fc2ブログ

初物・初収穫・1番花

バラ・ジュリア
しばらく梅雨のように雨が続き 
昨日から一転して真夏のようになっています。


バラ・ラプソティインブルー
せっかくのベストシーズンですが雨や暑さで傷んだりするので
キレイな状態が短いこと・・・。


バラ・ラバグルド


バラ・緑光


バラ・パルフェタムール



バラ・ディスタントドラムス



バラ・ニューイマジン



バラ・エブタイド
庭では1番花が終わったモノ 2番花が終わったモノの他
これから1番花ってのもあっていろいろ混在しています。
雪解け後の剪定具合や移植のせいだったり 
それが たまたま良い結果になっているようです。(^^ゞ



宿根草もいろいろ咲いてます。
黄金月見草
前の庭にあった 『黄金月見草』。
今になってまさかの復活!?・・・。



ベロニカ・ロイヤルブルー
ベロニカってどの品種も青の発色がステキなんですよね~。



プリムラ・フランチェスカ
この丈夫な『フランチェスカ』は
切り戻すと何度も花芽が上がってきます。
でもこの時期に咲かせると
暑さでちょっとかわいそうなんですけどね・・・。



ツボサンゴ
古い『ツボサンゴ』は色と大きさで中々撮影が難しかったのですが
スマホのおかげでやっと撮れました。



アリウム・モーリー

アリウム・シクラム
アリウムも丈夫で品種もいろいろ選べちゃうから
気が付けば6品種になってました。(^^ゞ



ダイアンサス・エバーK

ダイアンサス・ライオンロック
ダイアンサスも丈夫で 特に四季咲きが庭植えにおススメです。
何年もそのままだと表面にかなり広がってくるので ザクッと掘って 割って 
面ではなく 点植え のようにして植え替えると キレイさが保てます。
うちもそろそろやらないと・・・。(^^ゞ



セダム・カムチャツティカム
ここ数年 多肉にハマってましたが
そう言えば庭植え可のセダム持ってたんでした・・・。('◇')ゞ
お外のはどれも丈夫で とっても優秀だけど
鉢植え用のは中々上手くいかないんすよ~。



初開花の『アメリカテマリシモツケ・マゼルトブラウン』。
アメリカテマリシモツケ・マゼルトブラウン
開花後に剪定して形を整えることにします。



地物のトマトが出回る時期になりました。
初物
初物はやっば美味しい。(*^^)v
我が家の菜園のは まだ1ヶ月はかかりますからねぇ。


初物2
早目の肥料が効いてイチゴは順調に採れてます。


明日からまた雨が続くらしい・・・。
仕事を真面目にやれってことなのね・・・。(^^ゞ

手縫いの洋服作りが意外にも!?楽しかったから 
またネットで生地を頼もうかしら・・・。


スポンサーサイト



ネコも来るし虫も来る。

庭でバラが本格始動する前のこの時期
シーズン中で一番種類が出揃ってます。

シャクヤク・コーラルチャーム
遅咲きのシャクヤクもそろそろ終わりですが
今年はいつになく花付きが素晴らしく 
昨秋に根元辺りに古くなったゴールデン培養土をすき込んだっけ。(・・?
またもや 多少でもお手入れの
(・・・と言う程のことはしていない)おかげなのか・・・。(^^ゞ



リクニス・ホワイトロビン
このリクニスも植え場所を移動させてから年々立派になってきてます。
一時は絶滅しかかってましたからねぇ。



都忘れ
じいちゃんの代からの都忘れも大きくなってきて良かった。



ジャーマンアイリス・ウォーチーフ
バラの根元から出ているジャーマンアイリスは移すのが難しく
毎年茂みの中でかわいそうなんですが・・・。



タリクトラム・ブラックストッキングス
タリクトラムはお手入れが必要そうです。
1本しか出てきていません。



ヘリアンテマム・チェビオット
ヘリアンテマムも古株になり木質化していて
昨年の移植からコンディションがイマイチ。



オダマキ・ブラックバロー
以前の庭にあった色違いのレッドを今年も買いそびれました。
ブラックより草丈が少し高くなるので先に植え場所を確保せねば・・・。



ゲウム・ファイヤーボール
前の庭から運んだブレイジング・サンセットは古くなったのか!?
越冬に失敗してしまったので品種は違うけど新たに購入。
 ゲウム・ファイヤーボール
和名はダイコンソウ。葉がホントに似ています。



クレマチス・ヘンダーソニー
木立クレマチスはツルものより早く開花します。
これもいつになく大きくなっています。



アストランティア・ローマ
そう これもここに来てから見たことのない花付き。
ここの環境にやっと馴染んできたってことなのかしら!?。



アジュガ・ピンク系
アジュガはどこに行っても元気過ぎますけどね・・・。(;一_一)



テマリシモツケ・マゼルトブラウン
このシモツケはここに来てから植えたので比較的新しいですが
今年やっと花芽が付きました。
それまでの早春の剪定が良くなかったようで・・・。
まぁ咲かなくても葉色の変化で十分楽しめますからねぇ。(^^ゞ



バラ・グラウカ
今年の1番花は原種のバラでした。
他のバラと同じ手入れをやりだしてからは更に大株になりました。
かなり丈夫だからって放置してちゃいけませんよね。



バラ・禅
デジカメも古いモノを愛用しておりましたが
ブログ用の写真は手軽で画素数の高いスマホになりました。
特に赤・青・茶系などの写り具合が違いますものね~。
微妙な色具合の『禅』もキレイに撮れます。



ヘンルーダ(猫不寄)
『ネコよらず』なんて名で売られていますが
虫除け効果もあるとされているようです。

ここの庭は4匹ほどのネコさんの見回り強化地域になっているようで!?
しょっちゅう見かけますし(好きなので別に良いのですが)
平気で傍を通ってます。
柑橘系ってあまり好きではないはず・・・。
以前実家にいたネコはミカンを見ただけで 速攻居なくなってましたからねぇ。

虫除けも限定的なのか!?やたらとアゲハ蝶が卵を産み付けようとします。
バッサリ剪定すると うろうろ探し回ってちょっと気の毒な感じです。(^^ゞ

丈夫だし好みの香りのハーブなので良しとしましょうか・・・。(*^^)v


そう言えば以前育てていた『モスキートゼラニウム』も好みの香りでした。
大きくなると株が暴れてくるので処分しちゃったんでした・・・。


ウルトラマンに遅れる。

スモークツリー・ゴールデンスピリット
スモークツリー・ゴールデンスピリットです。
ここに植えてから6年程経ち その間雪で半分折れたりしましたが
今年はいつになく花芽が多そうです。



斑入りマサキ
昨年?一昨年?寄せ植え用にJAの直売所で180円で購入。
秋に庭に下ろしてみたらちゃんと越冬してました。
ラベルなしでしたので
未だにプリペット?なのか斑入りマサキ?なのか判別できていません。
直売所は時々覗くと 掘出しモノがお安く手に入ります。



黄金ミズキ1
もう少し早い時期か晩秋頃に幹や枝が黄色っぽくなるから『黄金』?なのかしら?
花もこの後の実も白色だし 葉も黄金色と言う程ではないですしね~。

黄金ミズキ2
こちらも(黄金ミズキ)今年は花付きが良し。

この他にもこのミズキの仲間には黒枝と赤枝タイプがあります。
昨年植えた斑入り葉の赤枝タイプは酷暑で消滅してしまいました。



白露錦1
前の庭から持ってきた白露錦は相変わらずの生命力。

白露錦2
この新葉が終わったら またまた大剪定が待っています。



キバナツツジ
盛大に咲いた次の年は控えめになる黄色ツツジ。
遅咲きのツツジが終わると次はユリの出番となります。



花木の他に宿根草も咲き出して良い季節になりました。
何年やっていてもワクワクします。
黒花フウロ


ベロニカ・ゲンチアノイディス



オウゴンナズナ



オダマキ ウィンキー・レッド&ホワイトバイカラー



そう言えば・・・。
タイツリソウ・バレンタイン
昨年暑さでやられたと思われていたタイツリソウ・バレンタインが
芽吹いてきました。
来年の春が楽しみです。!(^^)!


今年から寄せ植えをやめる予定でしたが・・・。
2種植えの小さ目タイプを作ることにしました。
急にはやめられないってことなのよ・・・。(^^ゞ
マリーゴールド赤系
シンプルに赤の単色マリーゴールドを見つけたので・・・。

小寄せ植え1
小寄せ植え1 (赤系マリーゴールド/銅葉系コプロスマ)
どうやら色変わり系のマリーゴールドだったらしい。
ストロベリーブロンドに近いかも・・・。
ラベルなしでどちらの苗もお買い得でした。



今年もお母ちゃんの習い事先の方からいただきました。\(^o^)/
いただきモノ
驚きの甘さでした。
自家製のも美味しいですが こんなに太くないし 
これを毎年いただいているので もうスーパーモノには戻れない。


念願の『シン・ウルトラマン』を観てきました。
が・・・まさかの10分遅刻・・・。大失態。
すんなり入れてもらえましたが ご迷惑おかけしてごめんなさい。
何分くらいお知らせや広告流れてたのかしら・・・。
昨日から上映時間調べていたのに 別の映画館のを見てました・・・。

私は『シン・ゴジラ』より面白かったけど
ダンナはゴジラの方が面白かったと申しておりました。


山・八重・庭・芝。

ブルヌス グランデュロサ(庭桜)

庭桜
山桜から八重桜になり桜の時期が終わる頃
庭では・・・。
芝桜


芝桜・多摩の流れ
庭桜と芝桜が・・・。



新生姜
同じ頃 新生姜も漬け時を迎えます。
今年はらっきょうを漬けないので 
新生姜1.5㎏分を3回に分けて漬ける予定。
既に1回目の分は漬かって大半を消費し残りわずか。

この後『実山椒』が無事に入荷されると良いのですが・・・。(生産地の成育不良)
昨年初めて醤油漬けを作りましたが 中々重宝しました。
特にどのお酒とも相性の良い『和風ちくわピザ』には欠かせません。(^^ゞ



庭・芝桜の他にもいろいろ開花中。
チューリップ・グリーンランド
以前の庭では100球近くあったチューリップですが 
越してきてから植え付けることができずに 
その大半を凍らせてダメにしてしまいました。
たまたま移動させた土に混ざっていたり 
奇跡的に凍ることなく冬を越せた数球が
時々数年後に開花したりして驚かせられます。




宿根ビオラ・都ふぶき
中々増えにくいタイプの斑入り宿根ビオラ。
何とか絶滅を防いでいます。



ラナンキュラス・コールドコイン
昨年 かなりの量を引っこ抜いたので近くのバラの邪魔をすることも無く
この位のボリュームをキープできるようにしましょう。(^^ゞ



プルモナリア・トレビファウンテン
昨年 半日陰を目指して塀ぎわに移植したところ
意外に日当たり良好で午前中にはしんなりしています。(;一_一)


スピレア・マジックカーペット
これも昨年思い切って 手入れ剪定してみたら
今年はスマホの画面に入りきらないボリュームに・・・。
今更ながら・・・お手入れって大事なのよね・・・。(^^ゞ



ヒューケレラ・フレッシュグリーン
新葉はホントにフレッシュグリーンですが 
その下の古くなった方の葉色が好み。
秋になったらまたこのシブい色に戻ります。
それにしても両隣バラなので思いっきり肥料の恩恵を受けてるご様子。



ユーフォルビア・フロステッドフレーム
昨年もここに銅葉のユーフォルビアを植えましたが
記録的な暑さに耐えられなかったのか!?
その後復活することなく宿根せずに消滅。今度は
 ユーフォルビア・フロステッドフレーム を植えてみました。




クロユリ

オーニソガラム・ヌタンス
いつでも球根モノは丈夫ですなぁ・・・。


今のところ外の鉢植えは一応少なめを維持。(^^ゞ
ダイアンサス フルーリーアムール・ルージュ
 ダイアンサス フルーリーアムール・ルージュ
草丈も低めでこんもりまとまるそうなので秋には庭に下ろしたいですが
耐寒-10℃程度だと越冬するかどうかがあやしいなぁ・・・。(;一_一)


来月2年ぶりに『花フェスタ』が開催されます。
自宅から徒歩5分の会場から20分かかる場所に変更となりました。
初日だけ見てこようかと思っています。
楽しみだけどこれ以上増やさないようにしなければ・・・。



ロータリー。

キバナカタクリ

レンギョウ
裏の畑スペースにあるレンギョウやカタクリが咲き終わりました。



ミニチューリップ・リトルビューティー

口紅スイセン
そして庭の
遅咲きのミニチューリップや口紅スイセンが咲き終わる頃 
春もそろそろ終わります。


季節の変わり目でまだ寒暖差が激しく・・・。
霰
霰が降ったり・・・。
雪山
周りの緑は増えてきていても 標高の高い山にはまだ雪が見えてます。


それでもツルニチの青花を見ると初夏も近いのねぇ・・・。
ツルニチニチソウ・斑入り
やっと暖かくなってくるのかしら・・・。(´ω`人)



例年よりやや控えめに購入した鉢植え用。
ペチュニア・フィオナフラッシュ
 ペチュニア・フィオナフラッシュ
日差しがもう少し強くなれば複色のコントラストも冴えてくるはず・・・。


バーベナ ラナイ・キャンディケーン
 バーベナ ラナイ・キャンディケーン
ビニールハウス内で売られていたので既に開花しております。


スーパーベル・ダブルレッド
 スーパーベル・ダブルレッド
カリブラコア系はホント丈夫でありがたい。


レックスベコニア・赤系
 レックスベコニア・赤系
品種不明ですが 中々パンチの効いたカラーがお気に入り。



連休中はとっても寒くお天気もイマイチだったので・・・。

手縫いでチュニックブラウスの制作に挑戦。
まずはお安い生地でやってみました。
お裁縫はめちゃくちゃ苦手なのでどうなることかと思いましたが・・・。
手縫い1
大きめサイスで作ったらマジで大きめだったので(当たり前)
完成後にタックを追加したり裾を多めに上げ直ししたりして調整。
家着なので良しとしましょう。(^^ゞ


手縫い2
1枚目を受けて 2枚目はワンサイズ落として制作。

意外!?にも楽しかったのですが
長年仕事でカッター(普通の)を使用していたので
初めてのロータリーカッターを見くびっており・・・。
ロータリー
ちょっとした油断でサクッと指を切ってしまいました。初日に・・・。
現在はもうくっ付いて大丈夫ですが・・・侮るなかれ。



この前〇ドックさんで注文したお菓子が・・・。
ネコイラスト
山椒味に惹かれて頼んでみたら なんとも味のあるイラストが・・・。
既にネットでいろいろアップされているようです。
ネコ好き&山椒好きの心を鷲掴み!?。


トリプルの洗礼。

桜
今年は例年より早く4月26日に開花宣言で 翌27日に満開となり
その後 桜にとっても中々過酷な気候だったのでは・・・。(;一_一)

雪山
雪山と桜が見られる時期ではありますが・・・。(4月30日撮影)


5月に入ってからはずーっと寒く 
暖房入れたり 家着は冬物になったり・・・。
霰1

霰2
春の嵐は風も伴って 
バラの新芽が大ピンチに見舞われることもしばしば・・・。


そして やっと5日に晴れましたが・・・。
夏日
休日は最終日。(;一_一)
朝から町内会の作業をほんの少ししただけで
なぜだか?どっと疲れてしまい 
午後からは だらけ放題で
貴重な晴れの日を終わらせてしまいました。

思えば・・・初めての手縫いチュニックブラウス制作(根詰めすぎ)と
3回目のワクチン副反応(前回より重かった)と
1日の寒暖差が20℃以上による体調不良が重なったのかも。(;一_一)



そんなんで庭の手入れも中々進まず眺めるのみ。(^^ゞ
ミニチューリップ・サファイヤスター


ミニチューリップ・リニフォリア


フリチラリア・ミヌータ
植えっぱなしに耐えられるタイプのフリチラリア。
越してきた当初は1本しか残っていませんでしたが大分増えてきました。


ムスカリ・マウントフット

ムスカリ・バレイフィネス
肥料もやらずに
6年植えっぱなしのムスカリたちは 手入れが必要そう・・・。


スイセンたちも花数が減ってきましたねぇ。
スイセン・パリジェンヌ

スイセン・半八重黄系
これは近くのバラの肥料分を分けてもらっていて 
日当たりも良く まぁまぁの花付き具合。


スイセン・マウントフット
祖母の代からのこちらは手入れ必要です。




ビオラ
植えっぱなし こぼれ種ビオラは長年育てていると
様々な色のタイプが出てきます。先祖返りかな?。



クリスマスローズ・黒系
今年も黒系しか咲かなかった。
グリーン系を今年(こそ)は移動させましょう。


ハート&バード!?。

クロッカス・黄
これまで庭のクロッカスと言えば
早咲きのクリームやライラック色の方ばかりに目が向いていたが
ど定番の黄色の良さに今更ながら気づいたりする。
しべも花びらもオール黄色でございます。


クロッカス・ネグロボーイ
ここに来てから植えた ネグロボーイ も
より色の濃さが出てきているように思います。


クロッカス・白
何だか今年は白も(大輪)以前よりキレイに思えます。
除雪の際に雪と一緒に庭に飛んでいった砂利もそろそろ拾わねば・・・。
毎年 結構面倒くさい。(;一_一)



オーニソガラム・バランサエ
オーニソガラムはよく増えるけど・・・。


ムスカリ・ラティフォリューム
このラティフォリューム(ムスカリ)と
シラー・シベリカ
シベリカ(シラー)はあまり増えていません。
以前の庭からの持ち越しだし そろそろ土の改良とかが必要かも・・・。



プスキニア1
プスキニアもよく増えて群生するので・・・。
プスキニア2
あまり群生させない方が日当たりもよかったりして
花びらのラインもより濃く出ていると思われます。


土もカチカチになっているから軽く耕してあげようっと・・・。
チオノドクサ
丈夫な植えっぱなし球根にも そろそろ手入れが必要です。(^^ゞ



12日にやっと庭の雪がゼロになりました。
4月12日


昨年 ご近所の畑の残雪がハート型になっており・・・。
2021.jpg

2022.jpg
今年は小鳥型になっているような・・・。
たまたまなんでしょうけど めんこいわ~。



雪解けにうかれて!?ついネットで大人買い・・・。(^^ゞ
フクシア・プーニー レッド&ホワイト
 フクシア・プーニー レッド&ホワイト
開花はまだですが蕾のうちからめんこい。



ゼラニウム・ムーンライト トゥンバオ
 ゼラニウム・ムーンライト トゥンバオ
ダークカラーの茎と葉が濃いめの花色を引き立てています。
暑さにも強いそうです。



エビーナ・ゴールデン
 エビーナ・ゴールデン
レッドは持っていますがゴールデンも・・・。(^^ゞ
挿木可能で剪定にも耐えちゃうし とっても丈夫。

合わせて多肉も増やしたので次回へと続く・・・。
ミニマム園芸・・・危うし・・・。