スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きの青!。

バラ・ターンブルー(FL)
バラ・ターンブルー(FL)。
蕾が上がってから ずーっとクリーム色か白色っぽかったので
ホントに青バラなのかい!と思って見守っていたところ・・・。
完全に青だと確認できるまで ややかかりました。
バラ・ターンブルー
この習性は名前からきてますの?。
無事確認できたので通販会社に連絡しておかねば・・・。


シャクヤク
シャクヤク・コーラルチャーム。
咲き終りまで花弁が広がらないので 古い品種ですがお気に入りです。
それにしても どこのシャクヤクの蕾にも蟻さんが登っています。
甘いモノが出ているって聞きましたけど・・・。


ジャーマンアイリス・スーパースティション
ジャーマンアイリス・スーパースティション。
今年は大群生しました。


アリウム・シクラム
アリウム・シクラム。
とっても丈夫な球根状の多年草。咲く前は ほとんど ニラとかネギ坊主そっくり。


斑入り・ミツバ
斑入り・ミツバ。


都忘れ
都忘れ。
やっと地植え完了。
実家から分けてもらったのですが またひとつ 祖父の代からシリーズが増えました。


ヘリアンセマム・チェビオット
ヘリアンセマム・チェビオット。
今年はやや花が少なめ。小葉のシルバーリーフとクリアなオレンジが涼しげです。
古株になると茎が木質化してくるので 軽く剪定作業が必要になります。


八重オダマキ・ブラックバロー
八重オダマキ・ブラックバロー。
今年は春咲きに手入れしたので 丈夫な茎が上がっています。
このシリーズ 赤も良いけど黒も良い。


西洋オダマキ・ピンク系
西洋オダマキ・ピンク系。
以前に実家から分けてもらったモノ。
ピンクスペースのバラが豪快に咲くまで ひっそりと咲いています。


シシリンチウム
シシリンチウム・カリフォルニアスカイ。
小花すぎて まずピンとが合わない花のひとつ。 (^^ゞ


バーベリス
バーベリス・タイニーゴールド。
春にはゴールドでしたが 今はライムグリーンになっています。
秋にはオレンジや赤っぽくなり 季節で異なったカラーを楽しめます。


斑入り・アメリカツタ
斑入り・アメリカツタ。
寄せ植えに入れようと 庭から掘り上げてきましたが
あまりに生育旺盛で 毎回使用せずに 再び庭に戻されています。


スピレア
スピレア・マジックカーペット。
バーベリスと同様に季節で葉色が楽しめます。花芽が上がってきています。


デュランタ
デュランタ。
久しぶりに見つけて 今年の花フェスタで購入。
買って家に帰るまでに 次々に なんていう花ですか?
と5人に聞かれ 説明に疲れちゃいました。(^^ゞ
古くからあるわりに あまり知られていないのでしょうか?。
今回は室内越冬 成功させるぞ~。


少し涼しかったので 久しぶりに 炉端三昧 を出して 網焼きメニューを堪能。
網焼き

ここのところ ちゃんこ鍋もしたし 何かとあったかメニューが続きましたが
今週は少し気温が上がるとの予報。バラが来月の始めまで 持ってくれますように。




スポンサーサイト

それ花なんですが~。(>_<)

バラ・わかな(HT)
春に地植えした バラ・わかな(HT)。
花持ち抜群なのが災いしてか 外側やられてます。
葉切りバチの仕業?葉っぱはよくやられますけどね・・・。
不思議なことに葉の方は全く被害無し。 新たな敵の出現だったらどうしょう・・・。


ツルバラ・パルフェタムール
ツルバラ・パルフェタムール。
上と同様 これも春に地植えしました。1番花なのに思っていたより色が薄い感じ・・・。
まだうちの庭に馴染んでいないのかしら。(?_?)
庭では暴君バラとなっている クンバヤ に似ています。
どちらかと言えば 上の咲き終わりに近い方が好みですね~。
次の花が濃赤紫色になるように期待します。


バラ・ブライススプリット(En)
バラ・ブライススプリット(En)。
やっぱり 元々ある庭のバラの中で最初に咲くのは これでした。


アルケミア・モーリス
アルケミア・モーリス。
ひどい降りでなければ 雨の後でも絵になる貴重な存在。
花はこれからが見頃になります。


サルビア・ビオラクルーズ
サルビア・ビオラクルーズ。
ここでも越冬するサルビア。自然こぼれ種?でもう1株増えました。


ヒペリカム・シルバーナ
ヒペリカム・シルバーナ。
昨年 園芸ネットさんの 夏のよりどりセールで購入して 秋に地植えにしておいたモノ。
ヒペリカム系の黄花とシルバーリーフが良い感じ。
大事に育てて 来年以降の寄せ植えに使いたいです。


ジャーマンアイリス・ウォーチーフ
ジャーマンアイリス・ウォーチーフ。
現在 赤・白混合スペースでオダマキより目立っています。


ラミウム・ヘルマンズプライド
黄花系のラミウムは やや小花ですが この涼しげな感じがお気に入り。


リクニス・ホワイトロビン
リクニス・ホワイトロビン。
涼しげといえば こちらもそうでした。(^^ゞ
お上品な花姿のため ピントがものすごく合わなかったりします。


八重オダマキ・レッドバロー
八重オダマキ・レッドバロー。
前回のウィンキーより渋めの単色八重咲き。


ラナンキュラス・ゴールドコイン
ラナンキュラス・ゴールドコイン。
お天気が良ければ メタリック調の黄花が輝くように咲きます。(^^ゞ
適正量に気を付けないと 辺り一面これに占領されるので 超放置栽培に注意。


斑入り・ツルニチニチソウ
斑入り・ツルニチニチソウ。
バラの後ろにあるので いつもこの位の草丈をキープ。
ツルを上に伸ばしたことがありません。 
今年は 自然に地面に這わせて伸ばして(昨年手入れが行き届かずに)増やしたモノを
カラーリーフとして寄せ植えに使用しました。
古くからある品種ですが 飽きないキレイさがあります。


レモンバーム
西側のボーダーワイルドガーデンのレモンバームも 
実家の母が草取りをしてくれたおかげで 伸び伸び育っているようです。
これで毛虫さえ付かなければ 剪定後の大量収穫も無駄にならずに済むのですが・・・。


リシマキア・ファイヤークラッカー
リシマキア・ファイヤークラッカー。
この銅葉がもう少し伸びて 黄色の花が咲きます。
立ち性タイプのリシマキアですが 這い性タイプと同様 その繁殖力ハンパ無し。


白露錦・剪定後1
強剪定後の白露錦に新芽が出ました。
白露錦・剪定後2
あっという間に またモサモサになりました。



裏の菜園の葉物も生育中です。
ミツバ
ミツバ。以前 実家から株を分けてもらいました。柔らかくて美味しいです。

母から聞いた 超簡単ミツバレシピを・・・。
ざく切りにしたミツバを好みの硬さに チンして または 軽く湯がいてから
軽く水にさらしてから良く水を切って 好みの麺つゆで味付けします。
好みの量の板のりを手でもみ入れ 混ぜれば でき上がり。 
お浸しではなく あえ物感覚で。
ミツバ好きの方はお試しください。超あっさりしています。


青ネギ
これも以前 実家から株を分けてもらったモノ。青ネギも柔らかいです。
この時期は大活躍します。今はうちの方が立派に育っているそうです。


グリーンアスパラ
肥料が効いてきたのか アスパラも太くなってきました。
ラッキーなことに 最初から裏の土の中にあったモノなんです。 
これもジャガイモも突然生えてきたので 当時はビックリしました。


昨日 メインガーデンの13ある区画の内 2ヶ所しか草取り完了しませんでした。
その後の結構なお湿り以上の雨のせいで また雑草が生えてくるでしょ~・・・。(;一_一)
水やりの作業が減るのは嬉しいですけど 微妙なところ・・・。(^^ゞ
いろいろ
天気のせいにして 自然にうっそうとさせちゃうと 
こんな風に 色々な感じになってしまいます。


3べん回って。(^◇^)

花フェスタ・2013・2
今年も初日に出かけました。年に1度の お花の祭典 花フェスタ。

前日の検診で 多めに採血されて(両腕から)フラフラ気味だったのに
行くとテンションアップします。

花フェスタ・2013
無料で配布される苗には目もくれず 外の売り場へ一直線。!(^^)!
たまに行けるお店や 中々行けないお店が一堂に集まっているので 
目移りしちゃいます。 なので全体を3順は回ることになりますね~。(^^ゞ

初日はじっくりと。3日目は実家の母と軽くのぞく感じで・・・。
仕入れ1
今年のテーマカラーに合ったモノを大量仕入れ!?してきました。
仕入れ2
端の 都忘れ は実家の庭から分けてもらったモノです。
庭に植える前に咲いてきてしまいました・・・。


干からびて焼けるような暑さが続いたので 地植えの花も開花期間が短くなったり
何だか花色もいまいち冴えません。
オウゴンナズナ
オウゴンナズナ。


オーニソガラム・ヌタンス
オーニソガラム・ヌタンス。


シラー・ピンク
シラー・ピンク。

シラー・紫
シラー・紫。

シラー・白
シラー・白。
春からいきなり夏になった感じなので 
この時期の球根植物には厳しい気候となったようです。


プリムラ・フランチェスカ
プリムラ・フランチェスカ。
お気に入りのプリムラも 日中は真ん中からぐったりとしおれて
何度水やりをしたことか・・・。


ポテンティラ・メガランサ
ポテンティラ・メガランサ。
意外に花期が短いと ずーっと思っていましたが 
改めてラベルを見ると6月~11月になっており・・・。
そんなに長期間 咲いていたこと無かったような・・・。
花がら摘みの仕方が間違っているのかしら。(?_?)


ユーフォルビア・ポリクロマ
ユーフォルビア・ポリクロマ。
せっかくの幻想的な花色も 野生種のような他の球根植物の葉に覆い隠されています。
これ ご近所で話題になっていた モグラやネズミの仕業?。


斑入り・ヨモギ
斑入り・ヨモギ。
忘れていましたが これも大増殖するタイプでした・・・。(;一_一)
今やグリーン・スペースが大ピンチ。


オダマキ・ウィンキーダブルレッド
オダマキ・ウィンキーダブルレッド。
蕾の時から芸術的。

オダマキ満開
開くと白色になり 咲いても楽しめます。


アシリウム・シルバーフォールズ
アシリウム・シルバーフォールズ。
玄関横の シェードガーデンに植えてあっても 今年は葉が焼けてしまいそう。


昨日からの雨は1日限りで 午後からまた暑くなってきています。
なるべく今日は仕事を進めて 明日は朝早くから作業するぞ~。

(今回のアップで ちょうど100回目となりました。)



干からびちゃいます。(>_<)

先週から 初夏を通り越しての夏日続きで
東京の都心より気温が上がってニュースになり とうとう 真夏日 に。

それでも 日陰を選びつつ 実家の母が応援に来てくれたおかげで 
西側のワイルド・ボーダーガーデンと菜園の雑草取りは かなりはかどりました。
この状態を保てるよう努力いたします。(^^ゞ


急に暑くはなっても 他の植物と同じく やはりバラの開花は遅れ気味。
今回は バラと同じ位好きな葉物が中心です。
スモークツリー
スモークツリー・ゴールデンスピリット。
今年は良い感じで咲きそうですが もう少し中の方の剪定が必要だったかも?。


白露錦・剪定前
白露錦。強健な我家のシンボルツリー。
やはり いつものように うっそうと伸びてきました。(;一_一)
この後 かなり強めの剪定を実行。


ツツジ・黄
ツツジ・黄。
祖父の代からあるツツジ。毎年 圧雪&多積雪につぶされ
膝丈程の高さを かろうじてキープ。超自然樹形が盆栽チックです。


ヒューケラ・チェリーコーラ
ヒューケラ・チェリーコーラ。
雪解けで姿を現した時から この色具合。日増しにより赤さが強くなり
春から目立っていました。

ヒューケラ・ミダスタッチ
ヒューケラ・ミダスタッチ。
オレンジ・スペースの引締め役。バラが咲くまでの主役です。


アスチルベ・白
アスチルベ・ドイツランド
アスチルベ・赤
アスチルベ・ファナル

赤と白の品種違いですが 葉や茎の色で見分けが付きます。
これから 涼しげな花穂が見頃になります。


ゲラニウム・BB
ゲラニウム・ブラックビューティー。
これから より葉の黒味を増してきます。


スピレア
スピレア・マジックカーペット。
春・夏・秋と季節で葉色が変化します。ピンク色の小花もカワイイです。


朝霧草
朝霧草。
これは芽吹き始めなので グリーン色が濃いですが
これからが フワフワのシルバーリーフの本領発揮となります。


ペンステモン
ペンステモン・ハスカーレッドストレイン。
明るいピンクホワイトの花穂との対比がとってもキレイ。


ワレモコウ・ピンク
ワレモコウ・ピンク。
何だか今年も大株になりそうな気配が・・・。


斑入り・ミツバ
斑入り・ミツバ。
生育旺盛で いつも引っこ抜かれています。


ラミウム・黄
ラミウム・ヘルマンズプライド。
これからシルバー色が増して 黄色の小花が咲きます。


フィーバーユー
フィーバーユー。
庭ではとにかく アブラムシ寄せ のような存在。
バラのすぐ隣に植えてあるので ちょっとドキドキさせられています。
その昔は 熱冷ましなどの鎮痛剤のように使用されていたハーブなんだそうです。


斑入り葉物
祖父の代からの斑入り葉物。
実家の母は 丈夫なので粗末に扱っているそうですが
私的には 分けてもらってから庭植えに寄せ植えにと大活躍。


今シーズンのテーマカラーは青&紫。
何個かコンテナも作りましたが 寒かったり暑かったりで生育具合が良くありません。
樽コンテナA
樽コンテナA。

樽コンテナB
樽コンテナB。


中には この急激な温度変化に枯れてしまう苗も出ていて
完成したコンテナでも 今後は 苗の入れ替えも必要になってきそうです。(;一_一)


年に1度の お花の祭典 花フェスタ で 補充用も合せて見てこなければ・・・。




セミも鳴いてます。(;一_一)

日本代表
ちょっと さかのぼりますけど。(^^ゞ
何とかワールドカップ出場も決って良かったです。何度ヒヤヒヤしたことか・・・。


ここ1週間は 真夏並みに暑くなりそうですが 
丁度1週間前だと こんな空模様が続いてました。
山の下場辺りに薄らと 夕焼けの気配が・・・。
空1

空2
雲の切れ間から 明るい日差しも見えてきて・・・。

空3
同じ日とは思えない 空の変わり具合。

空4
キレイなような?気持ち悪いような?
この日以降が 夏の始まりとなったようです。


チューリップも最後になりましたが 咲き始めが例年より遅れたので
暑さで花焼けをおこしてしまい ちょっと可哀想なことに・・・。
原種チューリップ・ライラックワンダー
原種チューリップ・ライラックワンダー。

原種チューリップ・リトルプリンセス
原種チューリップ・リトルプリンセス。

原種チューリップ・リトルビューティー
原種チューリップ・リトルビューティー。

一気に咲いて 一気に茶色くなって 枯れてしまいそうな この暑さ。


昨日は 庭の宿根草やバラにも竹酢液入りの水やりをしました。
危うく地植えのモノを枯れさせるところでした。
芝桜・多摩の流れ
芝桜・多摩の流れ。

芝桜・ダニエルクッション
芝桜・ダニエルクッション。

丈夫な芝桜も半日陰位の方が長持ちしています。


クロユリ
クロユリ。

ゲラニウム・フェウム(黒花フウロ)
ゲラニウム・フェウム(黒花フウロ)。

オダマキ・チョコレートソルジャー
オダマキ・チョコレートソルジャー。

庭の奥にブラック・スペースがあって
ここには 花や葉が黒っぽいモノを集めて植えています。
心なしか? うつむき加減に咲くタイプが多いかもしれません。
1番最初に咲く クリスマスローズはそろそろ花がら摘みしないと・・・。
今年は種を1本分残してみます。


オキナグサ
オキナグサ。
お爺さんには この暑さ堪えられないかも!?。
花持ちが良くなかったですね~。


オキザリス・アデノフィラ
オキザリス・アデノフィラ。
オキザリスの中でも 耐寒性は中程度はあるらしく。
ここでも何とか越冬しています。(^^ゞ
越冬に力の殆どを使うせいなのか?大株になっても花付きはこの位。
カタログの写真のような ドーム型に咲きまくっているのを見てみたい。


クレマチス・ウエッセルトン
クレマチス・ウエッセルトン。
2年目のクレマチス。見かけによらず丈夫なようで 他のモノに先駆けて開花しました。
この場所が合っているかも。伸びてきて絡ませるのが楽しみです。


明日は 朝から 実家の母が 草むしりお助け隊として来てくれるそうです。
遠いからホント申し訳ないのですが お言葉に甘えさせていただきます。




朝は1ケタ。

ここ数日寒かったんですよ~。朝は1ケタの気温しかなくて・・・。
中々20℃にも届かず 出てましたね低温注意報が。

バラ・わかな(HT)
バラ・わかな(HT)。
時期外れのチューリップが咲く中 蕾付きを植えたので 
いちはやく開いてきました。ホントに花持ちが良さそうです。


ミニバラ・紫
ローズ フォーエバー・チューリッヒ。
ホームセンターで298円の価格に釣られて購入。
挿し木?らしいのが4本で1鉢に植えられていたので 3分割して植替えしました。
そのうち1本分を実家の母に分けてあげると・・・。

ミニバラ・白
ローズ フォーエバー・モンテローザ?。
前日一緒に見てはいましたが 次の日 再び買いに行ったそうで
3本寄せてあったうち 1本を分けてもらえました~。かわいらしい。


アトランティス
アトランティス。
何年も前に ガーデニングを始めたばかりの友人から分けてもらって
その後も中々増えずに たび重なる移動で無くなりかけていた品種。
この控えめな感じの2色咲き・・・好みです。


レンブラント咲き・ラズベリーリップル
レンブラント咲き・ラズベリーリップル。
こちらは対照的にちょっと派手目。
前回更新の やや紫系のブルーベリーリップルの色違い。



クインオブナイト
クインオブナイト。
古くからある黒系の品種。 新しい品種では さらに黒系に近づいてるようです。


ユリ咲き・濃いピンク
ユリ咲き・濃いピンク。
ガーデニングを初めて 1番最初に植えた品種のため 名前が不明。


八重咲き・ブラックヒーロー
八重咲き・ブラックヒーロー。

八重咲き・アンクルトム
八重咲き・アンクルトム。

チューリップも八重咲きになると バラっぽく感じます。


花弁にグリーンの筋が入る ビリディータイプは遅咲きになります。
ビリディー咲き・スプリンググリーン
スプリンググリーン。

ビリディー咲き・ゴールデンアーチスト
ゴールデンアーチスト。

ビリディー咲き・アーティスト
アーティスト。

ビリディー咲き・グリーンランド
グリーンランド。

ビリディー咲き・エスペラント
エスペラント。

ビリディー咲き・ヴァイオレットバード
ヴァイオレットバード。


数日 仕事があるので 週末から作業再開の予定。
掘り上げてあった グラジオラスとカンナも植えこんだし 大根の種蒔きもしたし
室内にあった挿し木のポット上げもしたし・・・。

それでもまだ トマト・ナス・ピーマン苗の植え付けとか
(カッコウも鳴いてしまったので) 豆類の種蒔きとか
双葉になってきた 種蒔きポットの間引きとか 盛りだくさんの作業が目白押しです。

緑のカーテンの準備もありました・・・。間に合うかな~。(^^ゞ




6月のチューリップ。(;一_一)

6月だというのに チューリップ・・・まだまだ咲いてます。
どうせならバラが咲くまで 頑張って欲しいかも。(^^ゞ

バーガンディー
バーガンディー。

トレシック
トレシック。

セントマーティン
セントマーティン。
ミニチューリップだと思って植えたのに 咲いてビックリの古株さんです。
葉の縞模様も個性的。

バイオレットビューティー
バイオレットビューティー。
可哀想なことに 裏の菜園のバックヤードスペースに咲いてます。
秋に忘れず移動させないと・・・。


ガボタ
ガボタ。別名チョコレートチューリップ。
蕾の時は単色なのに 咲くとちゃんと2色になります。


リリーチック
リリーチック。
赤地に白色のカスリ模様が入ります。


道路側・左
道路側を正面に植え込んでいるので 裏から見ると手前の小花が写りません。


レッドリバイバル
レッドリバイバル。
これもミニサイズと思いきや 咲いてビックリのシリーズ。
あまりに大輪で レトロな花姿のため 
去年のシーズン終りに 実家に持って行ったはずなのに残ってたんですね~。
可哀想なので残しておこう・・・。


口紅スイセン
チューリップやスイセンの最後に咲く 口紅スイセン。
今年は他の花と同時に咲いています。


蕾
花弁にグリーンのスジが入る ビリディータイプのチューリップは
これからが見頃になります。


ハナニラ
ハナニラ。
来年こそは きちんと区画内に入れてあげたいと思いますが
花後のなくなり方(消え方)があまりにも見事すぎて・・・。
ここ数年 こんなところで咲かせちゃっています。


こぼれ種ビオラ
バラの足元に毎年咲く こぼれ種のビオラ。
他とは別にしているバラの肥料のおかげで こんなに大株に。



収穫2
先週 カッコウの初鳴きが聞こえてしまったので 
遅れに遅れていた 裏の畑もやっと耕しました~。
小型耕運機は諦めて 人力で3日かけて3度おこしたので 
例年よりは少しはマシかな。(^^ゞ

2回目の収穫のグリーンアスパラ。
日々 本数は採れるんですが 実家のような親指サイズには程遠い・・・。
やっぱり この痩せた粘土地のせいなのかしら・・・。(?_?)




     
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。