スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さかのぼりガーデニング・番外編

(実家の母曰く)人が住んでいない様な 荒れ土地から始めたガーデニング。

確か 毎週休日に主人と ありとあらゆる雑草を鎌でなぎ倒していました。
知らずに抜いていなかったので 株は大きくなるばかりで・・・。(;一_一)

同じ手間が掛かるなら 何か植えようか?的な感じで始めて
土いじりは大嫌いでしたし
まさか これ程 一生懸命になるとは思いませんでした。


2002.jpg
2002年・外構工事をした時に 庭の外周を囲ってもらいました。
中の区画等は自己流で とりあえず いただき物の球根や宿根草を適当に配置。
一番手前に 紅葉を植えてしまったり 
手入れの事も考えず奥に芝生を張ったりして大失敗となります・・・。

まだmyデジカメもないので 写真好きのお隣のご主人に撮っていただいていました。


2005.jpg
2005年・植物の色ごとに区画で分けて 
通路には 雑草除けも兼ねてバークチップを敷くようになりました。
紅葉も奥に移植して この頃からバラに手を出し始めて!?手狭になり
さらに この後 芝生も剥がしてバラのスペースが増えていきます。



2011・6月・1
2011年・チューリップが終わると花の最盛期に入り 手入れが行き届かずに
自然とワイルド・ガーデンになっていきます。(^^ゞ
花の種や根がお隣さんまで進出していく事も多々ありますが
「こちらも楽しめるから気にしないで!」というお言葉に甘えさせていただいております。


2010・6月・4
2010年・同じ6月の様子ですが 
比べて暖冬だったせいか 結構バラが咲いています。
シンボルツリーは 紅葉・桜と続いて3代目の 白露錦 です。
寒さにも とびきり強くて どんなに短く刈り込んでも枯れたことがありません。



2010・6月・5
2010・6月の元芝生スペースの様子。
この後 クレマチスも増えて もう植えるスペースは無いというのに
欲しいバラは毎年出てくるし・・・。



2010・6月・7
同じく2010・6月。一斉にバラが咲き出すので なかなか手入れが・・・。(^^ゞ



バラ・ウイリアム・1
2011・6月。
バラ・ウイリアム シェークスピア2000(En)。
主人がデジカメを新調して テスト撮影しました。
やっぱり本格的なカメラは画素数が違う!!写真がキレイです。
このバラは 日々 花形が変化していくので 3度楽しめます。 

バラ・ウイリアム・3
咲き始めとは別のバラのようです。

バラ・ウイリアム・2
咲き終わりは 形が柔らかな感じになって
イングリッシュローズには 珍しく 香りも豊かです。


2日程 少し春を感じられるような暖かい日が続きましたが
今日からまた冬に逆戻りの天候が しばらく続くそうです。

このままだと 5月いっぱいは庭に雪が残るかも・・・。(;一_一)







スポンサーサイト

さかのぼりガーデニング7・9月編・その4

昨日・今日と朝から小雪続き・・・。あまり日も射さないので 
灯油代もまたまた値上がったというのに まだまだ暖房は欠かせません。

さて さかのぼりガーデニング9月編・その4は バラ をご紹介。

ツルバラ・エメラルド アイル
バラ・エメラルド アイル(CL)。
庭に植えた初めてのツルバラです。 茎も丈夫で 手間もかかりませんが
それ程 丈も伸びないのでクレマチスとアーチに絡ませる計画は難しいかも・・・。


バラ・クンバヤ2
バラ・クンバヤ(S)。
一重のかわいい花が 春から秋までずっと咲いていますが
とても丈夫で大株になり 隣のバラの領域まで進出するので 
かなり激しくカットされています。


バラ・ティークリッパー
バラ・ティークリッパー(S)
これも発売と同時に購入。咲き始めはシャーベットオレンジが目を引きます。
トゲも無いので扱いやすいですが 
丈があるので台風の時期は倒れない工夫が必要です。


ツルバラ・バタースコッチ
バラ・バタースコッチ(CL)。
2本目のツルバラ。寒冷地向きということですが ここだと なかなか丈が伸ばせません。
これもクレマチスとの共演は難しいかも?・・・。



バラ・ジョン2
バラ・ジョン クレア(En)。
初めてのイングリッシュローズ。とは知らずに購入。
とても丈夫で イングリッシュローズ中最も花が多く咲くそうです。
確かに次々と咲いて 花束のようになりますが
性質を知らずに 庭の前の方に植えてしまって ちょっと失敗・・・。(^^ゞ

バラ・ジョンクレア
咲き進むと もっとゆるいカップ咲きになります。



バラ・クリーミーエデン
バラ・クリーミーエデン(FL)。
カップ咲きの花型がとっても長持ちしますが 
咲き始めに毎年雨にあたり 惜しいかな 花弁が汚れてこのようになってしまいます。
切りバラ品種としても人気があるそうです。



バラ・エモーションブルー
バラ・エモーション ブルー(HT)。
庭の中のHT系では1・2を争う丈夫さです。

バラ・エモーションブルー2
フリフリの花弁と薄紫色が上品ですが 
花の大きさは豪快に巨大輪になり 奥まった場所でも かなり目立っています。
バラのフレグランス部門で賞をとっただけあって 柑橘系の香りが爽やかです。




最終兵器!? (^^ゞ

とうとう 届きました。

腹筋座椅子
昨年から 購入するかどうか迷っていた 腹筋座椅子
健康器具オタク!と また 友人等に言われそうです・・・。

簡易式のウォーキング器具に始まり ダンベル・ステッパー・ローラー式の腹筋器具 
乗馬マシーン・ヨガのDVDと続き 
その間 ジムボールも迷いましたが これは却下されました。 

唯一 乗馬マシーンは続いていますが 慣れたせいなのか?
TVを見ながら ながら的にしているせいなのか?
効果が薄れてきているような (?_?) 感じになってきたので これに決めました。

さて 5月の検診までに どれ程の効果が出ることやら・・・。!?


はるみ
我が家では 柑橘の女王 とされている はるみ です。
数年前に 大阪のお得意様からいただいて以来 伊予柑は食べなくなりました。
清見とポンカンの交配種とのことですが 
爽やかな香りとジューシーな食感は この時期のお楽しみになっています。


夕食
ある日曜日の夕食です。
日曜日は日本酒を飲む事が多いです。この日は 久保田の生原酒 でした。
飲み口の最初はフルーティーですが キレがあるので和食とも良く合います。


しらす
今時期は 釜上げしらす も おいしいですよね。
かつお・菜の花・しらすと続き 後は 筍と空豆も楽しみです。


デザート付
またまた 実家でお昼ご飯をよばれてしまいました。(^^ゞ
この日も おはぎ2個を含め完食・・・。これで痩せる訳がない・・・。


春のお彼岸
今年何度目かの ものすごい大雪でした。
2日間で30cm位積ってしまい せっかく融けて見えかけていた舗装も 
また雪で真っ白に逆戻りです。2日連続で除雪車が入りました。
大雪
何とか通行する部分だけ 雪かきしましたが
この後キレイに終わるまで30分はかかりました。朝から大仕事です。((+_+))


お見舞い
いつもの 花かんざし さんで お見舞い用のアレンジ作っていただきました。
小ぶりで元気が出る感じで・・・とお願いしまして 
いつものようにイメージとピッタリのでき上がりです。
これを見て 本人も周りの人達も元気が出ますように




さかのぼりガーデニング6・9月編・その3

明日は春分の日だというのに 今朝から吹雪いています。
融けた分以上に積ってしまいそうです・・・。

この分だと 急いでさかのぼらなくても大丈夫かもしれないですね。(^^ゞ


さかのぼりガーデニング9月編3回目はコンテナと鉢植えをご紹介します。

コンテナ
毎年 玄関アプローチの左右にこのような感じでコンテナや鉢植えを置いています。
もはやシーズン中の水やりは 大仕事になりつつあります。


大型コンテナ2
大型のコンテナは均等に日差しを浴びせるために回転させたりするので
コンテナの軽量化には 鉢底石の代わりの発泡スチロールと
抜群の育成力も兼ねている ゴールデン培養土 は欠かせません。


大型コンテナ1
この年の シーズンカラーは 白 でした。
見ると色々欲しくなって蒐集が付かなくなってしまうので 年変わりでテーマカラーを決めています。


寄せ植え1
新商品のブラックカラーペチュニア・ピンストライプが手に入り
ユーフォルビア・ピンクパウダーと合せてみました。
このように テーマより好みが優先されることも多々あります。


サンパチエンス
サンパチエンスは簡単に大株になるので 逆に剪定はまめにするようにしています。
斑入りタイプがおススメです。


フクシア
八重咲きフクシア・ピンクマシュマロ。
大輪で花付きもとても良く 寄せ植えにせず 
単体鉢植えの方が管理が楽だったかもしれません。


ベコニア
ベコニア・フライングエッグ。
姿は名前の通り空飛ぶ目玉焼き!
銅葉がより花のかわいらしさを引き立てていました。


金魚草
おまつりきんぎょ・みるく。
おまつり金魚草シリーズはこんもり咲いて 
カラーバリエーションも豊富なので ここ最近の定番品です。


ラバテラ
ラバテラ・バイカラー。
ピンクの濃淡がとてもキレイでした。これも単体鉢植えにした方が良かったようです。
秋に室内に取込みましたが 冬越しに失敗しました。
この他にも昨シーズンは 取込み組が かなり失敗に終わっています・・・。


ハイビスカス
ハイビスカス。
5年程前 友人のところにあった小指大の差枝から増やした物です。
初めて育ててみて あまりの丈夫さに驚きました。
秋 室内に取込んだ後もたくさん花を咲かせるので 南国気分が味わえます。


ゼラニウム
八重咲きゼラニウム・白花。
ゼラニウムも同じく丈夫で差枝でも増やせるせいか
良く差枝をいただいたりするので 鉢植えの中で一番種類が多くなりました。


ゼラニウム・オレンジ
ゼラニウム・オレンジアイス。
これは種から育てました。成長が早いので その年に花を楽しめます。


ゼラニウム薄ピンク
ゼラニウム・薄ピンク。
実家から差枝で分けてもらったので 名前が判らず残念・・・。


自宅用アレンジ・9月用
玄関用造花のアレンジです。
ついつい100円ショップの造花のコーナーにも 長居をしてしまいます。


今シーズンのテーマカラーは オレンジ です。
種苗会社の通販カタログやカーデニング雑誌等を見て 購入予定を検討中です。
実際の花は手元に無くても 楽しい作業です。




さかのぼりガーデニングその5・9月編・その2

今日はとても暖かな1日でした。
が・・・明日から また お天気がくずれて 来週からは寒さも戻り 
雪の日も多いとか・・・。家の周りの雪割りは さっぱり進みません。

さて さかのぼりガーデニング9月編の続きで 今回は 宿根草と花木をご紹介。


カリオプテリス
カリオプテリス・サマーソルベット。
段菊の仲間ですが 斑入り葉なので花のない時期にも楽しめます。
1度目は越冬に失敗して今回2度目。うまく冬越ししていますように・・・。



白花・アジサイ
白花アジサイ。
へんな天候だったせいか (?_?) 9月に咲きました。
これは実家の祖父から母へそして我が家へ 代々受け継いでいる植物の中の一つです。
咲き始めから終りまで ずっと白花のままです。


ムクゲ
ムクゲ・たぶん紫玉だと思います。(^^ゞ
数年前 駅前の露天園芸店で210円のポット苗で購入。
やっと花木らしくなり 毎年たくさんの花を咲かせるようになりました。

ムクゲ3
咲き始めの濃い紫もキレイですが 開いてくるとやや薄紫でフリフリになってきます。


黄花・クロコズミア
クロコズミア・ソルファテール。
黄花ですが 葉がブロンズ色なので ブラックスペースに植えてあります。
半日陰のせいなのか なかなか大株になってくれません。


秋明菊
秋明菊・ダイアナ。
咲き初めのピンクの濃淡がキレイです。
その可憐な姿とは裏腹に激しく増殖するので 
昨年はお年寄りの施設にも もらっていただきました。


青花・ホトトギス
青花・ホトトギス。
数年前 もう一人のカーデニングの師匠YHさんに株分けでいただきました。
上の秋明菊の勢力に押され気味で なかなか増えてくれません。
花は小さくても複雑な形と色具合です。


秋はピンクとか紫の花色が多いようです。






軽い運動中に・・・。

照明器具
我が家も リンク中の 堤かいわいさんにあるように
地震の揺れの目安にしているものがありまして このダイニング照明なんです。
昨年程ではありませんでしたが 昨日も少しだけ揺れました。

幸いにも実家や工場では 動いている方達が多いせいか
揺れは感じていないようですが
ここは比べて地盤が弱いのか??揺れが判り易く
特に昨日は 軽く乗馬マシーンで運動中でしたので見間違いかと思いました。

震災後 ライトやロウソクなどは見直ししましたが 
その他の常備品も再検討した方が良いかも・・・。





ここから さかのぼりガーデニング4・9月編・その1 です。

マリーゴールド1
マリーゴールド1。(種から栽培)
実家から種を分けてもらって 毎年 種から育てて6年程経ちました。
発芽率が高く結構な数になるので ご近所さんにも もらっていただいてます。
咲き始めは赤い斑点状のものが ライン状に変化します。


マリーゴールド1その後


マリーゴールド2
マリーゴールド2。(種から栽培)
これはオレンジ系で赤い差しが入るタイプ。
悲しいかな この他のもらい物のマリーゴールドも名前が判らず
種を収穫する時は 色と形状などで区別しています。(^^ゞ


ライム・百日草
百日草・クィーンライム。(種から栽培)
花持ちもよく 涼しげなライムカラーが大好きでしたが
放っておくと分枝が良いので ややあばれてきてクイーンではなくなりました。


朝顔・八重咲き
八重咲き朝顔・サンライズ セレナーデ。(種から栽培)
当時 新発売で種を蒔いてから5年程更新していませんでしたが
何粒か古い種でも発芽したので 緑のカーテン作戦を開始・・・。
・・・が8月以降の遅咲きだったため 
最盛期には片付けることになってしまいました。




レプリカユニフォーム
久しぶりに コンサドーレの試合をテレビで真剣に見ました。
最後に札幌ドームに行ったのは J2降格決定試合だったと思います。
あれから4シーズン。なんとか残留して欲しいところです。
次々節の対レッズ戦 ドームで見たい~・・・

今の代表ユニフォームは だんだんとサムライ・ブルーではなくなってきた感じなので
ちょっと悲しいです。









春の便り。

公私共々 お世話になっている お取引先で 
東京の watlle+(ワトルプラス)さん より
春満載の写真を送っていただきました。ありがとうございます。

香取神社の梅
会社の近くの香取神社の梅だとか・・・。

こちらだと 春の便りは桜になるかと思いますが 
個人的には その可憐な桜とは対照的に 梅は 蕾も丸くて めんこい感じがします。
八重咲きでしょうか?青空に映えてますね。
写真を見ているだけで ワクワクしてきます。

昨年の震災の後も スイセンが その時期になると ちゃんと咲いていました。
植物自身の持つパワーはすごいです・・・。



カスミ草とバラ2
先日 購入したバラも少し開いてきました。
カスミ草とバラ4
前回ご紹介した この カスミ草 はキラキラ加工もされています。
花かんざし さんがおっしゃっていた通りに ブルーのグラデーションになってきました。


桜
大活躍した桜の枝を 試しに水差しにしたところ 葉が出てきました。(^^)v
根出しまでは難しいとは思いますが 継続中です。


屋久島たんかん
以前にも成功した 屋久島たんかんの種から栽培。
レモンのようにトゲが鋭かったので 途中で断念しましたが 
今回はがんばってみます!。



いかちゃんちゃん焼
これも トドックさんの材料なんですが
我が家では さけの他に いかちゃんちゃん焼もしています。
鍋のシーズンが終わると 鉄板焼と網焼メニューの出番となります。
ワイン
当然 ワインの出番は変わりませんけど・・・。(^^ゞ
甲州はこのシリーズ赤もおいしかった!です。


菜の花
次の日の夕食は 銀聖のスモークサーモンと菜の花合えで
少し早目の小さな春を満喫しました。


アイビー
昨年秋に室内に取り込んだ植物にも 新芽や新葉が出てきて 春も近い!?




アマリリス・・・その後。

今日は暖かいので 雪解けが進むのは嬉しいのですが
足元がグシャグシャのビシャビシャで大変です・・・。((+_+))

アマリリス・開花
実家の10年ほとんど放置されていた アマリリスが咲きました。
大輪種でしょうか?見事です。
何が良かったのか?来年は咲くのでしょうか(?_?)


3月9日昼食
小用で行ったのに お昼まで すみませんです。
素朴なご飯が おいしいと思う今日この頃・・・。

橋
その帰りに橋の上から橋を写すと バックにうっすら雪山が・・・。

雪捨て場
駅近くの河川敷は 近郊の雪捨て場になっているらしく 
こちらにも超巨大な雪山が。重機の上がっていった跡も付いています。
この色の雪をあちこちで見かけるようになると 春も近いかなぁという感じです。
でも この大きさ・・・。初夏まで残っている事でしょう。


カスミ草とバラ1
この日は午前中に一度 実家用の花を買いに 
いつもの花かんざしさんに立寄ったところ 
この青いカスミ草が目に入り さらに今時期とXmas頃にしか入らないと聞き 
帰宅時にまた寄って購入。花持ちも良くドライにしてもきれいだとか。
リピーターのお客様もいらっしゃるそうです。

自分では クリーム薄グリーンっぽいバラと合せようと思いましたが
おすすめの黄色にして良かった。やはりプロのアドバイスは大事です。







さかのぼりカーデニング・その3/10月編

少し暖かくなったかと思えば 2日連続まさかの-20℃越え・・・。

そして今日は朝から雪が降り続けています。
久しぶりの雪かきは 湿った雪のせいでしんどかった~!。

さて さかのぼりガーデニングの10月編です。

本来なら10月だと もっと写真が撮れていたのですが
昨年 この時期は いろいろな出来事があって 
気が付けば いつの間にか10月が終わっていました・・・。

H23・10月バラゴールドマリー
バラ・ゴールドマリー(FL)

それでも このパキッとした黄色を見ると 元気が出ました。


H23・10月バラエブタイド
バラ・エブ タイド(FL)

紫系で一番最初に買いました。
発表されてすぐ注文したので 本物を見ていませんでしたが
ほぼ写真どおりで大満足!!春と秋で咲き方も変わり どちらの感じもキレイです。


H23・10月バラハニーディジョン
バラ・ハニーディジョン(G)

庭の中で 1・2を争う好きなバラ。色も渋くて 形もバラらしいと思います。
これもカタログを見て ひとめぼれして購入。
以前の 5年以上経った株が寒さで越冬できずに また新調して今年3年目になります。


H23・10月バラディスタント ドラムス
バラ・ディスタント ドラムス(S)

数年前の 花フェスタで 花も見事でしたが あまりの立派な株に衝動買い。
大鉢を抱えてバスを乗り継ぎ帰ってきました。(^^ゞ
特に咲き始めが なんとも言えない複数色になり 丈夫なのも良いところ。


H23・10月バラピース
バラ・ピース(HT)

庭では古株になりますが 当初 銘花とは知らずに購入。
HTのバラらしい形で 好きなのですが 
毎年のように寒さにやられていて なかなか大株になれません。


H23・10月バラアイスバーグ
バラ・アイスバーグ(FL)

毎年 うどんこ病が大発生しても 細枝ながら健気に咲いてくれます。
強権種なんですね。


H23・10月ユーパトリウム
ユーパトリウム・チョコレート

これも以前 雑誌で見て 即 注文。
草丈を把握せずに 庭のブラックスペース手前に植えてしまいました。
秋遅くまで咲いていて 春の緑葉から変化して 葉も茎も渋い感じになりますが
奥に日が当らなくなるので 短くカットされています。


H23・10月ある日の朝食
10月のある日の朝ごはんです。
実家から イクラの塩漬けをおすそ分けしてもらいました。
私的には塩漬けの方が好みです。もちろん醤油漬けも食べますけど・・・(^^ゞ




10年目に・・・!!

アマリリス
実家の アマリリス です。
親戚に分けてもらってから 10年目にして初めて咲きそうです。

母 曰く シンビジウムと間違えていたとの事。(?_?) 
邪魔になるからと葉はいつもカットされており 
かなり粗末な扱いをされていた様子・・・。
なにか良い事の前ぶれでは?・・・と急に大切にされ始めました。


太巻き
そして ひな祭りという事で また太巻きを持たせてもらいました。
主人の分には 椎茸を入れないで作ってくれます。いつも すみません。(^^ゞ


2種の団子鍋
3日の夕食は 2種の団子鍋。我が家の鍋シリーズも今回で最後になりそうです。
トドックさん 今シーズンもおいしい鍋材をいろいろありがとう!!

ひな祭り
で 甲州の辛口白ワインで鍋を堪能した後は いよいよ桜餅の登場です。
お気に入りのワイングラスは漆塗りです。



3月4日夕食
春はえび!という勝手なイメージで 
4日の夕食はえび三昧!・・・のはずでしたが・・・。
瓶は違いますけど 新しい久保田がおいしかったので良しとしましょう・・・。


夕焼け2
なんだか先月より色付いてきたような・・・。気付けば日も長くなってきました。 




さかのぼりカーデニング・その2/11月編・2

3月に入って 日中暖かさも感じるようになりましたが まだまだ朝・晩冷え込みます。



りんどう
庭で一番遅くまで咲いている りんどう です。

5~6年前に鉢植えで買って その後 庭に下ろしてからぐんぐん成長しました。
そのままにしておくと 初雪が降っても咲いているので
せっかく満開になっても 庭で楽しむ期間は短くて 切り花として活躍してもらいます。
切り花・りんどう

切り花・りんどう2
葉は紅葉でこうなるのか?銅葉っぽくなって しぶい感じになります。



バーベリス
バーベリスも丈夫で 寄植えにも使える万能選手ですが・・・。

バーベリス紅葉
紅葉がきれいになる頃には 冬囲いの準備が始まってしまいます。



こぼれ種ビオラ
シーズン初めから終りまで 勝手気ままに 庭のかならずどこかに咲いているビオラ
こぼれ種がとうとうバラの足元にも。栄養が良いのか群生状態・・・( 一一)。 
このまま越冬させ バラが咲き出すまで がんばってもらいます!。



ビオラ2
タキイさんの花色が白から紫色に変化していくビオラ
これはきちんとポットに種を蒔いて ブルー系の庭スペースに移植しました。

ビオラ2春
越冬して 春には このような感じになります。(5月撮影)
1種類だけでも グラデーションが楽しめるので便利です。




さかのぼりガーデニング・その1/11月編

3月になりました。
そろそろ さかのぼらないと今シーズンの作業が始まってしまいます。

最後の作業は忘れもしない雪の中の球根植えでした。
冬植え球根
作業時期にいろいろありまして 球根も掘り上げたまま植えられず
処分しようかと思っていました。・・・が保管場所で健気に根を出しているのを見ると・・・。

昨シーズンは初雪からすぐに根雪となり 秋植えどころか冬植えになってしまいました。


秋植え球根2
ここのスペースは上の写真の3日前だったので まだ土も柔らかく凍っていません。

秋植え球根3
17ヶ所で300球位ありますが
初めて配置場所も組合せも変えずに速攻で済ませました。


冬囲い準備バラ1
冬囲いは 下縛りをして 竹で囲って 最後に麻ムシロで覆うようにしていますが
特にバラは寒さと折れから守るために厳重に作業をします。
 冬囲い準備バラ2
バラの大切な根元は オルトランと腐葉土を混ぜたもので盛って保護します。
春になったら そのまま土に混ぜ込んでいます。


冬囲い準備1
下縛りが終り 竹を挿し込み始めたところ。


冬囲い準備2
180本はあるので 毎年お腹が筋肉痛になります・・・。
おまけに短期間で作業したので 手には豆やら水ぶくれやら・・・。(;一_一)


この後 竹を縛って 麻ムシロで覆って 完成ですが写真を撮り忘れてしまいました。

これまで 1週間程度かけていた作業を半分位で済ませてしまったので
雪解けが楽しみでもあり 心配でもあります。




***お知らせです。***

リンク欄に新しいブログがふえました。!(^^)!

堤かいわい です。

ぜひ お立ち寄りください。


     
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。