スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金団雲!?2013。(゜o゜)

金団雲
何だか 金団雲・・・っぽくないですか?。
これを見てからというもの お天気が1日の中でも劇的に変化して 
ゴロゴロ・ザーザーの連続です。 

室内から撮影したので ピントが合っていませんが・・・。
ゲリラ豪雨1
あっという間に カーポート横の道路が冠水寸前になり 
前日からの大雨で マンホールが・・・。

ゲリラ豪雨2
幸いにして 我家は大事に至らなかったのですが 
歩いている人の 膝位の高さまできてました。
役所の方々や 小型ポンプ車など駆けつけて いつもより凄まじかった状況が うかがえます。

空模様1
それから40分後には 日差しが・・・。

日が暮れる頃なのに 妙に明るくなってきて 黄砂のような色具合。(?_?)
空模様2

空模様3
夕焼けになりたがっているような・・・。

空模様4
完全に山の稜線から雲が分れて この後 また夜も大荒れでした。(>_<)


次の日も 嫌~な空模様。
空模様5

空模様6


その次の日も 黒くて分厚い雲に覆われて・・・。 
空模様7

空模様8
風も強いので 鉢植えも ぶっ倒されたりして 梅雨&寒冷前線恐るべし・・・。
(台風ではなかったので 油断してました。)


庭でも 傾いたり 倒れたり ちぎれたり・・・と
シーズン終盤にきて被害が出ました。
スイセンノウ
短くカットしてあった スイセンノウは 難を逃れた様子。

ニゲラ
庭に移植した ニゲラには早くも種が・・・。種はピエロっぽい。

緑のカーテンは 今頃 やっと この高さになりました。
春の種蒔き・その3。
緑のカーテン

雨続きで色・柄も冴えない感じ。シミが出て 破れてしまうのがもったいない。
朝顔
 朝顔・松風。
またしても!と思わせる蕾の色具合(赤紫色)でしたが 
咲けばちゃんと青色で一安心。
ずいぶんと涼しくなってきたので 開花がこの先 順調に続くかどうか・・・。(?_?)



私は苦手ですが 今年の初物 とうきび をいただいたので 
早速 電子レンジで調理。(少量なら鍋で茹でるより 甘味がより残ります。)
初物

夕食
1本だと 食べ過ぎになるので 半分にして 主人の晩酌のお供になりました。

雪中貯蔵
この日は 雪中貯蔵の道産・白ワイン。


後日 久しぶりに 花咲蟹が手に入ったので これは冷酒といただきました。
花咲
以前は もっと大きい型のが買えたんですけどね・・・。


鉄分
これ(生プルーン)と鉄分造血剤のおかげで 
1ヶ月前とは 別人のような体調の回復具合。


決算書類の提出と税金の支払いも終わったし 
(S先生 いつもありがとうございます。)
これで あと お天気さえ良ければ 言うことないんですけどね~。(^^ゞ




スポンサーサイト

真夏日から夏日へ・・・。

ここ数日 ゴロゴロ・ザーザーの連続で
数日前は家の横の道路が冠水しそうなレベルに・・・。

午前と午後とでは 全く別のお天気具合に 恐れおののくばかり・・・。
それでも 日中は30℃以上にはならなくなり 寒暖差も10℃以上もあったりで
季節は秋に向かって確実に進んでいるようです。


今回は ユリ・part2(いつの間にか こんなに種類が増えてました。)と
宿根草の他に (ようやく使えるようになった)春に種蒔きした花を紹介。

ユリ・センターフォード
ユリ・センターフォード。
白花にインパクトのある模様がお気に入り。

ユリ・緑の妖精
ユリ・緑の妖精。
昨シーズン 久しぶりに肥料を入れたので 今年は花数大幅アップ。

ユリ・トライアンファーター
ユリ・トライアンファーター。
庭にある11品種のうち 1番お上品なユリ。

ユリ・アングリア
ユリ・アングリア。
数年植えていますが 最初の開花の時から 
黄色のスジ部分に赤色が入ってないような感じなんです。(?_?)
どうもヤマユリっぽい・・・。



写真は1番花の様子。
(現在は 2番花が背丈も低く かわいらしく咲いています。)
るり玉アザミ・ベッチーズブールー1
るり玉アザミ・ベッチーズブールー。
咲き始めは 刺々しくてボールも小さめサイズ。

るり玉アザミ・ベッチーズブールー2
キレイにまん丸になって・・・。

るり玉アザミ・ベッチーズブールー3
この位でカットすると また咲き始めます。
風対策のため 低めの位置でカットすることをオススメします。
(葉がトゲトゲでがっさがっさなので手袋をお忘れなく。)
ちょうど後方に写っているのが 咲き始めが分かりやすいですね~。
とても小さな花の集合体です。


スカビオサ・コーカシカ ブルー
スカビオサ・コーカシカ ブルー。
暑さで あまり元気がないようで・・・。(>_<)


エリンジウム・プラヌマ
エリンジウム・プラヌマ。
今年は すぐに焼けてしまい 茎がキレイなメタリックブルーに中々ならず・・・。
秋 早めにカットすると ドライ素材としても活躍します。


春の種蒔き・その1
 ジニア・パープルプリンス 
今年の新色。
発芽率が高いうえ 間引きを横着したために 苗が大量にでき あちこちにおすそ分け。(^^ゞ
ジニア・1

ジニア・2
この位の開き具合だと八重咲き率が 分かりにくいんです。(?_?)
3~4本の内1本位の確率で 完全ボール八重咲きにならないモノも出てまして・・・。

ジニア・八重
これは大丈夫そう。

ジニア・八重2
とっても長持ちするので 花の少なくなる この時期に喜ばれています。
仏花にしても優れモノとのことです。


ジニア・3
何本かは このような半八重タイプも出ました。

ジニア・半八重
あんまりかわいくない気もしますが(ミニタイプが巨大化したみたい・・・。(;一_一))
処分するのも可哀想ですしね~。
お分けした方々 このタイプが出ていたら すみませんです。

ジニア・変わり咲き
中にはこんなワイルドなタイプも出ています。


春の種蒔き・その2
 ニゲラ・ダーマシーナ オックスフォードブルー。
ニゲラ・1
確か イギリスの種袋の写真は デニムっぽい紺色だったはず・・・。
スタンバイ2
左端のイメージ写真なんですが~・・・。


ニゲラ・2
この先 青味が出てきますように~。

ニゲラ・3
少し青くなってきましたが まだ良く見るタイプの色味具合!?。
これも あちこちにおすそ分けしたので がっかりされている方はごめんなさいです。(^^ゞ

ニゲラ・4
濃くはなってきましたが・・・。
嫌いな色ではないので このまま お世話を続けることにします。
それにしても ニゲラって
人参の葉に似ていて 花は 宇宙人っぽい芸術的な形してます。

ニゲラ全体
全体を見てみると 咲き始めからの色の変化が分かります。
(発芽した分 全部白色が出たかと思いました・・・。)

その他の種蒔きシリーズや 挿し木苗・コンテナの様子など 順次アップ予定です。
毎日のように雨と雷が続いていますが 今月の残り数日 お天気回復を願うばかり。 


そろそろ新酒の季節なので 酒蔵!?を整理したところ・・・。
風呂敷パック
いただき物のビールは6缶パックが風呂敷入りでした。
あまりマークも目立たないようなので 
おにぎり入れに良いと思い 実家の母におすそ分け。
(中身は当然 うちで飲んじゃいますけどね~。)




ちぃーす。!(^^)!

毎日暑い日が続きますね。 猛暑お見舞い申し上げます。

法事やら お盆の用事やらが 秋までは一段落したので 庭仕事少しだけ再開です。
長時間は無理ですけど・・・。(;一_一)

バラ・スブニール ド マルセルブルースト
バラ・スブニール ド マルセルブルースト。
コガネムシに狙われる前に やっと撮影できました。
こんにちは!先客がいらしたようです・・・。


バラ・マリコーン
バラ・マリコーン。
黒味がかった深紅のバラです。開く前に撮りたかった~。


スカビオサ・コーカシカホワイト
スカビオサ・コーカシカホワイト。ここにも先客有り。
あまり見かけませんが おたく蝶なの。(?_?)


ルドベキア・プレーリーサン
ルドベキア・プレーリーサン。キレイに咲いても 虫がいっぱい付いてます。
高温になると出てくる例の赤いアレ。


今年は ユリの見頃も チューリップ等と同じく短かった~。
ユリ・ロイヤルトリニティ
ユリ・ロイヤルトリニティ。

ユリ・ラトビア
ユリ・ラトビア。

ユリ・ブラックジャック
ユリ・ブラックジャック。

ユリ・カンカン
ユリ・カンカン。

ユリ・ライム・カサブランカ
 ユリ・ライム・カサブランカ。
今年の春に球根を植えました。カサブランカですが早咲きの品種です。
涼しげな色だったので 実家の母に 1球おすそ分けしました。


アルセア・コンフォート・アプリコット
アルセア・コンフォート・アプリコット。
コンパクトサイズのタチアオイです。
(前回の)一重の黒花も好きなんですが この八重咲きタイプは 
バラの前に植えても邪魔にならず 花も秋まで楽しめます。


種から植えて 宿根になったナデシコも4種ありますが 
似ている感じなので どれを整理しようか?検討中。
処分するのも かわいそうなので また 母の庭行きかな?・・・。(^^ゞ
ナデシコ4

ナデシコ2

ナデシコ3

ナデシコ1
これは残留予定。


ポテンティラ・桃花2
ポテンティラ・桃花。こちらが桃花タイプ。

前々回の写真はオレンジタイプのコチラでした。
ポテンティラ・メルトンファイヤー
ポテンティラ・メルトンファイヤー。


フロックス・ペパーミントツイスト
フロックス・ペパーミントツイスト。ドワーフタイプ(丈が低め)。
花柄カットで秋まで咲きますが 耐病性が効きすぎているのか?
毎年 ものすご~い うどん粉女王になります。バラのアイスバーグの上いく勢い。
それでも枯れることなく 鮮やかに咲いています。


スピレア・マジックカーペット
スピレア・マジックカーペット。何度かの開花も一段落。
蒸れ防止と剪定も兼ねて 現在はカット作業済み。
葉色はこれから 秋に向けてからし色に変化していきます。



開始が遅れた菜園も 順調に収穫が進み・・・。
収穫1
最初は この位の量から始まり・・・。
収穫2
種類もいろいろ増えてます。
(2種のつる無しインゲン/2種のパプリカ/4種のミニトマト)

かき揚げ
採れたてのインゲンは柔らかいので チクワとのかき揚げにして大量消費。
味付けは 少々の 塩・コショウ・ニンニク(面倒なのでチューブタイプかフライドタイプ)
と青のりで
衣は片栗粉に卵で簡単に。
ご飯のおかずにも お酒のおつまみにも 麺類の付け合わせにも使えます。

これで 主人もインゲンを食べるようになりました。
うちは もっぱら お酒のおかずとしての出番が多いですけどね。(^^ゞ
漆フリーカップ
漆のフリーカップは 小さめなので これでワインも飲んじゃいます。


今日は ゴロゴロ  とザッと降る雨が交互にやってきて ちっとも涼しくなりません。
今夜も 熱帯夜っぽくなること 間違い無し。




タフマン。

昨日は朝から降ったり止んだりで 少々湿度を感じましたが
気温が25℃前後なので 温かいハーブティーがうまい!
あと1~2℃は欲しいですけど このくらいが平年並みの気候ってヤツでしょ~。


中心に1個別バラが混ざってますが ミニトマトのように惜しげもなく 
花柄摘みを兼ねて 房ごと大量カットしても・・・。
手入れ

バラ・クンバヤ
丈夫な クンバヤ は暑くてもこの通り。
5枚葉の上とか外芽の上とか 切り戻しの位置も大体でOK。!(^^)!


被害
似たような花形のラプソティは コガネムシの恰好の標的になっているのに。
(下の部分やられてます。<(`^´)>)


暑いので コガネムシ以外の被害も続出中。
クレマチス・ミクラ1
クレマチス・ミクラ。

被害2


虫害と合せて 暑さの被害も・・・。
被害3
祖父の代からのシロアジサイ。
昨シーズンも気温が高くなり 2年連続で生育不良。


山アジサイ・紅錦1
山アジサイ・紅錦。

山アジサイ・紅錦2

山アジサイ・紅錦3
短期間で開花してしまい 見頃が1番焼けた状態になってしまいました。

ちなみに 葉の斑は2年くらいで消えて 普通の緑葉になっているのは 暑さとは関係ありません。(^^ゞ
(先祖返り起こしたんです。たぶん。)


アスチルベ・ドイツランド
アスチルベ・ドイツランドも花穂が生育不良。焼けている部分もあります。


リシマキア・ファイヤークラッカー
リシマキア・ファイヤークラッカーも開花が遅れました。
特に今年は このような銅葉のタイプが 日中の暑さでぐったりしていることが多く
来年の生育に支障が無ければ良いのですが・・・。


悪環境にもめげずに元気に咲いているモノもあります。
アルセア・ブラックナイト
アルセア・ブラックナイト。
2度目の挑戦。今年は 葉がスカスカの虫食いになったにも関わらず
現在2番花が咲いています。


エキナセア・アーツプライド1
エキナセア・アーツプライド。咲き始めは糸のように細い花弁。

エキナセア・アーツプライド2
開いてオレンジ色が目立ってきました。

エキナセア・アーツプライド3
中心部の色が濃くなり 花弁がやや下向きにはなりますが
咲き終りが分からない程 花弁も散らないので 株を弱らせないように要注意。


ユリ・オレンジ系
ユリ・オレンジ系。実家の母から かなり前に分けてもらいました。
超ほったらかしの オレンジスペースでも群を抜く丈夫さ。
さすが古い品種。(^◇^)


ジキタリス・ミルクチョコレート
ジキタリス・ミルクチョコレート。
花は小ぶりですが 渋いジキタリスをお探しの方にオススメ。
(ちなみに写真は2番花です。)


クレマチス・アルバ ラグジュリアンス
クレマチス・アルバ ラグジュリアンスは 咲き始めが早かったせいか被害が少なく
現在は 短く剪定して2番花の準備中。


ユリ・ロリポップ
ユリ・ロリポップ。庭で1番早く開花するユリ。
たくさん増えたので 秋には(勝手に)実家に分ける予定。


ナデシコ・ナッピー
ナデシコ・ナッピー。涼しげな小花が かわいらしいですが
草丈が高めになるので 倒れて広がる前に 支柱などで支えた方がキレイに保てます。


ベロニカ・ロイヤルキャンドル
ベロニカ・ロイヤルキャンドル。
古い品種ですが 
なんとも言えないロイヤルな!?ブルーの花穂が秋まで楽しめます。


ガウラ・ヘブンズハーモニー
ガウラ・ヘブンズハーモニー。
独特なブロンズグリーンの葉には クリーム色の斑が入り  
株も 高さ・広がり共 コンパクトにまとまります。
優れモノの反面 ここでは 芽吹きがとっても遅いため 毎年 枯れたかな?とヒヤヒヤさせられます。


昨晩は久しぶりに鍋でした。

この時期 鮭漁の道東で 黒マグロが水揚げされているとか・・・。
温暖化を実感する事柄が多くなりました。

ですが・・・ここら辺の小さな生態系は 暦上の季節の変り目に忠実なのか(?_?)
ピッタリと立秋の夜から うるさくて寝られないほどのカエルの大合唱から
虫の声へと変わっています。

まだまだ暑いですけど ナナカマドの実も薄らと色付いてきたし
ビールも秋味が出ているし もう秋なんですかね~。




 

暑さの底。(;一_一)

本州の猛暑に比べたら まだマシな方かもしれませんが
ここ北海道でも 連日の真夏日続きで 2日前には33℃越えも観測されました。
寝苦しい夜って こんな感じなんですね~。

昨日は 立秋・・・今が暑さの底だと信じたい・・・。
日中暑くても 朝・晩13℃くらいの日々が恋しくなります。

アリウム・ヘアー
もしゃもしゃ頭!?のアリウム・ヘアーも 見頃が短いようで・・・。


バーバスカム・ニグラム
バーバスカム・ニグラム。
ある程度花穂の上まで咲き終わったら 芽の上で切り戻すと 繰り返し咲いてくれます。
花は終ると自然に落ちてくれますけど 拾うのがやたらと面倒なんですよね~。


シレネ・グリーンベルナナ
シレネ・グリーンベルナナ。
ナデシコの仲間で 丸くなっている部分はガク。
今年は草丈を何度カットしたことか・・・。


アルケミア・モーリス
アルケミア・モーリスも半日陰だと より開花がずれ込んだようです。


クレマチス・アフロディーテ・エレガフミナ
クレマチス・アフロディーテ・エレガフミナ。
バラに限らず 青系の花は高温期になると やや赤味が増すようです。

クレマチス・レクタ パメラ
クレマチス・レクタ パメラ。
木立性のクレマチス。バッサリと2~3回カットしても この勢いある花姿。


ダイアンサス・エバーK
ダイアンサス・エバーK。
株はマット状に広がって 秋まで花が楽しめます。


3尺バーベナ
3尺バーベナ。
ここでは越冬しませんが 今回は こぼれ種繁殖を目指して実験中。
耐暑性はあっても暑すぎるのか 3尺までには届いていません。


ポテンティラ・桃花
ポテンティラ・桃花。
バラの仲間です。イチゴの仲間でもあるので 花も葉もよく似ています。


ペンステモン・ハスカーレッドストレイン
ペンステモン・ハスカーレッドストレイン。
アルケミラモーリス同様 花期が遅れ 咲かないのか?と思いました。


ロニセラ・ヘックロッティー
ロニセラ・ヘックロッティー。
この気候の変化にも負けない丈夫さ すばらしい~。
今年は バラの虫よけ対策の余りが効いたのか?葉っぱがキレイ。


真夏に 結構な数の2番花が見られて嬉しいような・・・。(;一_一)
でも見頃は1日で終っちゃいます。
ツルバラ・フィリスバイド2
ツルバラ・フィリスバイド。
可憐な小花とは裏腹に トゲがごっついので手袋無しでの誘引はとっても危険。


バラ・ジョンクレア(En)

バラ・ジョンクレア(En)2
バラ・ジョンクレア(En)。
春の花前の剪定で 7~8本枝が付いている古枝を切落してしまい
回復具合が心配でしたが 関係なしにじゃんじゃん咲いて 
安定したコガネムシ人気の 2番の座を死守。


バラ・テイークリッパー(En)
バラ・テイークリッパー(En)。
今年は樹高も丁度良く 咲き具合も良好。なのに・・・コガネムシランキング上位組です。


バラ・ラプソティインブルー(S)
バラ・ラプソティインブルー(S)。
高温期は 青味が抜けて 赤味が強くなり 白線がより目立ってきます。

バラ・2種
短めには仕立てていますが 
後ろのエブタイドと 偶然 絡まって 渋い組合せとなりました。


バラ・マニュエル・キャノバス
バラ・マニュエル・キャノバスは 今年のコガネムシランキング1位。

バラ・マニュエル・キャノバス2
せっかく咲いても 夕方には暑さと虫被害で 悲惨な感じになっていることが多いです。(>_<)


さて 多少 涼しくなってきたので 
水やりを兼ねて コガネムシパトロールに行ってきたいと思います。

なんだか 今夜も蒸し暑くなりそうです。








     
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。