スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかのモノ。(^^)v

連日の真夏日で水やり作業も重労働になってきました。
今シーズン ジョウロの容量を6Lにしたため 腕の筋肉もパワーアップ中・・・。 


半日陰
庭の茂みには 雨蛙がたくさん日陰を求めてやってきます。
ちょっとだけ葉を除けさせてもらいました。ごめんよ~。



バラ・ラプソティ・イン・ブルー
今シーズン 一番最初に咲いた バラ・ラプソティ・イン・ブルー です。
この暑さで開花は進みますが 花もちは良くありません。



ロマンティカ
鉢植えの バラ・ベビーロマンティカ も この後切り戻しをして
次の開花に向けて 順調に生育中。



ミニトマト
菜園のトマトも実が大きくなってきました。



リーフレタス
リーフレタスは実家から 毎年 こぼれ種から育てた苗を分けてもらっています。
シーズン中はレタスを買わずに済むので 新鮮だし大助かり。
お隣さんにも 苗をおすそ分けして喜ばれています。(^^)v



イチゴ
今年イチゴの苗を植替えしたので 収穫量は減りました。
かなり昔の品種のため さっぱりとした酸味が強く 
私は大好きなのですが 主人は食べてくれなくなりました。
そのせいなのか??カラスにも 狙われたことがないんですよね・・・。




LEDライト
今年から ガーデン・ソーラーライトもLED仕様。



虫よけ
これは 昨年から引続き使用の虫よけ。
ここは虫が多いので大活躍!。価格は多少しますが130日使えるならお安いものです。
とくに夜は効果を実感しています。



新扇風機
結局 いつものように どれにするか迷って (?_?)
見た目で決めたので 初めて使用するメーカーになりました。
久しぶりに新調したので モーター音の静かさに驚きです。



新マウス
最後に これは予期せぬ新調。

少し前から調子が悪くなり ある日 突然 ポインターが完全停止状態。
通信をやり直してみてもダメ。強制終了もままならず 電池交換のため開けてみてビックリ!。
アルカリ電池の底から まさかの液漏れ。漏電したのか?使用不能に・・・。
あるんですね~・・・こんなこと。(;一_一)

これもLED仕様にしました。サクサク動いて ピンクなのもお気に入り。



来週からは 多少蒸し暑くなるとか・・・。
冷房は苦手なので 新しい扇風機にがんばってもらいます。




スポンサーサイト

増殖する金貨!?・・・。

宿根ラナンキュラス
宿根ラナンキュラス・ゴールドコイン
輝くような光沢のある花弁が 丸く重なって 名前通り コイン のよう。
イチゴのようにランナーで スペースがあれば そこらじゅうに増えるんです。

実家から分けてもらったのですが 昨シーズンはあまり手入れが行き届かずに 
イエロー・ガーデンが ほとんど これに埋め尽くされてビックリ

それでも 丈夫でかわいいので 今年は3~4株になるように調整しています。



芍薬・コーラルチャーム
芍薬・コーラルチャーム
古い株ですが 今年は これまでにない大株になりました。
芍薬は この1品種しかないので 次はグリーン系かブルー系のものを計画中。



クレマチス・ウエッセルトン
クレマチス・ウエッセルトン 
昨年秋に新しく植えた4本のクレマチスの1つ。
涼しげな色と形で決めました。 
寒冷地向きとのことなので これからが楽しみです。



ユーフォルビア・ポリクロマ
ユーフォルビア・ポリクロマ
今年は やや株が小さくなってきたので 花後 お手入れの必要あり。
ユーフォルビアの仲間は 世界で1600種以上あるそうです。



アジュガ
アジュガ・青花
かなり前に 師匠のYHさんにいただきました。
半日陰でも繁殖力旺盛で 群生させると見事なんですが ここでは調整されています。



オウゴンナズナ
オウゴンナズナ
黄金とかゴールドと名の付く花は 見た目にも鮮やかな品種が多いです。



ゲラニウム・ファエウム
ゲラニウム・ファエウム 別名 黒花フウロ
黒花のオダマキと共に 現在のブラック・ガーデンの主役。
黒に近い濃紫の小花が 長く たくさん咲きます。



ベロニカ・ゲンチアノイディス
ベロニカ・ゲンチアノイディス
赤黒いバラの足元に咲いているのですが 惜しいことに開花時期が違うんです。
あのバラと一緒に咲くと 相乗効果で なかなか良い組合せになるんですけど・・・。

それでも年々大株になり 涼しげなブルーの筋が入った白花を穂状に咲かせてくれます。




オダマキいろいろ。

以前は台風と言うと・・・秋頃でしたよね。
ここのところ台風やら大雨やら雪解け水やら・・・。水の災害が増えました。


そんな異常気候続きのせいなのか(?_?) 
庭のバラも 数年経っているにもかかわらず 7株芽吹きがありませんでした。


それでも宿根草は元気に咲いています。
きたの庭から。なう。その11 は オダマキを中心にご紹介。
オダマキ・レッドホワイト
八重オダマキ・レッドホワイト
最初に植えたオダマキですが 毎年 飽きることなく楽しみにしています。
つぼみからの変化も見応え十分です。



オダマキ・ブラックバロー
八重オダマキ・ブラックバロー
こちらは渋いタイプ。うつむいて咲くので毎度 撮影に苦労します。(^^ゞ



オダマキ・レッドバロー
八重オダマキ・レッドバロー
日当りの良い場所に移植してから こんなに大株になってしまいました。



西洋オダマキ・桃と白
西洋オダマキ・桃と白

西洋オダマキ・赤と黄
西洋オダマキ・赤と黄

このタイプは色の組合せがとても豊富にあり こぼれ種でも良く増えます。
2種類共 実家から分けてもらいました。
今年は薄オレンジと黄色が出ていたので また分けてもらう予定です。



オダマキ・チョコレートソルジャー
オダマキ・チョコレートソルジャー
これもブラックガーデンに植えてあります。
花形と名前は西洋風でも うつむき加減なところが古風だと思います。
来シーズンは レッドバロー のように大株になって欲しいところです。



春咲きの花も 場所によってですが まだ楽しめます。
芝桜・オーキングトンブルーアイ
オーキングトンブルーアイ
ピンク系が多い芝桜の中 この色合いは目立ちます。

スズラン
スズラン
裏の菜園はバックヤードも兼ねていて 半日陰のため 花の見頃が長く続きます。



これからの季節は 青系の花が多く咲いてきます。
シシリンチウム
シシリンチウム
師匠のYHさんから分けていただいて以来 
庭のあちこちで 必ず可憐な青い小花を咲かせてくれます。
咲き終わった黄緑色の種の形も かわいらしいです。


サマームスカリ
サマームスカリ
これは球根植物ですが 
来シーズンは もう少し栄養をあげて もう少し花数を増やしたいと思います。




新参モノ。

最近 我が家にきた新参モノ。

ホームベーカリー
数年越しのホームベーカリーです。
出始めの ○パン には手が出せずに今日に至りました。

早速 作ってみました。形はいびつでも 味はなかなかのもので
ホームベーカリー初心者には 手軽で失敗の少ない パンミックス がオススメです。

人気店のパンミックスも 現在 お取り寄せ中・・・。(^u^)


健康マット
TV通販でも お馴染みの低反発マット。
これもずっと迷っていて 友人が家族で使い始めたと聞き 思い切って注文してみました。
1度 合わないかも?となって 使用を休みましたが 現在 再開中。

これからの時期 低反発素材は暑く感じられるかも??・・・。
とりあえず その時まで使ってみることにしました。(^^ゞ


菜園
今年の菜園に植えた苗と種。トマト・ナス・ピーマンは生育順調。
涼しかったせいで 豆関係はやっと発芽し始めて 残すは枝豆の発芽を待つばかり・・・。

この他に イチゴ・グリーンアスパラ・ジャガイモ・リーフレタス・ミツバ・青ネギ
青しそ・パセリ など作っています。



宿根やこぼれ種でビオレ・スミレがいろいろ揃いました。
ここからは きたの庭から。なう。その10 を・・・。
ビオラ・オレンジ系
ビオラ・オレンジ系
今年のテーマカラー(オレンジ)に合せて5月に3株購入。
渋いオレンジ系で 現在は気温によって グレーや茶が混じって色幅が出ています。


ビオラ・濃紫
ビオラ・濃紫
庭や菜園のかならずどこかに咲いています。
こぼれ種で増えて 許可をいただいて お隣さんや裏のお宅でも増殖中。
春の咲き始めは かなり黒に近い色で 暖かくなるにつれ 紫の濃淡が目立つようになります。


ビオラ・紫と黄
ビオラ・紫と黄
こぼれ種で自然交配されるのか? こんな色具合のも出てきます。


ビオラ・ペニーアズールトワイライト
ビオラ・ペニーアズールトワイライト
以前 3月にも登場していますが こんなに大株になりました。
タキイさん のビオラではなく サカタさんのビオラでした。訂正します。

白から青へ(暖かい時期は紫)花色が変化していくので 1株でも十分楽しめます。


宿根ビオラ1
宿根ビオラ・フレックルス
こぼれ種でも かなり良く増えます。葉は丸葉で 花に青の水玉模様が入ります。


宿根ビオラ2
宿根ビオラ・都吹雪
斑入り葉で日本種のすみれ。冬と夏は葉の斑が消えて緑葉になります。



以前は パンジーの方を選ぶことが多かったのですが
ビオラも年々かわいい品種が増えて 花も大きくなってきています。

どちらも 毎年 数多くの品種が出るので 
テーマカラーを決めていても ものすごく迷わされます・・・。




バラの誘惑・・・。(^^ゞ

バラ・ベビー1
バラ・ベビーロマンティカ(FL) 

今年の 花フェスタ で あまりの良い枝ぶりとかわいらしさに負けて
買っちゃいました・・・。

バスを乗り継ぎ 夕立ちのような大雨に当たり この大鉢を片手に帰ってきました。
バラの為なら なんのその・・・。

1週間後は・・・。
バラ・ベビー2
切り花でも人気の品種だそうです。
早くも家の前を通る方々の人気者になっています。


花フェスタ1  花フェスタ2
花フェスタ初日のようす。
心なしかいつもの初日より 人出が少なかったような気が・・・。
ペット関連の出店とか 野菜苗が多くなったりとか 年々様変わりしてきています。



ここからは 
庭の開花スピードに やや遅れ気味の きたの庭から。なう。その9 を・・・。
宿根草もちらほら咲き出してきています。
クロユリ
クロユリ
黒系クリスマスローズとの組合せは チューリップに続き 
ブラック・ガーデンを渋く彩ります。


プルモナリア
プルモナリア・トレビファウンテン
咲き始めの薄紫色も混じって 白が点在する葉を引き立てています。


サクラソウ・1
プリムラ・濃赤紫
ガーデニングの師匠YHさんから 数年前に分けていただきました。
写真では判りづらいですが 花が2段になって付くのでとってもゴージャスなんです。


サクラソウ・2
プリムラ・フランチェスカ
こちらは淡グリーンの爽やかカラー。フリルがかった花は長く楽しめます。


シラー・紫
シラー・紫
とても丈夫で良く増えるので(球根)
イングリッシュブルーベル との区別がつかなくなってしまいました。(^^ゞ

シラー・ピンク
シラー・ピンク
この他に白花もあります。


ツツジ
ツツジ・黄花
祖父からシリーズです。毎年の大雪のため高くなれずに
自然と盆栽風な形になってしまいます。


オキナグサ
オキナグサ・紫
これもYHさんからいただいたもの。
全てが白い綿毛に覆われています。だから おじいさん なんでしょうか?。


オーニソガラム
オーニソガラム(球根)
透明感のある花色が大好きなのですが 
丈夫すぎるのか? もぐらやねずみのせいなのか?
植えていない様な場所にもどんどん出てきます・・・。(?_?)


カマシア
カマシア(球根)
花色・形・細葉に斑も入っていて涼しげですが 咲くと目立ちます。


待ち切れずに鉢バラを買ってしまいましたが 庭バラの蕾も膨らんできました。
最盛期がもうすぐやってきます。




終了~。(^^)/~~~

今年のチューリップ。咲き始めは一気にきましたが 
その後 寒かったりして とっても長持ちしました。

来年のために花を全て摘み取ってしまったので 
掘り上げ時期まで 茎と葉だけの寂しい状態が続きます。

きたの庭から。なう。その8 はシーズン最後のチューリップになります。(^^ゞ


まずは ユリ咲き グループから・・・。
チューリップ・リリーチック
チューリップ・リリーチック
刷毛で描いたような白斑がおしゃれです。


チューリップ・トレシック
チューリップ・トレシック
咲き始め ややクリームがかって その後 純白になります。


チューリップ・バレリーナ
チューリップ・バレリーナ
元気なオレンジが庭を明るくしてくれます。
いつも香りの確認をし忘れます・・・。


チューリップ・バーガンディ
チューリップ・バーガンディ
名前の通りシックな色合いですが とっても目立ちます。


次は2色咲きのタイプ。
チューリップ・ガボタ
チューリップ・ガボタ
黄色スペースの大定番。
またの名を チョコレートチューリップ と申します。


チューリップ・ブルーベリーリップル
チューリップ・ブルーベリーリップル
レンブラント咲きで人気があるそうです。
絵画に描かれていた頃は 希少品種だったでしょうね~。
その時代 球根をめぐって 争いが起きたとか・・・。


チューリップ・ラズベリーリップル
チューリップ・ラズベリーリップル
こちらは その色違い。


最後は その他グループ です。
チューリップ・クインオブナイト
チューリップ・クインオブナイト
黒チューリップは八重も素敵ですが この一重もなかなかの渋さ具合。


チューリップ・アトランティス
チューリップ・アトランティス
友人からのおすそ分けで 庭にきて早10年近く経ちました。
毎回の移動のせいで 今はこの1球だけになってしまいました。
なんとか この優しい色合いは 増やしていきたい品種です。


チューリップ・ロイヤルトゥー
チューリップ・ロイヤルトゥー
数年前 オランダで発売された年に購入。
上品な藤色は ブラック系・ピンク系・ブルー系とも相性抜群です。



今年 大事なカッコウの鳴き声は聞き逃しましたが
今朝は 庭の傍でウグイスが鳴いていました。
ここは やっばり 田舎なんですね~。






グリーン系チューリップ。

きたの庭から。なう。その7 は
庭ですっかり古顔となった 遅咲きのグリーン系チューリップ(花にグリーンのラインが入っているもの) 
を中心にお届けします。


グリーンチュー・エスペラント
ビリディ系・エスペラント
葉に白斑入りで 蕾の時期から華やかです。


グリーンチュー・スプリング
ビリディ系・スプリンググリーン
最初に購入した品種。今でも爽やかなグリーンは飽きがきません。


グリーンチュー・アーティスト
ビリディ系・アーティスト
茎が太くてとっても丈夫です。


グリーンチュー・ヴァイオレット
ビリディ系・ヴァイオレットバード
この品種だけ なかなか球根が増えてくれません。


グリーンチュー・ゴールデン
ビリディ系・ゴールデン アーティスト
上から見ても芸術的。


グリーンチュー・グリーンランド
ビリディ系・グリーンランド
このピンク系が 1番あっさりした色合いかも・・・。


八重チュー・アンクルトム
八重チューリップ・アンクルトム
咲き終わりはもっと黒めに退色して とっても渋い感じになります。
オランダとアメリカで人気品種とか・・・。


八重チュー・ブラックヒーロー
八重チューリップ・ブラックヒーロー
様々なチューリップの中 ヒーローならではの抜群の存在感。
花も長く楽しめます。


フリチ・黄
フリチラリア・アッシリアカ
ユリ科なので球根は食材のユリ根に似ています。
落着いた品のある花を咲かせます。


フリチ・黒
フリチラリア・ペルシカ
こちらはフリチラリアの定番品種。
育ってくると球根も かなり大型になってきます。



ただいま菜園の植え付け作業中です。
あと数日でカッコウも鳴くと思われるので
枝豆などの種蒔き終了次第 庭の様子とおりまぜながら紹介の予定です。(^^ゞ 


明後日は 年に1度の旭川のお花の祭典 花フェスタ もあるし・・・。
仕事やら私用やら 大忙しの1週間になりそうです。




ハイスピードで・・・。

八重桜
1週間前の市役所通りの八重桜。
盛りは過ぎましたが まだ がんばって咲いていました。

ユキヤナギ
ご近所の立派な ユキヤナギ。まさに 柳 のようです。
我が家のは 昨年の剪定が悪かったのか??咲き方が超小ぶりでした・・・。



今日から6月。
きたの庭 にも初夏の兆し?週単位で景色が変わっていきます。

きたの庭から。なう。その7

2階から
2階から撮ってみました。


芝桜・多摩の流れ
芝桜・多摩の流れ
庭の芝桜で1番のお気に入り。


切り花
長年チューリップを植えていると モザイク病になったりします。
球根は引き抜いて捨てますが 花はもったいないので切り花で・・・。


ミニチュー・テテ・ア・テテ
ミニチュー・テテ・ア・テテ
地面から直接生えているように小さいですが 八重咲きなのでゴージャスです。


ミニチュー・ライラックワンダー
ミニチュー・ライラックワンダー
ピンクと黄色の組合せが 庭でも人気があります。


ミニチュー・リトルプリンセス
ミニチュー・リトルプリンセス
遅咲きの ちょっと個性的な色具合。


ミニチュー・イエローベイビー
ミニチュー・イエローベイビー
庭の黄色系の中でも お気に入りの品種。


ミニチュー・リトルビューティー
ミニチュー・リトルビューティー
ブルー系のチューリップや 水色のムスカリ と合せることが多いです。


先月の 朝・晩10℃以下の気温のおかげで!?チューリップがとっても長持ちしています。
裏の菜園作業も始めないと カッコウ もそろそろ鳴くかな?




     
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。