FC2ブログ

お出かけ その2。(日光編1 )

お出かけの合間に 脚を伸ばして 念願だった 日光 へ。

とはいえ・・・ほとんど思いつきで 立寄った感じだったので・・・。 
浅草から電車で約2時間。その後バスで約15分。
途中少々迷って ホテルからだと片道2~3時間の道のり。遠いわ~。 
下調べ不足が悔やまれます。
山並み
それでも お天気にも恵まれたし 
あの 陽明門 も見ることができたので良しとしましょう。

敷地内のものほとんどが 重文とか国宝に指定されていて(後から知ったのですが)
撮りまくったため 日光編もさらに2回に分けてupします。(^^ゞ

石鳥居
石鳥居。
すでに山にあるので 標高的には スカイツリーの高さと同じ位だそうです。


五重塔
五重塔。今まで見た五重塔中 ダントツの派手派手具合。


表門
表門。(仁王側)
表門2

表門3
表門。(狛犬側)

この門。表と裏でお寺と神社の両パターンになっているんです。

敷地内でも両方の建物があって驚きの連続。 
すご過ぎます徳川家 


三猿
三猿。(神厩舎)
さらに知らなかったことに 
あの三猿は ご神馬とはいえ厩舎の飾りだったとは・・・。
昔から 猿が馬を守るとされているからなんだそうです。


三神庫・下
三神庫・下。

三神庫・中
三神庫・中。

三神庫・上
三神庫・上。

大切な道具類の収納庫。名前の通り 上 が立派な造り。
屋根下に見えるのは 鑑定団でもお馴染みの 狩野探幽の下絵による
想像上の像の大きな彫刻だそうです。(アップじゃなくて残念。)


御水舎
御水舎。
手を洗い 口をすすぎ清めるところも絢爛豪華。


輪蔵
輪蔵。
経典の収納庫だそうです。
またしても神社とお寺の両パターン。


少し離れて続く所に 二荒山神社 なるものがありまして・・・。
二荒⇒にっこう⇒日光の呼び名となったとか・・・??。
ネットで見ると諸説あるようで 今後 良く調べないと判らないことだらけ。
奥が深すぎます。
二荒山神社
鳥居。

二荒山神社・楼門
二荒山神社・楼門。

こちらも相当なバワースポットだったらしく 
そのたたずまいに圧倒されて?入って行くことができませんでした。
他に誰も見当たらなかったし・・・。(^^ゞ


       おでかけ その3。(日光編2)へ続く・・・。




スポンサーサイト



     
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム