スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派手と地味。

プラエスタンス
毎年 チューリップの中で 1番最初に開花するプラエスタンス。
丈夫で丈もわりと低めですが 
オレンジのような赤色がとにかく目を引きます。


ロイヤルトゥー
それに比べ 中々増えにくい ロイヤルトゥー。
せめて来シーズンは もう1本位咲いて欲しい。


スウィートハート
プラエスタンスに続き2番目に咲く スウイートハート。
昨シーズン球根をもらっていただいたので 本数はやや少なめですが
これは良く増えるので心配ないと思います。
でも 端の2本に出ている赤い色素が気になります・・・。
病気なのか?それとも先祖返りか??。


中生・晩生のムスカリも一斉に咲いています。
マウントフット
マウントフット。


グリーンパール
グリーンパール。
お気に入りですけど 同時期に開花する その他のタイプのモノと考えて植えないと 
ちょっと地味目かな~。(^^ゞ


ホワイトマジック
ホワイトマジック。
どの色とも どんな品種でも合せられる 2刀流以上の万能選手。


バレリーナ
バレリーナ。
ユリ咲きタイプは蕾の時からシャープな感じがします。
古い品種ですが 今でも人気者なんだそうです。
バレリーナ1


イエローベイビー
イエローベイビー。
ミニサイズでもこのボリューム!豪華です。
なぜ?こんなところに1個だけ?。お隣さんにネズミとモグラが出たらしい・・・。
単なる私の掘り上げミスとは思いますが。(^^ゞ
咲き終わったら仲間の所にまとめてあげるから~。


アッシリアカ
フリチラリア・アッシリアカ。
もう ずーっと前から植えていましたが (この渋カワの花姿のせいで(?_?)) 
今年は なぜか目を引くらしく?カワイイとの声も。
来シーズンは 目立つ道路側に植えてみます。


ヒヤシンス・オデッセウス
ヒヤシンス・オデッセウス。
これも以前から植えていましたが 今年脚光を浴びた!?シリーズです。
植え込む場所と微妙な中間色のせいかもしれません。


クリロー大株
黒系クリスマスローズは 咲いている場所も奥の方なんですが
この位の大株になると 存在感はあるようです。


レンギョウ

ユキヤナギ
レンギョウもユキヤナギも咲いてます。


プルモナリア
玄関横の半日陰ガーデンのプルモナリアも いつもより遅れて開花。


プリムラ
2段咲きのプリムラも 塀の裏で ひっそりと咲いていました。


ビオラ・フレックス
ビオラ・フレックス。
これは もう少し控えめに増えて欲しい。
なんせ こぼれ種で大増殖します。(越冬性も十分すぎる程あります。)
他の耐寒ビオラに比べ 「やや劣る」って書いてあったんです・・・。
だからと言って 秋に抜いてしまう(駆除!?)のも 可哀想なんですけどね。




スポンサーサイト

カエルの歌が・・・。

ここ2~3日は いきなり初夏の陽気。 
日中は夏日に近い気温になって 
昼となく夜となく カエルの大合唱が聞こえます。
春を通り越して もう夏なんですかね~。
今朝 慌てて半袖を出したくらいです。


クレマチス・ダークアイズ
 4月に届いたクレマチス・ダークアイズ。
地植えしたのは今月でしたが 大苗だったので早くも開花。
庭のブラック・スペースに シブイ仲間が増えました。


この陽気で スイセンもチューリップも一気に開花。
スイセン
祖父の代からのスタンダードなスイセン。時間と共に白っぽくなってきます。
スイセン2



スイセン・レプ
お気に入りのスイセンレプリート。今年は少し球根が増えています。



スイセン・タヒチ

スイセン・白黄八重
どちらも 庭をやり始めた頃 今は亡きお義母さんからいただいたスイセン。
あれからずっと元気に育ってますよ~。(*^^)v


スイセン・白1
 実家の祖母の代からのスイセン。これも時間経過で白くなってきます。
スイセン・白2


スイセン・黄八重
実家から分けてもらって 早数年の黄八重スイセン。
開きかけた緑が混じる頃 仏花として長持ちするそうです。(実家の母談)


スイセン・パリ
今年は 庭のあちこちで大増殖した スイセン・パリジェンヌ。
来年は ちゃんとまとめて咲かせたいです。(^^ゞ


少し前の寒かった時期に しっかり着込んで裏方作業をしました。
種蒔き
この他にも2ケース分 いろいろ種蒔きしまして・・・。
やっと発芽を確認。
種蒔き当時は寒い日が続いて ビニール掛けしていた程です。


さらにバラの大苗を3本地植えにしました。
今年はバラが2本やられてしまい
(5年以上経った庚申バラと初めて鉢のまま埋めたベビーロマンティカ) 
今更ながら やっぱりここでは 好みより耐寒性重視だと思い知らされました。
ツルバラ・パルフェタムール
ツルバラ・パルフェタムール。

バラ・ターンブルー(F)
バラ・ターンブルー(F)。

バラ・わかな(HT)
バラ・わかな(HT)。
発売当初から欲しかったのですが 少々耐寒性が心配なところです。
欲に負けました~。(^^ゞ



先週 仙台からお客様がみえて お土産をいただいたので 
早速 晩酌のおかずに 牛タンスモークをプラスしました。
いつも お心遣いありがとうございます。
滞在中は少し寒かったようですが 桜に間に合って良かったです。
夕食
この日 初めてオクラの芽なるモノを食べてみました。
シーフードマリネと合せてみたんですけど 
食感はシャキシャキしていて ちょっとだけ ねっとりしていました。
シャキシャキした葉モノに 飽きた方に オススメです。(^u^)




春と夏と冬!?。

町の桜
中心部河川敷の桜が咲いてました~。
20日に やっと 満開宣言出たそうです。

旭橋
日曜日に 実家の祖母の法事があり 
その河川敷が近くなので ちょっと寄り道。有名な!?旭橋です。

噴水
桜が咲いたばかりなのに噴水ですか~。
気温に関係なく  決まった時期に稼働させているんでしょうけど
何だか水音は まだ寒い感じがします。

雪山
薄曇りで クッキリ写らなかったのが残念。山にはまだ大量の残雪。
5月になっても 低温注意とか雪崩注意とか・・・。 
そのため 川は 雪解け水で増水してます。


庭の球根類も競うように(焦って!?)開花中。
ヒヤシンス・ピンク

ヒヤシンス・白
何故だか 白色は増えていきませんね~。(?_?)

組合せ
今シーズンのメインカラー青色の 球根組合せ花壇。


ムスカリ・ピンク
お気に入りのムスカリピンクは 
強風か虫か小動物の被害に合い この3本のみ。

ムスカリ・ラティフォリューム
これもお気に入りのムスカリですが 
今日の強風で 明日は なぎ倒されているかも・・・。


定番のチューリップはこれからですけど 
今は早咲きのミニチューリップが見頃。
原種チューリップ・サファイアスター
原種チューリップ・サファイアスター。
もう少し増やしたいのに 中々増えてくれません。

原種チューリップ・ダルダ
原種チューリップ・ダルダ。
葉の両端の赤いラインもカワイイ。

原種チューリップ・ポリクローマ
原種チューリップ・ポリクローマ。
色的には 上のダルダと色違いっぽい感じになります。



芽吹き・ギボウシ
笹竹のようですが ギボウシの芽吹きです。


福寿草・その後
今年は福寿草を増殖するため 種を少し生らせる予定。
これは出来始めの状態。これから枯れて茶色くなってきます。


野菜苗
まだ 裏の菜園は手つかずですが 野菜苗は順次準備育成中。
植え時は来月のお祭り頃がよろしいかと。(例年その位の時期になります。)
豆の種蒔きは これも例年通り カッコウが鳴いてからを予定。

電動の家庭用耕運機が欲しい~。迷い過ぎて決められない・・・。
年々 辛く 億劫になる 畑おこし作業・・・。




ここでも環水平アーク。(゜o゜)

虹
10日の午前中に 水平虹(?_?)が出てまして・・・。
次の日の新聞に 帯広の方で もっと濃いモノが観測されたと記事になっていました。

環水平アーク という現象らしいです。

帯広ほどスカッとした晴天ではなかったせいか 
赤・黄・青の光の帯が少し薄いようですけど しばらく楽しめました~。


庭も 冬囲いを外してから やっと 日々 変化が分かるように・・・。
クリロー・黒系
待望の黒系クリロー開花!。
同じ年に植えたグリーン系は 未だに花を見ることができません。


アスチルベ芽吹き
アスチルベの芽吹きは かなりの毛深さ。
あの花姿からは想像もつきません。


球根類は 毎年 配置や組合せを変えるため 掘り上げまくっているので
いつの間にか行方不明になるモノも数知れず・・・。
フリチ
昨年 1つだけ咲いているのを見つけた フリチラリア・ミヌータ。
今後 増やしていきたい品種です。


春球根
こんな感じの 色別球根植えスペースが19ヶ所あります。


寒さにかまけて!?寄せ植えの組合せを決められないまま 
この1週間で ポット苗も成長してきてしまいました。(^^ゞ
ロータス

メリーベル

セラトシグマ
セラトシグマ・デザートスカイ。
このままでもキレイですが 青い花が咲くそうです。
寄せ植えにするのか?単鉢植えにするのか?悩みますね~。


ヒューケラ

サイラン
ニューサイラン・イエローウエーブ。
購入先で 店員さんが「外で越冬できる・・・」と話していたのを小耳にはさみ・・・。
にわかには信じられませんが 今シーズン挑戦してみます。
毎回 鉢上げして 家に入れて枯らしているので・・・。


オスペ


コプロスマ
コプロスマもいろいろあって大好きですが 
これも家に入れて (越冬に失敗して)枯らしてしまう常連さんです。



実家の母の日用の寄せ植え。
毎年 悩みまくるので 今年人気の3種セットなるものを植えてみました。
母の日用

セット
あまりの小苗具合に・・・。 果たして こんな感じになるのかどうか?。
責任持って 定期的に様子を見に行かねば・・・。




いつ咲くの。(?_?)

クロッカス・クリーム
最大積雪量の下にあった クロッカス・クリームビューティもやっと開花。
本来は 早咲き品種なんですけどね。


冬囲い
やっと春の日差しになり さすがに冬囲いも外さなければ・・・。

ムシロ外し
初日は まずムシロ外し。

越冬成功2
毎年 バラのムシロ外しはスリル満点。 (こんなスリルは勘弁して~。)
ここでは イングリッシュ系は ほぼ越冬に成功していますが・・・。

越冬微妙
フレンチ系やHT系は ご覧の通り とっても微妙。
何とか再生してくれる時もありますが ダメになっちゃう時もあるんです。

今年の新入り わかな(HT)は果たして越冬可能か。(今から冬の心配(^^ゞ)
バラのカタログやラベルにも もう少し詳しく 耐寒表示をお願いします。

冬囲い外し完了
次の日に竹の支柱を抜き 見晴らしが良くなりました。
なんせ200本程あるので 秋の差し込む作業も 春の抜き取る作業も 
上半身使いまくりで 腹筋全体と上腕筋がヘロヘロになります。

乾かしてから20本ずつ束ねて 物置に収納するのに もう1日かかります。



成功
この位元気に越冬してくれると ありがたいですよね~。
どの芽にしようか?と 迷わせる程の芽吹き具合。 
(Enブライス スピリット)



白露錦
たとえムシロを巻かなくても 季節を無視して 何度も適当に切り詰めても
必ず芽吹いてくる 白露錦。
その丈夫さから 文句なしの 庭のシンボルツリーとなり数年経ちます。



ゲラニウム
丈夫さなら負けていません。この黒花フウロ。
柵の隙間から たぶん こぼれ種でここまで成長。
毎年 春の庭の どこかしらに増殖しているのを見つけます。



クロッカスに続く 春咲き球根も次々開花中。(*^^)v
オーニソガラム
蕾からカワイイ!オーニソガラム・バランサエ。


シラー
シラー・シベリカ。
球根が紫色なので 掘り上げる時も 仕分ける時も手間いらず。


福寿草2
ここはかなりの悪条件。 なので今頃 福寿草 が満開。



ツルバラ・パルフェ タムール
少しだけ続いた春の陽気で CLパルフェ・タムールも復活の兆し。!(^^)!


来週は また 季節が戻りそうとのこと。
桜も 開花予想が遅れに遅れて 来週中頃らしく 
観測史上!とやらを またまた 更新中。

花の種はいつ蒔いたら良いのか!?




どさんこ仲間。

なんて寒いGWだったんでしょうか。
いつもの この時期恒例の えこりん村 に買い出しに行けませんでした。

買い出し1
休みの後半 天気を見計らって 近郊のガーデンショップを2軒はしご。
まだ 野菜苗が出揃っていなかったので 来週 再買い出しです。

買い出し2
つい・・・買っちゃいましたね バラ・・・。
すでに通販で 2鉢注文済みなんですけど。(^^ゞ

今年は まだ 冬囲いを外していないので バラもどうなっているのか。(?_?)
毎年のことながら 心配です。

ラベル
付いていたラベルを見ながら 組合せなどを考え中。
実家の母に 毎年 寄せ植えをプレゼントしていますが(母の日用)
今年は手抜きして!?3種セットの苗を購入。
2~3種組合せ済みの物ですが 売れているみたいです。
中でも 色別になっているタイプはとっても便利。悩める人の強い味方。


差葉
先日 葉摘みした デンマークカクタス の差葉を作りました。
上手く根付いてくれますように。



只今 酒蔵!?のワインは豊富な品揃えとなっております。
道産ワインも美味しいモノが いろいろ増えました~。
道産ワイン
我家でも 寒いので ビールの消費は激減しております。
(私的には 体が冷えるので 真夏以外は飲みませんが・・・。)

桜の開花予想も だんだん延びて 来週ですしね。

今日は 超久しぶりに 青空が覗いていますが なんせ北風が強くて。
待ちに待った外作業は 明日からになりそうです。




寒すぎですって~。(>_<)

やっと先月末に メインの庭の積雪がゼロになりました。
記録的な寒さを引きずったまま 日照時間も少ない中 
ほとんど雨による 雪解けとなりました。
積雪ゼロ
明日の予報は 最低気温1℃ 最高気温5℃らしく
桜の開花も また遅れるでしょうね~。

今日も寒いので 室内作業です。
デンマークカクタス・前
昨年末にセールで購入した デンマークカクタス。
葉摘み後
葉摘みしたものの 物置にも行きたくなくなる この寒さ。
同時に植替えもしなければならないのですが・・・。
摘んだ葉の取り口が乾くまで 数日待ってておくれ。


庭のパトロールに出ましたが 写真だけ撮って戻ってきました。
クロッカス・白

クロッカス・ストライプ
定番白とストライプのクロッカスの近くに・・・



交配しちゃった?のかも。何だか微妙な感じの混ざり具合で・・・。
交配種?

そうなると この状況も放置すると・・・。
侵入
定番黄色は 群を抜いての丈夫さを持っているので・・・。
クロッカス・黄
一面こうなる可能性もあるので 心を鬼にして引き抜かせていただきます。


越冬株の宿根草も 中々成長が進んでいませんね~。(;一_一)
越冬・プルモナリア

越冬・ヒューケラ

越冬・アルケミア


まだ色の少ない庭の中で とっても目立っている シャクヤクの芽吹き。
芽吹き・シャクヤク

芽吹き・オダマキ
何度目かの出演のオダマキ。 日に日に茂ってきました。

芽吹き・ギボウシ
祖父の代からの ギボウシも芽吹き始めました。

いずれも咲いた時の姿が全く違うタイプなので 
芽吹きの時期から長く楽しめます。


なぜ?ここにプスキニアが・・・。
お隣でモグラが出たそうなので ここに運ばれちゃいました??。
数年前の 取りこぼしかもしれませんが・・・。(?_?)
プスキニア

裏のバックヤード(放置スペース)は積雪の分だけなので
雪解けも早く スイセンも蕾が上がってきています。
スイセン


室内超ほったらかし栽培に失敗した コルチカム。
外にも植えておいて良かった~。ごっつい葉が出てきそうです。
コルチカム


シラーや原種チューリップなども 只今芽吹きラッシュ中。
芽吹き・シラー

芽吹き・原種


何箇所かある庭に 植えてあるものは 大まかな配置図やメモがあるので
正体不明は少ないのですが・・・。
芽吹き?
西側のボーダーガーデン(手入れのいきとどかない)に芽吹いてきた 
これは
様子を見ることにします。




     
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。