FC2ブログ

お手持ちもあり。

ウロコ?
日差しを遮るには何とも頼りない薄~い感じのイワシ雲!?
先週から真夏の気温が続いております。 暑いです。(;´Д`)


この暑さで庭の花木も一休みと思いきや あちこちに夏に元気なモノが咲いています。
ユリ1


ユリ2
どちらも豪快に咲きますが傍を通っただけで花粉が付くんですよねぇ。
せっかくお外で咲いているのに切り花のように花粉を取ってしまうのもねぇ・・・。
ともあれユリのシーズンも終盤を迎えました。



バラ・グラウカ実
春に咲いた原種系のバラ(グラウカ)に実が付きました。地味~な茶色です。


紫式部・斑入り
斑入りのムラサキシキブにも花が咲きました。今年も実の付き具合は少なさそうです。


どんなに雑にテキトーに刈り込んでも決して消えて無くならない
丈夫過ぎる昔ながらのコレオプシス3種。
コレオプシス・ザグレブ
コレオプシス・ザグレブ

コレオプシス・アメリカンドリーム
コレオプシス・アメリカンドリーム


コレオプシス・ムーンビーム
コレオプシス・ムーンビーム

これらの近くに大切な花木を植える時は根の制御をお忘れなく・・・。




エゾリンドウ・青系
エゾリンドウ・青系
極々一般的な品種ですがこの青色具合がたまりません。
いつの日かバラにもこんな青色ができるといいな~。!(^^)!



菊・中輪咲き・精海
 菊・中輪咲き・精海
お盆用にと白系植えてみました。もう咲いちゃった!。(;゜0゜)


先月でしたがダンナのゴルフの景品。
景品
毎年 結果がそれ程良くなくても それなりの内容なのでとってもありがたい。



前回のお家お食事会が好評だったので 私以外の家族が好きな花咲きガニをお取り寄せ。
花咲
まかない用との事でしたが十分な食べ応えでした。
久しぶりの花咲きでしたが やっぱり私には味が濃厚過ぎて・・・。(^^ゞ
年々手に入りにくくなっているカニなので 次回はどうなることやら・・・。


合間に食べ物が続きましたが・・・。
島トウガラシ
3号ポット苗で購入し3年程育てた 島トウガラシ。(観賞用)
4年目に突然全枯れしてしまいましたが まさかのこぼれ種からの復活。
そして2年が経ちました。偶然にも2度栽培してみて 私的には
どうも秋に室内に取り込んでからの水やりと ハダニ対策が複数年栽培のコツのようです。


オレンジ実トウガラシ育成
昨年育てたオレンジ実トウガラシ(観賞用)の完熟種を乾燥させて保管しておいたモノを
6月の下旬に撒いてみました。秋までに実が付くと良いのですが・・・。


お手持ちの鉢植えが続きます。
ルリマツリ2

ルリマツリ1
デュランタと並ぶ2大あばれる君鉢です。場所取ります。(;一_一)
10号鉢以上になったら新苗と交換するようにしたので デュランタは入替えましたが
そろそろこの古株のルリマツリも8号になり 警戒する大きさになってます。



プレクトランサス・斑入り
プレクトランサスの元株も大きくなり 隣に挿木の鉢があります。
予備で挿したモノですがどちらを室内に取り込もうか・・・。
と同時に嫁入り!?先も探さねば・・・。


コエビソウ・エビーナ レッド
1年経って第3のあばれる君鉢になりそう・・・。
昨年はガクの色がまだ薄くてエビと言うよりシャコに近かったけど
今年はホントにエビっぽい。
和名ではコエビソウですが低木なので 
この先上手く育てれば ますます木として大きくなりそうです。(/・ω・)/



今年も懲りずに鉢植え用マム買っちゃいました。(^^ゞ
ミスティックガーデンマム・レッド
 ミスティックガーデンマム・レッド。
昨年の大株は玄関越冬に失敗しました。
この他にゴールデン(黄色)も購入済み。
春先だと200円以下で購入できるのもありがたいところ。

菊苗と言えば・・・昨年のシーズン終わりに3種ミックス苗がお安く買えたので 
そっと3本にバラシてそれぞれ鉢に植替えましたが 1鉢分しか玄関越冬に成功しませんでした。
春まで日差しが足りずにヒョロヒョロでしたが現在は10号鉢に迫る勢いに・・・。
何色かしら?咲くまでのお楽しみ・・・。 10月以降ですけどね・・・。(;一_一)



久々のコメリで・・。
多肉・ハオルチア・十二の巻き
 ハオルチア・十二の巻き。
以前から欲しかったハード系のハオルチア。
見た目はアロエっぽいのに直射日光には要注意とな!。
手持ちのハオルチアも置き場所を考えねば・・・。
多肉植物奥深し・・・。


夏のお取り寄せ。

庭のユリも中継ぎ品種となり 次のテッポウ系の蕾が大きくなってきています。

ユリ・ロイヤルトリニティ
ユリ・ロイヤルトリニティ。


ユリ・ライムカサブランカ
ユリ・ライムカサブランカ。


その他の宿根草も咲いてます。
ルリ玉アザミ・ベッチーズブルー
ルリ玉アザミ・ベッチーズブルー。


山アジサイ・紅
山アジサイ・紅。
ガクの色が赤になる程 終わりに近づいてます。


ルドベキア・プレーリーサン
ルドベキア・プレーリーサン。


モナルダ・赤系
モナルダ・赤系。


斑入りドグダミ・カメレオン
斑入りドグダミ・カメレオン。
今年はシュウメイギクと合わせてかなりの大量廃棄を実行。


エキナセア・アーツプライド
エキナセア・アーツプライド。


カンパニュラ・サマンサ
カンパニュラ・サマンサ。


バーバスカム
バーバスカム。


ゲラニウム・クリスタル レイク
ゲラニウム・クリスタル レイク。


ヘメロカリス・グレープベルベット
ヘメロカリス・グレープベルベット。


バラ・スブニール ドゥ マルセルプルースト
バラ・スブニール ドゥ マルセルプルースト。
今年はいつになく真面目に!?ブログを更新しているので
庭のバラ全品種アップさせたかも・・・。(^^ゞ


ジギタリス・ミルクチョコレート
ジギタリス・ミルクチョコレート。


ジギタリス・パープレア アルバ
ジギタリス・パープレア アルバ。


アジサイ・白花
アジサイ・白花。


コレオプシス・ゼスティジンガー
 コレオプシス・ゼスティジンガー。
庭の久々の新入り。アンティーク調の色味が好みです。
コレオプシスも耐寒性がいろいろあって ここでは越冬しない品種もあります。
今回は-15℃らしくギリギリの感じですが育ててみます。


庭にいろいろな蝶がやって来ますが・・・。
ミスジ
窓を開けていたら室内に侵入してきそうになりまして・・・。
蛾ではなさそうな・・・?。ミスジ系ですかねぇ。(。´・ω・)?



今月は家族の誕生日が続いてありましたので おうち食事会開催。
生タラバ
奮発して生タラバ脚をお取り寄せ。

蒸し
ホットプレートにのせる前に厚手の密閉鍋で軽く蒸してみました。
中々食べ応えありました。


園芸用殺虫殺菌剤 新商品の 〇ニカXネクストスプレー良かったです。
従来品より少しお高いですがしょうがないですな。
粒状タイプも気になってます。


夏が来た コガネも来た。

今シーズン初の真夏日。
と同時にコガネムシとの闘いも始まります。

ユリが咲き出すと開花中の花もやや少なめになってきます。
ユリ・ラトビア
ユリ・ラトビア。


ユリ・ブラックジャック
ユリ・ブラックジャック。


ユリ・カンカン
ユリ・カンカン。


ユリ・緑の妖精
ユリ・緑の妖精。

スカシ系の開花の後はテッポウ系のユリが続きます。


バラも少なめながら開花中。
バラ・ファースト インプレッション
バラ・ファースト インプレッション。


バラ・ノヴァーリス
バラ・ノヴァーリス。



ヒペリカム・マジカルグリーン
ヒペリカム・マジカルグリーン。
開花後はグリーンの実が付きます。


利尻シャクナゲ
利尻シャクナゲ。
元は実家の祖父の盆栽だったらしく 未だに枝ぶりがそれっぽい。


リシマキア・ミッドナイトサン
リシマキア・ミッドナイトサン。
激しくはびこる系の繁殖力ですが その分外せないグランドカバー力。


濃色カライト草
濃色カライト草。
晴れているとフサフサで 雨にあたるとびしょぬれの尻尾のようになります。


ブローーディア・ルディー
ブローーディア・ルディー。


タチアオイ・ブラック
タチアオイ・ブラック。
大きくなり過ぎたので雪解け後に3株から1株に減らし 周りのスペースを確保。
風通しが良くなって斑点病も治まったようです。(≧▽≦)
それにしても 
このタチアオイとジャーマンアイリスの大きくなった根っこは手強すぎる。


クレマチスも開花後のガッツリ剪定の前に撮影。
クレマチス・オレンジピール
クレマチス・オレンジピール。


クレマチス・ミクラ
クレマチス・ミクラ。
蕾の時に一部虫にやられつつも開花。エライ。


クレマチス・アルバ ラグジュリアンス
クレマチス・アルバ ラグジュリアンス。
ダンナには『地味で目立たない花』と言われますが 好きなクレマチスのひとつ。(^^ゞ


雨後の花処理が面倒で 予報の先読みで花を早めにカットすると雨が降らないし
暑くなってきたけど 長めに花を付けたままにしているとコガネムシに食べられちゃうし
夏のバラは咲かせない方が良いのかも・・・。
・・・そうは言っても 旺盛に上がってくる蕾は切れませんよ~。


境界線。

天候に恵まれず春の見頃が短かった今年のバラ。(>_<)
切り戻したり 高温のため1日で花の開き具合が進み過ぎたりして
現在はポツポツと点在して咲いている程度となりました。

で 切る前に撮った写真で残りのバラを・・・。(^^ゞ

バラ・緑光
バラ・緑光。
庭の中で数少ない日本のバラのひとつ。
外国のバラに比べ華やかさはないけど昔から好きなバラ。



バラ・レイニーブルー
バラ・レイニーブルー。



バラ・はつね
バラ・はつね。



バラ・マリコーン
バラ・マリコーン。



バラ・ティークリッパー
バラ・ティークリッパー。



バラ・ニュー・イマジン
バラ・ニュー・イマジン。



バラ・ワイルド イヴ
バラ・ワイルド イヴ。



バラ・ジョン・クレア
バラ・ジョン・クレア。



バラ・ディスタント ドラムス
バラ・ディスタント ドラムス。



バラ・スカイズ ザ リミット
バラ・スカイズ ザ リミット。



バラ・キャロリン・ナイト
バラ・キャロリン・ナイト。



バラ・エブタイド
バラ・エブタイド。



バラ・エメラルド アイル
バラ・エメラルド アイル。
花びらが厚く雨に負けない丈夫さが意外。
前の庭では越冬に失敗しているので・・・。(。´・ω・)?



バラ・サマーソング
バラ・サマーソング。



バラ・グレッチャー
バラ・グレッチャー。
咲き始めのこの位の感じが好みです。
この後開くと50~60枚の花びらでコロコロになります。


久々に庭の殆どのバラの写真が撮れました。
残り2~3品種ってところでしょうか。


その他のモノも咲いてます。
アリウム・ヘアー
アリウム・ヘアー。
背景と同化してしまいました。


ゲラニウム スプリッシュ スプラッシュ
ゲラニウム スプリッシュ スプラッシュ。
丈夫で色もいろいろ選べるので この他にも5品種植えています。



クレマチス・ダークアイズ
クレマチス・ダークアイズ。



クレマチス・レクタ パメラ
クレマチス・レクタ パメラ。
現在一抱え程の大株になってしまったので 少し小さくしたいと思っています。
隣のガウラに覆いかぶさってしまいガウラに虫被害が出てました。
風通し良くしなくては・・・。趣味園の再放送を見て気付く。




バラ・クンバヤ・斑入りカラミンサ
バラの足元とか 隣にある植物との境目とか 
自然風とモサモサのボーダーラインってどこら辺り!?



切っては捨てる。

バラ・ジュリア
2週間続いた雨のせいで 
こんな感じでビショビショになったバラの花を300輪以上カット。
まる2日がかりの作業で大きめのゴミ袋3つ分に・・・。
病・害虫予防のためなのですが 何だかね~・・・。



水分
菜園のイチゴもパッと見は良さげでも 水分過多!?のせいか水っぽい・・・。


スモークツリー・ゴールデンスピリット
スモークツリーの花もせっかくのフワフワ感無し。


山アジサイ・紅
庭でこの水分を喜んでいるのはアジサイくらいでしょうな。(;一_一)



1番花が遅れていた数品種も何とか開花。
バラ・ピース
バラ・ピース。

バラ・ラ レーヌ ドゥ ラ ニュイ
バラ・ラ レーヌ ドゥ ラ ニュイ。

バラ・グラハム トーマス
バラ・グラハム トーマス。

バラ・シリウス
バラ・シリウス。



昨シーズン苗の出回りが少なくなった頃 葉モノが欲しくて庭に植えたのですが・・・。
ハーブ・ジンジャーミント
ジンジャーミント・・・しまった!旺盛な根の抑制を忘れ はびこらせてしまいました。
近くのグラジオラス大きくなれるかなぁ・・・。
引っこ抜いたり カットしたりしてまたもゴミ袋いっぱいに・・・。
いい加減 学びなさいよ~。(;一_一)



気を取り直して・・・その他の初夏の花も咲き出してます。
ゲラニウム・ブラックビューティー


ポテンティラ・メルトンファイヤー


ポテンティラ・桃系
なぜだかこのピンク系のうどんこが毎度ひどい。
急に真夏のような気温になり薬剤スプレーの掛け時が・・・。


ブローディア・クイーンファビオラ


アキレア・テラコッタ


クレマチス・アフロディーテ エレガフミナ


アスチルベ・ファナル


アスチルベ・ドイツランド
森の中っぽく見えてますがモサモサのうちの庭です。(^^ゞ
これからの蒸れ防止のためゴミ袋を多めにストックしました。


バラの次はユリの出番。
そろそろ新しい品種も植えてみたい。
ユリ・オレンジ系


ユリ・ロリポップ



ポイント交換したのですが・・・。
ポイント
天候不良でひと月程遅れてきました。それは仕方がない。
美味しいけど こちらも水分多めっぽい・・・。
雨のせいだ!よその地域でも降り過ぎだって!! (♯`∧´)



締め切りせまる!?

ここ2週間程 天敵!?の雨が続いております。(>_<)
残念なことにバラの咲き始めとピッタリ重なり 写真のタイミングもね~・・・。

バラ・ウィリアム シェークスピア2000
ウィリアム シェークスピア2000。


バラ・ジェード ジ オブスキュア
ジェード ジ オブスキュア。
雨に当たると更にうつむき加減に・・・。


バラ・ラバグルド
ラバグルド。


バラ・ブライス スピリット
ブライス スピリット。
更に薄くヒラヒラの花弁のため この後の花が全て下向きに・・・。


以下3種は前回よりマシな写真が撮れましたので・・・。(^^ゞ
バラ・禅2

バラ・ラプソティ イン ブルー2

バラ・クンバヤ2
なんでも天気は水曜日くらいまでぐずつくらしく 花ガラ切りもできずにストレスたまるわ~。
害虫も病気も一番少ない時期なのにね~。(;一_一)


採れたて
少し早めの色付きのモノもありましたが 雨の合間に素早く収穫。即試食。



真夏仕様
夏用より更に薄めの真夏仕様。着古したリネンブラウスから6組制作。
身ごろや袖から取ったため 生地模様が縦になったり横になったりしています。



そう言えば先月見かけた
アヅマヒキガエルの回収バケツどうなったかしら・・・。(^^;)
回収バケツ
今月末まで設置って書いてあったけど・・・。

うちは今年 被害はありませんでしたが 前の年は庭に2匹冬眠!?されて
巣穴の上の宿根草が半分ダメになったり 古株のロニセラが枯れる始末・・・。
毒もあるので素手で触ると危険なんですって。迷惑だわ~。



今月は決算月なので これから色々とまとめ作業に入ります。
嬉しくはないけど雨続きでそれはそれで良かった・・・のかも・・・。(;一_一)


そこそこでお願いします。

バラ・ジュリア
やっとバラが咲き始めました。
なのにこれから雷を伴う雨との予報・・・。
この暑さで庭に水分はありがたいところですが 何分にもそこそこの降水量でお願いしたい。


バラ・グラウカ
大体はラプソティ イン ブルーが一番に咲き始めることが多いのですが
ことしは原種のグラウカでした。
丈夫だから・・・といつもはやらない春肥料と蕾スプレー散布が効いたのかしら!?
この分だと秋の実なり具合も楽しみです。
なんせ去年は蕾の時期に害虫大発生で 開花前の殆どの蕾をカットしましたからねぇ・・・。


バラ・ラプソティ イン ブルー
そして数日遅れて開花のラプソティ。


バラ・クンバヤ
古株のクンバヤ。
来シーズンは早いうちに摘蕾をして 花を大きく咲かせられるようにしましょうかねぇ。


バラ・禅
うどんこと黒星持ちの禅。
春の芽吹きはこれまでに無い勢いでしたが 
咲き出して葉が展開してくると予防のため 結局 葉無しになっちゃいます。


バラ・パルフェ タムール
庭の中のバラで一番の大株のパルフェ。
早目に誘引しましたが早くもモサモサになってます。
そのモサモサのおかげで庭に出るとカレーっぽいスパイシーな香りが・・・。


その他初夏の宿根草も開花中。
西洋オダマキ


アルケミラ・モーリス


アストランティア・ローマ


クレマチス・ヘンダーソニー
木立性のクレマチスは誘引無しで楽で良し。
次はピンク系を育ててみたい。


菜園のトマト・ピーマン・ナス・キュウリ・イチゴにも花が付き始めてます。
初夏の始まりはモサモサとの闘いでもあります。


     
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム