スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きたの庭から。なう。その6

気候が少々変だったせいか 例年より 春咲き球根の開花スピードが早いようです。

早・普通・遅咲きと組合わせていますが それに関係なく見頃が一斉になっているような・・・。


スイセン・白1
スイセン・白
祖母からの3代目シリーズ。惜しいかな品種名がハッキリしません。
咲き始めは 薄黄色がかっていて・・・。
スイセン・白2
時間の経過と共に 白花になります。


スイセン・タヒチ
スイセン・タヒチ


スイセン黄白八重
スイセン・黄白八重
初期のいただき物だと なかなか品種名がハッキリしません。
中心が黄色と白の八重咲きでゴージャス感ありです。


スイセン・パリジェンヌ
スイセン・パリジェンヌ
購入当時は珍しかった オレンジ系。


スイセン・黄八重
スイセン・黄八重
これも古い品種で しかも 実家の母からの由来なので 3代目シリーズかもしれません。
スイセンの中では早咲きです。


口紅スイセン
口紅スイセン
これも実家の母からの由来。
古くからある品種ですが 古風なかわいらしさが分るようになりました。
庭のスイセン中 最も遅咲き。 



チューリップ・セントマーティン?
チューリップ・セントマーティン?
朱赤の早咲きで葉に縞模様があります。購入時に付いていた説明書の写真と違うような
ラベル等と全く別の商品だったりする事は 時々ありますから・・・。


チューリップ・スウィートハート
チューリップ・スウィートハート
早咲きで黄と白のバイカラー咲きが大好きです。
色違いの新品種が この秋から登場との事。ピンクもかわいいですよね~。


アスパラ
グリーンアスパラ
畑を作り始めた頃 買いもしないのに 土の中に何株も混ざっていたのが始まりでした。
裏の菜園から今期3度目の収穫。だんだん細くなってきたので 追肥が必要です。
やっぱり 細くても取れたては格別です。




スポンサーサイト

きたの庭から。なう。その5

本格的にガーデニングシーズンと菜園シーズン到来が重なり
庭の様子もどんどん変化して 紹介が追い付かなくなってきました・・・。

開花はちょっと前になりますが (^^ゞ
原種系チューリップは 丈夫でかわいいタイプが多いです。

ミニチュー・サファイアスター
原種系チューリップ・サファイア・スター
発売時は 幻の青いミニチューリップ と呼ばれていました。
開花を毎年楽しみにしています。


ミニチュー・ダルダ
原種系チューリップ・ダルダ
平咲きで星のような花形が 小さくても庭を明るくしてくれます。


ミニチュー・プラエスタンス
原種系チューリップ・プラエスタンス
庭の中で一番先に咲くチューリップ。朱赤が目を引きます。
毎年撮影が上手くいきません。来年こそは撮影設定を見直しせねば・・・。


ミニチュー・ポリクローマ
原種系チューリップ・ポリクローマ
中でもさらに早咲きで 色も形もかわいらしい。(*^^)v


次は ムスカリ・コレクションです。

ムスカリ・ピンクサンライズ
ムスカリ・ピンクサンライズ
十分主役級となる かわいらしさ。


ムスカリ・ラティフォリユーム
ムスカリ・ラティフォリューム
上下の紫の濃淡が渋いムスカリ。気品も感じられます。


ムスカリ・ホワイトマジック
ムスカリ・ホワイトマジック
白色も合せやすく かわいいです。


ムスカリ・バレイフィネス
ムスカリ・バレイフィネス
爽やかな水色は 毎年大活躍してくれます。


ムスカリ・アルメニアカム
ムスカリ・アルメニアカム
ムスカリといえばこの品種。大定番ですが群生させるときれいです。


ムスカリ・グリーンパール
ムスカリ・グリンーパール
通好みの品種!?。反対色のものと植えるのがオススメ。


ムスカリ・マウントフット
ムスカリ・マウントフット
名前の通り 上部に雪が積もったような2色咲き。
存在感があるので 単品植えでもOK。



桜の時期も過ぎ 日中も夜もカエルが鳴く季節になりました。
カッコウが鳴く前に 菜園の準備を終わらせたいところです・・・。




きたの庭から。なう。その4

少しずつですが 庭にも色彩が感じられるようになってきました。


クリスマスローズ・黒系
クリスマスローズ・黒系
小さなポット苗から5年程かかって やっと大株になりました。(*^^)v
同時期に購入した グリーン系は未だ花知らず・・・。


プスキニア
プスキニア・リバノティカ
春咲き小球根の中でも先駆けて咲き 青色の筋が入る花をたくさん付けます。
早咲きなので 他のチューリップ等と合せられないのが残念です。


シラー
シラー・シベリカ
幻想的な春の青色です。球根は紫玉葱のような色をしています。


オーニソガラム
オーニソガラム・バランサエ
輝くような白花が房状に咲きます。オランダの球根は魅力的な品種が多いです。



ここからはヒヤシンスをまとめてご紹介。
これが咲きだすと 庭に高価そうな!?香りが漂います。

ヒヤシンス・オレンジ
ヒヤシンス・オデッセウス


ヒヤシンス・白
ヒヤシンス・白

ヒヤシンス・黄
ヒヤシンス・シティーオブハーレム


ヒヤシンス・ピンク
ヒヤシンス・ピンク


子供の頃は ヒヤシンスがこんなに香るなんて気付きませんでした。



野菜苗も準備中。

野菜
いつもの黒トマト。今年は大玉タイプも登場!楽しみです。
実家は ここより暖かいせいか 畑のリーフレタス苗も分けられる程成長しています。 
早く裏の畑も耕して準備せねば・・・


母の日用の寄せ植えと いろいろトマト苗を実家に持って行きましたが
お昼は逆に 主人共々ご馳走になってしまいました。(^^ゞ
いつも ありがとう。




きたの庭から。なう+。その3

ここは寒すぎて 条件がいろいろ揃わなければ 桜 は育たないので
実家の桜を撮ってきました。

桜
昨年の剪定時期が悪かったせいで 見事な咲きっぷり にはなりませんでした。

佐藤錦
こちらの 佐藤錦(さくらんぼ) は豊作の予感・・・。
食べ終わった種から育てたそうです。


仕入れ1
寄せ植え用の仕入れ!?・・・その1。
地元のいつもお世話になっている園芸店で購入しました。

仕入れ2
寄せ植え用の仕入れ!?・・・その2。
次の日 恵庭の大型園芸店で購入。遠いので1年に1度しか行けないのが残念です。



ここからは 庭の様子を・・・。
芍薬
芍薬も随分と伸びてきました。

プルモナリア
プルモナリアは 花のない時期も 水玉模様の葉が楽しめます。

レンギョウ
祖父の代からシリーズの レンギョウ です。
遠くからでも良く目立つ黄色です。

土筆
昨年 手入れのできなかった裏の畑は 土筆の大群落に・・・。
この下のジャガイモは 果たして無事なのか!?。

アルケミラ
朝晩の冷え込みで アルケミラ にも大粒の露が・・・。

暖房
初夏のような陽気の次は冬に逆戻り。
昨日からほとんど (小さくですが)暖房を入れっぱなしの状態です。
北見では除雪車も入ったとか・・・。


今年の桜は 開花宣言した日の午後には まさかの 満開状態になり
この頃のおかしな気候を反映しているようです。

地震に大雨に大雪。そして竜巻まで・・・。 
これまで想像もできなかったような災害が多くなりました。




きたの庭から。なう。その2

芽吹き1
急に暖かくなって ここにも本格的に 春到来 です。

芽吹き3
いろいろ秋植え球根も芽吹いてきています。

芽吹き2

芽吹き4
これは オダマキ の新芽。春咲きの宿根草は芽吹きもカワイイ。


福寿草
この庭で毎年一番の早咲きは 年代物の 福寿草 です。
この他にも祖父・祖母から私で3代目の宿根草や球根は いくつかあります。


続いてこの庭で2番目に咲く クロッカス をご紹介。
クロッカス・ピックウィック
クロッカス・ピックウィック
大輪で紫の葉脈のような模様が目を引きます。

クロッカス・黄
クロッカス・黄

クロッカス紫
クロッカス・紫

クロッカス・白
クロッカス・白

クロッカス・ファイアーフライ
クロッカス・ファイアーフライ
上品な薄紫と白の花弁の中心が黄色のバイカラー咲き。
中でも早咲きなのと 急な初夏の陽気のため群生時を逃してしまいました。(^^ゞ

クロッカス・クリームビューティー
クロッカス・クリームビューティー は 一番のお気に入り。
かわいらしいのでここでも人気があり あちこちに増やしておすそ分けしました。


竹はずし
やっと庭の冬囲いを外しました。
バラの剪定や種の植え付け・寄せ植え作りなど これから作業が目白押しです。




     
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。