スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我家のナデシコ。

今頃 残暑なのか?蒸し暑い日が続いて 明日は30℃の予報が出ています。

1度に降る雨も多いので 庭の水やりには事欠きませんが
植物がいつもより巨大化して より一層ジャングル化が進みます・・・。(>_<)


今年の5月に種蒔きしたナデシコは 
いただいた種がミックスで 色が咲くまで判らないので 
とりあえず 間引きしながら4本残して育ててみました。

ナデシコ1
ナデシコ1

ナデシコ2
ナデシコ2

ナデシコ3
ナデシコ3
この感じが4本の中では 1番好みです。

ナデシコ4
ナデシコ4

この後は宿根草となり 毎年咲くようになります。
どれも少しずつ違うので どれを残すのか?全て残すのか?考え中・・・。


以前からあるナデシコの仲間も いろいろ咲いています。
ダイアンサス・エバーK
ダイアンサス・エバーK
草丈が低くマット状に広がります。花期も春から秋まで楽しめます。


ダイアンサス・メンデルシャムミンクス1
ダイアンサス・メンデルシャムミンクス
濃赤色に白色の縁取りで 株ごとに個体差が出ました。
ダイアンサス・メンデルシャムミンクス2



ダイアンサス・ライオンロック
ダイアンサス・ライオンロック
実家の母からのおすそ分け。上のタイプより 草丈が高くなります。


ナデシコ・ナッピー
ナデシコ・ナッピー
珍しい黄色のタイプ。
小花で春にしか咲きませんが よく分枝するので花束のようになります。
支柱を早めに立てた方が キレイさを保てます。


収穫
ジャングル化した!?菜園でも 夏収穫の最盛期をむかえています。
初採りササゲと竹輪のかき揚げは この時期 楽しみな1品です。


奥尻ワイン
自宅の酒蔵!?(お酒のストックしてある収納場所です)が
秋の新酒の時期を前に 在庫が少なくなってきたので 
初めての所からワインを取り寄せてみました。(^^ゞ

もちろん道産ワインで 北海道の離島 奥尻島のワインです。
この日はシャルドネ(白)をいただきました。
我家の在庫ワインに 勝手に追加決定です。


ギョーザ
次の週の夕食は 2種の手作りギョーザと○ビスビール。

週に2回の晩酌ですが 自分達で選んだお酒を飲んで 
ちょっとした贅沢感が より美味しさをupさせてくれています。





スポンサーサイト

お世話になりました(^^ゞ。

札幌の友人Iちゃんが自宅を新築して“庭の相談をしたい”との事。
頼まれてもいないのに 勝手にガーデンプランを制作したところ・・・。
お手伝い

とっても喜んでくれて 打合せとお宅拝見を兼ねて 訪ねることになりました。

手土産

おすそ分け
早速 手土産のパンを焼き おすそ分け用のポット苗を用意して
作業用の服なども入れると 日帰りとは思えない大荷物に・・・。

お盆休みを外して出かけたのですが
夏休みと朝のラッシュ時間が重なって 当日 最寄りの駅までは倍の時間がかかり
発車時刻ギリギリで何とか乗車できました。

彼女が札幌に引っ越してから しばらく会っていなかったので
庭以外の話もはずみます。

お昼
お客さんじゃないのに お昼に お寿司まで取ってくれてありがとうね。(^^ゞ

いろいろ予定していましたが 話まくって夕方になってしまい・・・。
来た時と同じ様に 最寄り駅まで送ってもらってすみません。

素敵なお家に似合う庭になるといいね。出来る限りお手伝いさせていただきます。

お土産
結局 何にもしてこなかったのに たくさんお土産までいただき申し訳ないです。

夕食
次の日 美味しくいただきました。(*^^)v


Iちゃんと別れた後 仕事帰りの もう1人の友人Sちゃんと飲み食いして
日帰りの予定でしたが・・・。

こちらも久しぶりでお酒も入り 話がはずみ過ぎて最終に乗り遅れ・・・。
彼女宅に泊めてもらうことに・・・。お世話かけました。(^^ゞ



出かけていた間に 暑さのため ひっそりと咲いていたバラも元気を回復。
バラ・パットオースチン(S)
バラ・パットオースチン(S)
今シーズン咲き始めが最も遅く 心配でしたが やっと開花しました。!(^^)!
茎が細く花が大きいので 枝垂れる感じは見応え十分。
毎回 “咲き始めに雨が降らないように”と願いたくなります。


バラ・マニュエルキャノバス
バラ・マニュエルキャノバス
何本かあるフレンチローズの1つ。
咲き始めは中心がクリームがかり 完全に白色へと変化します。
コロンとした花が房になって咲くので 小さなブーケのようです。
ちなみに手入れはしませんが 主人のオススメのバラ。


バラ・ラバグルート(FL)
バラ・ラバグルート(FL)
古くからある銘花。かなりのうどんこや黒星病にも耐えてます。
ビロードがかった暗赤色の花が たくさん咲きます。(*^^)v


バラ・スヴニールドゥマルセルプルースト(HT)
バラ・スヴニールドゥマルセルプルースト(HT)
おそらく庭のバラ中で1番長い名前。
コロンとした黄色のカップ咲きで 樹高が低いわりに豪華な大輪。



そろそろ注文しておいた秋植え球根が届き 来春用花のカタログも楽しみです。
が・・・その前に作業が目白押しだったりします・・・。(;一_一)




もう秋なの!?。

残暑
こんなにスッキリした青空なのに 昨日は立秋でした。
お天気は良くても 北風が冷たく感じられました・・・。


バラ・ディスタントドラムス(HT)
バラ・ディスタントドラムス1(HT)

バラ・ディスタントドラムス2(HT)

バラ・ディスタントドラムス3(HT)
杏・ラズベリー・ラベンダー色の3色からなる とっても丈夫でうっとりさせるバラ。
ついつい写真の枚数が多くなってしまいます・・・。(^^ゞ



今回は花の時期が入れ替る前に アップできなかったモノを中心に紹介します。
アルケミラ・モーリス
アルケミラ・モーリス
イングリッシュガーデンの大定番。何だか名前もイギリスっぽいかも・・・。


タリクトラム・ブラックストッキングス
タリクトラム・ブラックストッキングス
茎の軸の色からきている名だと思いますが 
この他にも黒色を含む花は 怪しげな名前が多いような気がします。((+_+))


サルビア・ビオラクルーズ
サルビア・ビオラクルーズ
花後 切り戻せば長く楽しめます。



セントランサス・レッドバレリアン
セントランサス・レッドバレリアン
小花が房状に咲き ハーブの仲間なので爽やかな香りがします。


ジキタリス・ミルクチョコレート
ジキタリス・ミルクチョコレート
ちょっと変わった色のジキタリス。


アルメリア
アルメリア
和名はハマカンザシ。師匠のYHさんから分けていただいて数年経ちました。
良く見る品種はピンク系なので これは赤花タイプかもしれません。


カンパニュラ・サラストロ
カンパニュラ・サラストロ
和名ホタルブクロ。咲き方は下向きで奥ゆかしい感じでも 花は豪快に付きます。
とても良く増えるので 昨年は 地元の施設の庭に何株か分けさせていただきました。
(^^ゞ


リシマキアキリアータ・ファイヤークラッカー
リシマキアキリアータ・ファイヤークラッカー
庭の古株さんです。これも群生させると見応えがありますが良く増えます。
もう少し花期が長ければ 寄せ植えに使いたい花姿です。


斑入りドクダミ・カメレオン
斑入りドクダミ・カメレオン
園芸品種ですが ちゃんとドクダミの香りがします。
これもかなり あちこちにおすそ分けしました。
あまり増やしたくない場合は 
ポットのまま植えたり 仕切りをしたりと根への制限が必要です。
葉の黄色い斑の部分に 後から赤色が差してきます。


春に種から植えた ナデシコ がやっと蕾になりました。
ワールドカップに続き オリンピックでも栄光を掴み取って欲しいです。

もちろん 男子チームにも 何とか宿敵 韓国に勝って欲しいところです。











かける派?つける派?

バラ・クンバヤ
バラ・クンバヤ
庭のバラ中 唯一の一重咲きで 房状に咲いて豪快な見頃が何度もきます。
昨日も花ガラを60個近く摘みました。


バラ・コウシン緑花
チャイナローズ・コウシンバラ緑花
中国原産で和名が 庚申 。秋になると赤味が増してきます。
グリーンスペースを彩る超個性派のバラ。
私は好みなのですが 主人曰く“花が咲いているか判らなくて地味”だそうです。


ペンステモン ハスカーレッド
ペンステモン ハスカーレッド
茎がすっと伸びて蕾の時期から かわいらしく 渋い葉色も楽しめます。


アストランチアマヨール・ハドスペンズブラット
アストランチアマヨール・ハドスペンズブラット
咲いていてもドライチックな花は かなり長持ちします。
ブラット・・・という名の割りに赤味が薄いのは日当りのせい?


ゲラニウム・ダブルジュエル
ゲラニウム・ダブルジュエル
発売当時は世界初のダブル咲き品種で コンパクトな花姿・・・ということでしたが 
今や 草丈は倍以上あって やや野生種に近くなっているような・・・??。


アリウム・原種系黄
アリウム・原種系黄
花火のような咲き方の原種は 咲く時期も園芸種より後になります。
アリウム・原種系ピンク
アリウム・原種系ピンク



アジサイ・紅
3種ある中で 1番の優等生。ガクの色が変化していきます。
アジサイ・紅1

アジサイ・紅2

アジサイ・紅3

アジサイ・紅4
最後は黒味ががってきます。


アスチルベ・ドイツランド
アスチルベ・ドイツランド
アジサイと同じく半日陰スペースのアスチルベ。
満開時はフワフワになります。

アスチルベ・ファナル
アスチルベ・ファナル
こちらの赤花品種は 草丈がやや抑えられているタイプ。
すでにフワフワを通り越して モコモコになっています。



一時期のブームは去りましたが 美味しい素のおかげで 
家でも手軽にスープカレーを楽しめますよね~。
スープカレー
ちなみに 私はご飯の方にスープを少量ずつ かける派 ですが
スープの方にご飯を少量ずつ つける派 もあって 我家では2分されています。







やっと1番花!。

バラ・サマーソング
バラ・サマーソング(En)
昨シーズン株を弱らせてしまい やっと花が咲き出しました。(^^ゞ
この暑さの中 花もちは悪いですが 中々の花付き具合で 夏にピッタリの元気カラー。
改めて このバラの良さを実感しています。


ユリ・オレンジ系
ユリ・オレンジ系
古株の定番スカシユリ。
何年も前に 実家の母から白・黄・オレンジと球根を分けてもらったのですが
植え場所を色々移動させているうちに この色だけ残りました。
アゲハ蝶も夢中で!?食事中。


ユリ・カンカン
ユリ・カンカン
これも実家からのおすそ分け。
東側のオレンジスペースには これを含めユリが3種類植えてあります。


ユリ・ロイヤルトリニティ
ユリ・ロイヤルトリニティ
数年前 師匠のYHさんから分けていただきました。
背丈は高くなります。 
透明感のあるオレンジが 複数輪まとまって咲くので見応えがあります。


ユリ・緑の妖精
ユリ・緑の妖精
黄色ではなく 清々しいライム系カラーです。
そろそろ植え替えをしないと花数が減ってきています。


ユリ・トライ
ユリ・トライアンファター
庭ではスカシユリ系が多い中 数少ないテッポウユリです。
豪快に大花が横向きに咲き 2002年にコンテストでゴールドメダル受賞の品種。


ユリ・アングリア
ユリ・アングリア
植えて何年も経ちますが カタログでは花の中の黄色のスジに赤色も混じるはず・・・。
これでも十分キレイですが 秋に植え替えしてみて 来シーズンに期待します。



春咲き球根を掘り上げて乾燥させ 種類・色別に選別作業中。
来シーズンの植えこみプランのためには 欠かせない作業の1つです。
掘上げ球根1

堀上げ球根2
11月下旬頃まで 球根ストック収納棚で保管しておきます。


切り花
お供えの花の中に カラフルなモノも入っていました。
この季節ならではかもしれませんね。




     
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。