スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷とパソコンの空き時間。

たまに こんな夕焼けが出ても 油断してはいけません。
夕焼け
先週の発表によると 先月8/5~今月9/12まで 連続降雨記録39日続いたとか。
どうりで雨ばっか降っていると思いましたよ。
結局 昨日も今日も降ったので 終日 降らない日は 2~3日あったかどうか


こんな天候続きで 庭では夏の花と秋の花が同時に咲いたりしています。
グラジオラス・グリーンアイル
グラジオラス・グリーンアイル。
この後 イモ虫の大襲撃を受け 早々にカットされました。


ムクゲカーネーションブルー2
ムクゲ・カーネーションブルー。
これもコガネとイモの虫害を受けやすいタイプ。
ムクゲ・カーネーションブルー
今年 花付きはまあまあでしたが 花が小さめのような感じです。


コレオブシス・テキーラサンライズ
コレオブシス・テキーラサンライズ。
長年のほったらかし栽培で 一昨年辺りから勢いが衰えてきたので
昨年秋に株の更新も兼ねて分けて2ヶ所植えに。
小さいながらも 勢いは取り戻したようですが 
それでも最初の斑入りの葉には戻らないのね・・・。
2度購入して植えましたが 2度とも先祖返りで普通の緑葉になってしまいました。
この花自体は嫌いじゃないので これで良し・・・と。 


ブットレア・アドニスブルー
ブットレア・アドニスブルー。
これも葉が食われていますね~。


色に深味をましてくる 秋バラは この時期の楽しみでもありますが
続く雨で撮影のタイミングが中々・・・。
バラ・ジョンクレア
バラ・ジョンクレア。緩めのカップ咲きなので この位の咲き具合が好みです。
雨の後は大体散っちゃって花弁拾いに一苦労。<(`^´)>


バラ・ディスタントドラムス
バラ・ディスタントドラムス。曇天のせいで ちょっと怪しげに写りました。
春のオレンジとピンクの感じから ベージュとライラックの渋いトーンに変化。


バラ・マリコーン
バラ・マリコーン。何度目かの登場。今年の生育は良好です。


今月に入ってから 作業が始まった 鉢植えの事業仕分け。
室内取込み・グループA
室内取込みの第1弾・Aグループの取込み完了しました。(^^ゞ

取込み前に 全て植替えして オルトラン青袋と半年効くマグァンプK中粒をすき込み
(すぐに室内に入れることはできないので) 屋根のある屋外で5日慣らして 
さらに玄関内で3日慣らし 8日かけて居間の窓辺に取込み完了となります。
玄関内に取り込む前に オルトランをもう1回と
2回のスプレー掛け(ベニカXファインスプレー)をおこない 病気と虫予防。



コリウスも発色が良くなってきましたが 取込み用の挿し木は確保したので
秋まで楽しんで 霜が降りる頃 処分となります。
コリウス
コリウス・オレンジマーマレード。春の様子。(挿し木にして室内越冬させました。)

コリウス1
まだ黄色が多めの色合い。日当り栽培だとこうなります。

コリウス挿木
赤味が出てきました。

コリウス スタンダード仕立て
もう1鉢の方は上下2段のスタンダード仕立てにしてみました。

挿木寄植え
鉢でかなり大きく育ったので 庭に下ろすと さらに生育良くなり過ぎ!? 
スタンダードじゃなくなりました。(^^ゞ
挿し木のイポメア・テラスライムも順調に育っています。


ハイビスカス
順調といえば 毎年優等生のハイビスカス。今頃開花が最盛期・・・。


春の種蒔き・その5。
ダイアンサス・シベリアンブルー
ダイアンサス・シベリアンブルー。
種蒔きから3株しか採れなかった貴重な苗。なのに1年草扱いとは厳しいところ。
室内に取込んでも 難しいかなぁ・・・。


大量に採れたジニアは4株植えから2株に心を鬼にして!?間引きを決行。
ジニア・鉢植え

地植えでも あちこちに植えたことだし。ごめんよ~。
ジニア八重1

ジニア・半八重
こんな半八重咲きのモノは処分しました。

ジニア・八重2
鉢植えも完全八重咲きのモノを残すことにしました。(種って採れるのかしら?)


雨降りだと日中でもパソコンが使えるのですが
近くで雷が聞こえるため 今日も電源OFFの時間が長かった~。
前回の連続停電で復旧に時間がかかったので 念のため用心しています。

夜は主人が長時間使ったりすることが多く 
ここのところ 中々パソコンの使用時間が取れなかったりしています。(^^ゞ
(自分用のパソコンの設定を早く終わらせれば 問題は半分解決されますけど・・・。)

台風も来ていることだし 雨で外の作業は出来ず 雷でパソコンは使えず。
・・・みたいな日が また続かないことを願います。




スポンサーサイト

バナナ・・・ではありません。(^^ゞ

今年も 鉢植えの 斑入りカンナ・シュトゥットガルト が育っちゃっています。
庭の入口にも植えていますが こちらの方が生育旺盛。
斑入りカンナ・シュトゥットガルト
もう5年以上は 毎年 育てていますが 未だに花を拝んだことがありません。
オレンジ色の花らしいですが 栄養不足なんですかね~。(?_?)

道行く方に 時々 バナナ!?と間違われたりしています。
姿形は十分に 観葉植物として重宝していますけど・・・。
この後の球根の冬越しが ダリアと同様 少々手間がかかります。


庭のグリーン系スペースが 秋の見頃になっています。
初雪草
春の種蒔き・その4。
その点 この 初雪草 は こぼれ種でも育てられるので手間いらず。
庭植えにも 寄せ植えにも使うので 毎年 種を採って蒔いて6年以上経ちましたかね~。
切り口の白い液には注意が必要です。(手袋厳守。) 


エキナセア・グリーンジュエル
エキナセア・グリーンジュエル。
今年は開花も遅れて 草丈もコンパクト仕様。


ヒペリカム・マジカル ライムライト1
ヒペリカム・マジカル ライムライト。
花の後は 花がらを摘まないで良い なんて・・・ 。ヽ(^o^)丿

ヒペリカム・マジカル ライムライト
昨年も今年も続く雨のせいで 実の色付きがイマイチです。
この他にも 実の色は 赤とか白とかピンクなど選べて 丈夫なのでオススメです。
耐寒性のチェックはお忘れなく。


コレオプシス・ムーンビーム
コレオプシス・ムーンビーム。丈夫でカワイイのであちこちに植えてあります。


その他のスペースでも 秋花へのリレーが始まっています。
ストケシア
ストケシア・白。春先の色よりやや濃くなりました。
現在 この白色と薄いピンク色しかありませんが 
濃い赤紫色の花色が変化していくタイプも植えてみたので 来年以降が楽しみです。


青花・フジバカマ
 青花・フジバカマ。
春に新しく植えたモノ。やっと開花が始まりました。


ワレモコウ・ピンク
ワレモコウ・ピンク。
ピンクと白の2色咲き。バラ科なので 毎年 うどんこにやられています。
今年は風通しを良くするため 早くに中を空く作戦を決行。
株もコンパクトになり一石二鳥。(*^^)v


キキョウ・桃花
キキョウ・桃花。この庭で初秋に咲くプリンセス。
撮影のため近くで凝視すると 花の中にヨトウムシ!?らしきイモムシが・・・。
速攻駆除です。燃えるゴミの日で良かった~。


カットする前にクレマチスも撮影。
クレマチス・アフロディテエレガフミナ
クレマチス・アフロディテエレガフミナ。続く雨で少々お疲れの様子。

クレマチス・アルバ ラグジュリアンス
クレマチス・アルバ ラグジュリアンス。
かなり盛大な花付きの後は 中々花芽が上がってきません。

クレマチス・ダークアイズ
 クレマチス・ダークアイズ。
本来ならもっと黒花系のはず・・・。5月の1番花はもう少しキレイでしたよ。
雨の影響・・・出てますね~。

クレマチス・ヘンダーソニー
クレマチス・ヘンダーソニー。
もしゃもしゃしたのは種なので 早めに切らないと次の花芽が遅れます。

クレマチス・カーメシーナ
クレマチス・カーメシーナ。1番の古株。
2番花の更新に失敗したかも・・・。



9月の「趣味園」で知りました。エゾ系は摘芯しても増えないそうです・・・。
エゾリンドウ・ホワイト
エゾリンドウ・ホワイト。

エゾリンドウ・パープル
エゾリンドウ・パープル。
摘芯して 形良くしよう!と思ってたのに。(;一_一)


バラ・ティークリッパー
バラ・ティークリッパー。
冬越しで昨年までの ごっつい主枝がやられて 生育が心配でしたが
丈は低めになりましたけど 何とかコガネムシの害も乗り切りました。


バラ・スプニール ド マルセルブルースト
バラ・スプニール ド マルセルブルースト。
薄曇りの日に撮影すると 黄色系は輝いて見えるような・・・。


バラ・ワイルドイブ
バラ・ワイルドイブ。
毎度のことながら 両隣りの超丈夫なバラに挟まれて ワイルド感はゼロ。
シュートにたくさん花が付いちゃいました。
晩春に出たシュートだから ある程度は伸ばしても大丈夫なはず・・・!?。(?_?)


ここ1ヶ月は 1日の内 必ずどこかで雨の時間帯があり さっぱり作業が進みません。
おまけに日の入りも早くなってきています。
この時期は 1日で1~2分は早くなっているそうです。
そろそろ本格的に 長袖も出しておかないと。




あと2mmで・・・。(;一_一)

去年あたりから (ど近眼&ど乱視に加え)  とうとう老眼も仲間入りし 
普段のコンタクトだと どうも手元の作業がやりにくくなりまして・・・。
新・眼鏡
お手持ちのコンタクトは遠距離用として 中・近距離の眼鏡を新たに作りました。
何しろ未だに近眼も進んでいて レンズの1番厚い部分は約8mm。
恐ろしいかな あと2mmでおおだいに到達です。
レンズの厚みが目立たず 似合いそうな!?フレームをお店で選んでいただきました。


相変わらず お天気の方は回復せずに ここ1ヶ月 毎日 雨が降る時間帯があり
土がさっぱり乾きません。苔やら不思議なキノコが生えたりしています。
空模様10

空模様9
撮影地点を中心に 右と左ではこんなに空の様子が違います。

庭の宿根草もバッサリカットする前に 写しておかないと。
ルドベキア・チェリーブランディー
ルドベキア・チェリーブランディー。
種から宿根させました。本来なら もう少し赤味が深い感じになりますが暑さのせい?。

ルドベキア・カプチーノ
ルドベキア・カプチーノ。これも種から宿根させました。

ルドベキア・アイリッシュアイズ
ルドベキア・アイリッシュアイズ。
他の品種とは違い 花の中心(芯)がグリーン色で爽やかです。
(主人には「お墓の花」と呼ばれています。)
草丈が高くなるので 早くからわき芽で咲かせた方が 管理もしやすいと思います。


ポテンティラ・モナークベルベット
ポテンティラ・モナークベルベット。
毎年 この品種は 小花がたくさん付いて 開花後の花がら摘みが面倒なので 
茎を大胆にカットしていましたが それだと開花期が長く楽しめないというジレンマが・・・。
今年は終った後の花がらに目をつぶって そのまま放置。
この時期まで ちゃんと咲くんですね~。意外に花がらも目立たないかも。


アリウム・原種・ピンク
アリウム・原種・ピンク。
とっても丈夫な小球根ですが 今年は黄色系の方が2本しか出ませんでした。
移動させずに植えっぱなしにして 肥料を入れておきます。


クロコスミア・マソノラム
クロコスミア・マソノラム。
これもとっても良く増えすぎる球根植物。
昨年 少し引っこ抜いて整理したので 花付きが良くなりました。
花がらはボール状になって ちょっとカワイイ感じになります。


ギボウシ・斑入り
祖父の代からの斑入りギボウシ。
この天候で 開花は遅れて 見頃は短かったです。


ヘメロカリス・グレープベルベット
ヘメロカリス・グレープベルベット。
ヘメロカリスの中では渋めの色具合。
1つの花は日持ちしませんが 次々と良く咲いてくれます。


ゲラニウム・スプリッシュスプラッシュ
ゲラニウム・スプリッシュスプラッシュ。
今年は特に虫害がひどく 早くにカットしたため 花は少なめ。
ポテンティラと同様 花がら摘みを放置した方が開花が長く楽しめるタイプ。
でも 気になるんですよね~。茶色い花がらが・・・。(>_<)

ゲラニウム・ダブルジュエル
ゲラニウム・ダブルジュエル。
これも 花がら摘み問題に悩むタイプ。
やっぱり来年は 長く楽しむことにします。


ベルガモット・赤花
ベルガモット・赤花。
庭の宿根草の中でも 5本の指に入る うどんこの女王。


フロックス・ハーレクイーン
フロックス・ハーレクイーン。これも うどんこ女王の1つ。


コレオプシス・バイカラー
コレオプシス・バイカラー。
今年は手入れが必要のようです。もう少し日当りに移して 肥料を入れる予定。

コレオプシスもカワイイ品種が増えましたけど 
ここでは(厳寒地)越冬しないタイプもあるので 購入する時は要注意。


バラの2番花が咲き始めましたが 毎日降る雨で 色の深味は やや薄めのようです。
バラ・ゴールドマリー
バラ・ゴールドマリー。
今年 特に 越冬の状況が壊滅的でしたが 何とか回復してきました。
個人的に黄色のバラは 見ると元気が出るような気がします。


バラ・ジョンクレア
バラ・ジョンクレア。
イングリッシュローズの中でも 群を抜く丈夫なタイプ。
ですが・・・春先の剪定で大枝を誤って切落し 更には 大量のコガネムシの標的となり・・・。
この時期 やっと 落ち着きを取り戻しました。


バラ・ジェードジオブスキュア
バラ・ジェードジオブスキュア。
これも虫害がひどく 2番花の今が見頃となりました。


バラ・マリコーン
バラ・マリコーン。寒暖差で黒味が増してきました。


バラ・ピース
バラ・ピース。
毎度の黒星病にも負けず たとえ葉が1枚も無くなっても ちゃんと咲いてくれます。

古株なので 病気の葉を取ってしまうより 今後は 全くの無農薬ではなく 
薬とかの散布も考えた方が良いかもしれません。


バラ・ラプソティインブルー
バラ・ラプソティインブルー。
コガネムシの被害も落着いて 花色が濃くなり 
中心の黄色い しべ との対比も良く出るようになりました。


昨日 外の鉢やコンテナを数えてみたら 
株分けや鉢上げしたものも含めると70個程度あり
ちょっと自分でも 引き気味になりました。
そろそろ 事業仕分け したいのに お天気の具合が~。
(処分・庭へ移植・霜が降りるまで外で鉢植えとして楽しむ・鉢上げして室内に取込み)

いつになったら 乾いてくれるのでしょうか。(;一_一)




 
     
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。