スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹と孔雀と暑さとコガネムシ。

曇天の虹
あの春先の寒さはなんだったんでしょうか。(?_?)

今月は 夏日・真夏日を観測しなかった日は たったの3日。
暑いと思いましたよ。モーレツな夕立になったり 曇天に虹が出たり・・・。

孔雀蝶
ここらでは良く見る 孔雀蝶も あまりの暑さにタイルで一休み


手入れが行き届かない木陰に 涼しげな自然の組合せを見つけました~。
木陰
この後 更に 木陰ワイルドガーデンになっちゃいました・・・。(^^ゞ


こんなに シーズン中に 庭に水やりする日が多いと 高い水道代が更にかさみます。
ホタルブクロ
カンパニュラ・サラストロ(ホタルブクロ)。

アヤメ
祖父の代からの アヤメ。

どちらも とっても丈夫ですが 
今年の記録的な暑さで この後 かなり焼けました。
なので枯れるのも 当然 早いわけで・・・。(;一_一)


セダム・カムチャッティカム
セダム・カムチャッティカム。
暑さに強いセダム類も 見頃が短いです。


昨年の残暑との合せ技のせいなのか(?_?)。
今年は これまでにない程の コガネムシが大発生・・・。
バラ・ウイリアム1

バラ・ウイリアム2
こんなに咲いていた ウイリアムシェークスピア(En)も
2日後には ほとんどかじり尽くされました。

バラ・ティークリッパー(En)
バラ・ティークリッパー(En)。
こんなひらひらタイプの花弁が狙われてます。

バラ・クンバヤ(FL)
バラ・クンバヤ(FL)はそれ程 好みじゃないらしく・・・。

バラ・ワイルド イブ(En)
バラ・ワイルド イブ(En)。これはよくかじられています。


すぐ傍に 満開のルドベキアがあっても お好みではないようで・・・
ルドベキア・チェロキーサンセット1
ルドベキア・チェロキーサンセット。種から育てて2年目の八重咲きタイプ。

ルドベキア・チェロキーサンセット2
日没・・・と言うより ライオンのような感じ。

ルドベキア・チェロキーサンセット3
こうなってくると ルドベキアっぽいですが
咲き始めの かわいらしさ半減なので カットしちゃいます。



暑いので 週末の晩酌のお供に 手羽元のお酢のサッパリ煮を作ってみました。
(チクワは入れてやや後悔・・・。)
夕食

還元ワイン
この時期の限定白ワインも キンキンに冷えてます。


しばらく更新をさぼっていましたが
仕事も一段落したし  気力と体力も復活してきたので 
たまった写真で 怒涛の更新!?が 続く予定です。(^^ゞ




スポンサーサイト

勘弁して~。(>_<)

バラ・ジュード ジ オブスキュア(En)
元々薬剤をなるべく減らして育ててはいましたが 今年は特にバラの食害がひどく
バラ・ジュード ジ オブスキュア(En)の1番花も この有様。
花弁が花ミズキのようになっています・・・。<(`^´)>

春は信じられない程 寒かったのに 
この夏は信じられない程 暑い日が続きますね~。今日も真夏日です。

それでもまだ (湿度が低い)この暑さは 
東京と比べると 爽やかな暑さ・・・ らしいです。


庭の花も夏仕様に変わってきています。
クレマチス・ヘンダーソニー
クレマチス・ヘンダーソニー。ツルタイプではない 木立性のクレマチス。


アルメリア
アルメリア。咲いているときからカサカサ系でドライのようです。


アストランチア・マヨール ハドスペンズブラッド
アストランチア・マヨール ハドスペンズブラッド。
なぜだか色が薄いような・・・。植えっぱなしで肥料不足!?。


ブローディア・クイーンファビオラ
ブローディア・クイーンファビオラ。
とっても丈夫な小球根植物。


ブローディア・ルディー
ブローディア・ルディー。
こちらはよりストライプ模様が濃いタイプ。


斑入り・ヒイラギ
斑入り・ヒイラギ。
昨年末に購入した鉢植えのヒイラギ。とっても遅い芽吹きが始まりました。


樽A
樽Aコンテナ。レースラベンダー/ヘリクリサム・コルマ/
カンパニュラ・メリーベル/ヘリクリサム・シルバー
テーマカラー(青・紫系)+シルバーリーフの組合せです。



ここからはコガネムシ被害の前の バラの咲き方変化を紹介します。
バラ・エブタイド(FL)1
バラ・エブタイド(FL)。咲き始めの大好きな形。

バラ・エブタイド(FL)2
この時期暑くなってくると やや赤味が出てきます。

バラ・エブタイド(FL)3
最後に赤味が抜けて 渋い雰囲気になります。


バラ・ティークリッパー(En)1
バラ・ティークリッパー(En)。
咲き始め。これもかなり形が変化してきます。

バラ・ティークリッパー(En)2
アプリコットカラーのグラデーション咲きになり。

バラ・ティークリッパー(En)3
クシュクシュ具合は変わりませんが 最後は色味が抜けてきます。


バラ・ラバグルート(FL)1
バラ・ラバグルート(FL)。
ビロードがかった黒紅色がFLには珍しいタイプかも?。

バラ・ラバグルート(FL)2
小ぶりな花が長持ちします。

バラ・ラバグルート(FL)3
最後は黒味が抜けてきます。


バラ・ブライス スピリット(En)全体
バラ・ブライス スピリット(En)。
今年は特に成長がよろしいようで・・・。

バラ・ブライス スピリット(En)1
見かけによらず 虫にも比較的強いようです。

バラ・ブライス スピリット(En)2
この位の色になった頃 花がらをカットしています。


昨年から使い始めた 北海道用のバラの肥料。
とっても効いているような気がします。
・・・でも何時になく バラの被害が目立って 虫も多いような気もします。
去年は記録的な残暑でしたからね~。(;一_一)




馴染みました~。(*^^)v

ツルバラ・パルフェタムール
ツルバラ・パルフェタムール。
2番花にして やっと庭に(家の土に)馴染んだらしく 
イメージしていた色になってきました。
伸び具合も2m程らしいので 扱いも比較的楽ちん!?そうです。


バラ・ディスタントドラムス(En)
バラ・ディスタントドラムス(En)。
とっても丈夫なバラで 写真うつりも良し。
秋には深味を増して 和風っぽい色合いになります。


おかしな!?天候が続き 球根モノや宿根草の花期が ずれ込んでいるようです。
ダッチアイリス・アポロ
ダッチアイリス・アポロ。

ダッチアイリス・ブルー系
ダッチアイリス・ブルー系。
○ドックさんの混合タイプの植物。お安くて 新品種もあったりして 
大変ありがたいのですが 品種名がザックリしていることがありまして・・・。
品種名があるモノについては 表示をお願いしたいです。


月見草
月見草。
これは 大型ホームセンターが 今より園芸モノに力を入れてない頃?
手書きの表示がポット苗に付いていて 黄色いガウラ となっていました。
当然 購入しましたが やっぱり月見草ですよね・・・。(;一_一)
・・・と文句を言いながらでも 数年育てています。


ジャーマンアイリス・スターバースト
ジャーマンアイリス・スターバースト。
和風の柿色の品種。


アリウム類は とってもかわいらしく とっても丈夫ですが おそろしく良く増えます。
アリウム・ユニフォリウム
アリウム・ユニフォリウム(球根)。

アリウム・モーリー
アリウム・モーリー(球根)。


アスチルベ・ファナル
アスチルベ・ファナル。
花穂が開く前に 急に暑くなったのでフワフワ状態にはならず。
奥の斑入りミズヒキに 勢力を伸ばされているかも・・・。


アキレア・アンセア
アキレア・アンセア。
細葉のシルバーリーフにソフトイエローの爽やかタイプ。
草丈も50~60cmとやや低め。


カンパニュラ・サマンサ
カンパニュラ・サマンサ。
コンパクトな株立ちで この時期にピッタリの花色。
おまけに花期も長いので 花壇の前面にオススメ。


アルケミラ・モーリス
アルケミラ・モーリス。これから 満開時期を迎えます。


ジギタリス・パプレア アルバ
ジギタリス・パプレア アルバ。花に斑点が入らない純白花。


セダム・カムチャティカム
セダム・カムチャティカム。
一面に星型の黄色い花が付き 分枝性も良いのでドーム状の株になります。


ダイアンサス
ダイアンサス。
毎年 庭の何処かで必ず見かけてはいましたが (?_?)
どうやら 実家から分けてもらったモノにひっついてきて増えたようです。
祖父の代からあるダイアンサスらしいので 
これからはきちんと管理させていただきます。

ダイアンサス・ライオンロック
ダイアンサス・ライオンロック。

ダイアンサス・メンデルシャムミンクス・1
ダイアンサス・メンデルシャムミンクス。
複雑な花色のモノは個体差が出るモノもあって 得した気分になります。
ダイアンサス・メンデルシャムミンクス・2



ヒューケラ・ミダスタッチ
ヒューケラ・ミダスタッチ。
春の芽吹き時期の濃いオレンジの色合いから 渋めのゴールド色になりました。

ヒューケラ・チェリーコーラ
ヒューケラ・チェリーコーラ。
こちらも派手な赤味が抜けて 良い雰囲気に・・・。


やっぱり ヒューケラって良いですね~。

裏の菜園に群生させている!?手抜きのツボサンゴ(ヒューケラ)も
お手入れしてあげよう・・・。
もうず~っと前に 実家から分けてもらったモノだけど
じいちゃんが大事にしていたシリーズ・・・に違いない・・・。




どうなる?半年後。(^^ゞ

準備
今年 初めて梅酒を作ってみました~。
材料がシンプルなので 主役の梅はちょっとだけ奮発しました。

梅酒
3ヶ月~半年後に完成の予定。
きっと3ヶ月後に飲んでしまって 追熟成される前に無くなってしまう可能性が・・・。
とりあえず 美味しくできますように。


ここで 実家の庭の花が 見頃だったので紹介です。
実家のシャクヤク
祖父の代からの名も分からないシャクヤク。

実家のアンチューサー
実家のアンチューサー。
家から分けたモノですが 
何故だか(?_?) 家の庭には無くなってしまいました。
このロイヤルブルーたまりません。やっぱり逆輸入!?させてもらおう!。

実家のバラ
祖父の代からあるバラ。
たぶんオールド系だと思います。蕾がとってもキュート。

母の日寄植え・その後
母の日用に作った(3種セットを植えただけ)寄せ植えも 
ご覧の通りボリュームアップ。ラベル写真のようになるかも?です。(*^^)v


空
つい1週間前は 晴れ間と雲間のせめぎ合いな感じでしたけど・・・。
昨日・今日と連続の30℃越え。さすがに暑い~。



バラ・ワイルドイブ(En)
バラ・ワイルドイブ(En)。遅れて咲き始めたバラも焼けちゃいます。



ベロニカ・ブルーフォテン
ベロニカ・ブルーフォテン。
庭の中でも この時期青い花は涼しげ。



タリクトラム・Bストッキングス
タリクトラム・Bストッキングス。
黒い靴下・・・。ちょっと大人!?なネーミング。でも花は思いっきり和風っぽい。



こぼれ種・ビオラ
こぼれ種・ビオラも高温期は 色がカラフルになってきます。



ゲラニウム・Bビューティー
ゲラニウム・Bビューティー。
花がら摘みの位置にもう少し注意すると 開花期がもう少し長くなると思われます。



春に作った寄せ植えも ここにきて やっとボリュームが出てきました~。
半ハンギングB

半ハンギングB・その後
ロベリア・ブルースプラッシュ/手持ちのスノードラゴン
この2色咲きのロベリアは 高温期には さらに白の部分が多くなってくるそうです。



半ハンギングA

半ハンギングA・その後
ロベリア・ミッドナイトブルー/手持ちの黒竜。



樽コンテナB

樽B・その後
ジャーマンダーセージ/コプロスマ・マーブルキング/
ネメシア・ミッドナイトブルー/ロータス・ブリムストーン/サイラン・イエローウエーブ
テーマカラー(青・紫色)+黄色でイメージして作りました。



ブリエッタ・ゴールド
ブリエッタ・ゴールド。
今年の新色。雑誌で見かけてから購入予定リスト入り。
1株でこのボリュームに偽りなし。
高温期には やや赤味が混じるようです。 
2色植えたみたいで これはこれで良いですね~。



寄植え・お気に入り
キャンドルブッシュ/八重咲きオステオスペルマム・ダブルシルバー/
ストロピランテス・ディエリアナ
テーマカラー+シルバーを組み合わせてみました。
メタリックな感じが涼しげかな?・・・。(^^ゞ


PCも入替えたし(その後の移行作業はまだですが・・・。)セールにも行きたいし
いつになく仕事もあったりするので 庭と菜園の作業が・・・。




     
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。