FC2ブログ

お出かけ その3。(日光編2)

銅鳥居
陽明門に向う途中に 銅鳥居 があります。(これは帰りに撮りました。)


ここをくぐって 本地堂 に入ると 天井に有名な 鳴龍 が描かれていていました。
鳴き声は共鳴音のことだったんですね~。
ここはお寺なので 手を合せてのお参りになります。


やっと 陽明門 の登場です。
陽明門4

陽明門

陽明門1
そのすごさに圧倒されます。さすが国宝。

陽明門3
一体どうやって造ったのでしょうか?

陽明門2
あまり役にたってはいなかった(7年間学びましたけど!?)
建築科の血が騒ぎますね。


廻廊
陽明門の左右に延びる 回廊。
この見事な彫り物は 1枚板に透かし彫りされているんだそうです。


神輿舎
神輿舎。
神輿
中には金ピカの 3基のお神輿が納められています。


唐門1
唐門。
ここはかなり修復が進んでいるようです。 その様子をTVで見ました。
唐門2

唐門・透塀
当時の技術の粋を集めて造られたせいなのか(?_?)
いたるところ絢爛豪華で鮮やかなので 日本っぽくない感じもします。


軒

軒2
撮り過ぎて!?どこの軒か分からなくなってしまいましたが 
ここも派手派手です。(^^ゞ



拝殿?
拝殿 だったと思います。(?_?)


祈祷殿?
たぶん 祈祷殿 です。(?_?)


坂下門・奥宮側
坂下門・奥宮側。
初代将軍 家康が眠っている 奥宮 に続く門のため
その昔は 将軍参詣時しか入れなかったそうです。
とても一気には上れない 石段が延々と続いています。

ここに 眠り猫 がいました。
眠り猫2

眠り猫1
角度によって 寝ていたり 起きている様にも見えます。


鋳抜門
鋳抜門。
奥宮の前に建てられています。

ご神木にもお参りして さらに 
ここ数年 連続して年賀状が出せない年が続いたので お守なども購入。
東京に戻った時には すっかり暗くなっていました。

予習もして もう少しゆっくり見られたら良かったのですが・・・。
いつか機会があれば 出雲大社と厳島神社も見てみたい。




お出かけ その2。(日光編1 )

お出かけの合間に 脚を伸ばして 念願だった 日光 へ。

とはいえ・・・ほとんど思いつきで 立寄った感じだったので・・・。 
浅草から電車で約2時間。その後バスで約15分。
途中少々迷って ホテルからだと片道2~3時間の道のり。遠いわ~。 
下調べ不足が悔やまれます。
山並み
それでも お天気にも恵まれたし 
あの 陽明門 も見ることができたので良しとしましょう。

敷地内のものほとんどが 重文とか国宝に指定されていて(後から知ったのですが)
撮りまくったため 日光編もさらに2回に分けてupします。(^^ゞ

石鳥居
石鳥居。
すでに山にあるので 標高的には スカイツリーの高さと同じ位だそうです。


五重塔
五重塔。今まで見た五重塔中 ダントツの派手派手具合。


表門
表門。(仁王側)
表門2

表門3
表門。(狛犬側)

この門。表と裏でお寺と神社の両パターンになっているんです。

敷地内でも両方の建物があって驚きの連続。 
すご過ぎます徳川家 


三猿
三猿。(神厩舎)
さらに知らなかったことに 
あの三猿は ご神馬とはいえ厩舎の飾りだったとは・・・。
昔から 猿が馬を守るとされているからなんだそうです。


三神庫・下
三神庫・下。

三神庫・中
三神庫・中。

三神庫・上
三神庫・上。

大切な道具類の収納庫。名前の通り 上 が立派な造り。
屋根下に見えるのは 鑑定団でもお馴染みの 狩野探幽の下絵による
想像上の像の大きな彫刻だそうです。(アップじゃなくて残念。)


御水舎
御水舎。
手を洗い 口をすすぎ清めるところも絢爛豪華。


輪蔵
輪蔵。
経典の収納庫だそうです。
またしても神社とお寺の両パターン。


少し離れて続く所に 二荒山神社 なるものがありまして・・・。
二荒⇒にっこう⇒日光の呼び名となったとか・・・??。
ネットで見ると諸説あるようで 今後 良く調べないと判らないことだらけ。
奥が深すぎます。
二荒山神社
鳥居。

二荒山神社・楼門
二荒山神社・楼門。

こちらも相当なバワースポットだったらしく 
そのたたずまいに圧倒されて?入って行くことができませんでした。
他に誰も見当たらなかったし・・・。(^^ゞ


       おでかけ その3。(日光編2)へ続く・・・。




お出かけ その1。

先週 年に1度の お出かけ から戻りました。 
今回も 多少雨には当りましたが 何とか悪天候に巻き込まれずに移動できました。
ありがたいことです。

東京駅内部ドーム
念願だった 東京駅内部ドームも撮れました~。
(いつかはホテルにも泊まってみたい・・・。)

東京駅夜景2
いつも工事中で シートや塀に囲まれているところしか見られなかったので
夜景も一段とキレイな気がします。

東京駅夜景
あちこちでカメラやスマホを向けられているので その合間をみて撮影。



鉄子さんではありませんが 見るのは大好きです。
日本の技術力と職人力の粋を集めて造られていますものね~。
新幹線1

新幹線2
デザインもいろいろ。カッコイイ。



今年は桜が終わって椿が見頃でした。
椿

桜
終りかけでも十分キレイです。


お世話になった関係先の方々 ありがとうございました。

              お出かけ その2。へ続く・・・。




お世話になりました(^^ゞ。

札幌の友人Iちゃんが自宅を新築して“庭の相談をしたい”との事。
頼まれてもいないのに 勝手にガーデンプランを制作したところ・・・。
お手伝い

とっても喜んでくれて 打合せとお宅拝見を兼ねて 訪ねることになりました。

手土産

おすそ分け
早速 手土産のパンを焼き おすそ分け用のポット苗を用意して
作業用の服なども入れると 日帰りとは思えない大荷物に・・・。

お盆休みを外して出かけたのですが
夏休みと朝のラッシュ時間が重なって 当日 最寄りの駅までは倍の時間がかかり
発車時刻ギリギリで何とか乗車できました。

彼女が札幌に引っ越してから しばらく会っていなかったので
庭以外の話もはずみます。

お昼
お客さんじゃないのに お昼に お寿司まで取ってくれてありがとうね。(^^ゞ

いろいろ予定していましたが 話まくって夕方になってしまい・・・。
来た時と同じ様に 最寄り駅まで送ってもらってすみません。

素敵なお家に似合う庭になるといいね。出来る限りお手伝いさせていただきます。

お土産
結局 何にもしてこなかったのに たくさんお土産までいただき申し訳ないです。

夕食
次の日 美味しくいただきました。(*^^)v


Iちゃんと別れた後 仕事帰りの もう1人の友人Sちゃんと飲み食いして
日帰りの予定でしたが・・・。

こちらも久しぶりでお酒も入り 話がはずみ過ぎて最終に乗り遅れ・・・。
彼女宅に泊めてもらうことに・・・。お世話かけました。(^^ゞ



出かけていた間に 暑さのため ひっそりと咲いていたバラも元気を回復。
バラ・パットオースチン(S)
バラ・パットオースチン(S)
今シーズン咲き始めが最も遅く 心配でしたが やっと開花しました。!(^^)!
茎が細く花が大きいので 枝垂れる感じは見応え十分。
毎回 “咲き始めに雨が降らないように”と願いたくなります。


バラ・マニュエルキャノバス
バラ・マニュエルキャノバス
何本かあるフレンチローズの1つ。
咲き始めは中心がクリームがかり 完全に白色へと変化します。
コロンとした花が房になって咲くので 小さなブーケのようです。
ちなみに手入れはしませんが 主人のオススメのバラ。


バラ・ラバグルート(FL)
バラ・ラバグルート(FL)
古くからある銘花。かなりのうどんこや黒星病にも耐えてます。
ビロードがかった暗赤色の花が たくさん咲きます。(*^^)v


バラ・スヴニールドゥマルセルプルースト(HT)
バラ・スヴニールドゥマルセルプルースト(HT)
おそらく庭のバラ中で1番長い名前。
コロンとした黄色のカップ咲きで 樹高が低いわりに豪華な大輪。



そろそろ注文しておいた秋植え球根が届き 来春用花のカタログも楽しみです。
が・・・その前に作業が目白押しだったりします・・・。(;一_一)




話題のドライ!?

ドライフルーツ
鎌倉八幡宮に向かう途中で 立寄った ドライフルーツのお店。
混んではいましたが 人気店とは知らずに入り お土産と自宅分を購入・・・。
戻ってから いろいろな番組で紹介されていて びっくりしました。

確かにどれも おいしかったですが 特にトマトがおススメです。
トマトはミニしか食べない主人も大絶賛!!
うま味が凝縮されていて 食感も柔らかいけどパリッとしています。
もちろん おやつにもお酒にも どちらにも合います。

タワーと桜2
3回続いた 残りの新宿御苑・桜三昧をご紹介。

桜
大島系だと思います。葉っぱが桜餅を連想させます。(^^ゞ
大島 から交配してできた 
園芸品種の 染井吉野 も 今や日本に植栽されている桜の70%を占めるそうです。

タワーと桜
気が付けばタワー周辺を撮りまくり・・・。

池と桜2

池と桜
池と桜パターンも絵になります。

桜2

桜3
贅沢にホント ピンクいろいろ。 でした。

しだれ桜
撮影ポイントの しだれ桜・・・。見事でした~。
さすがにすごい人だかり・・・。


ここでは 桜の季節はこれからなのですが。
東京に用事で出かけた年は 
自宅の切り花か鉢植えで・東京で・そして地元で・と3度桜を楽しめます。

ここ数日続いた 初夏のような暖かさで
庭に大量に山積みだった雪も 明日には融けて無くなりそうな気配・・・。
桜と共に 一斉に いろいろと開花し始めるので 撮影の方も忙しくなりそうです。




ピンクいろいろ。その3

今回で終わる予定の 新宿御苑桜三昧・・・。
次回もう1回分写真がありそうです。(^^ゞ

タワーと桜
ドコモのタワービルと桜…ちょっとだけ外国風な景色かな

桜
江戸彼岸系でしょうか?清楚できれいです。

庭園
園内にはいくつかのテーマ別庭園があって これはフランス式整形庭園。
正面から撮れると左右対称形が判ったのですが・・・。
桜が終わるとバラがお出ましだそうです。

坂の上
坂の上から撮っても桜がフレームに入ります。

並木
自然な雰囲気の桜並木。かなりの大木揃いです。

池と桜
数か所ある池の周りも花盛り。

上空
空を見上げても色とりどり。

レンギョウと桜
レンギョウも咲いていました。

撮影スポット
ここは日本庭園のスペース。
2011のフォトコンテスト入賞作品のアングルを真似させていただきました。(^^ゞ
撮影ポイントになっています。

大木
ピンクのグラデーションがきれい。
人の大きさから見ると これもかなりの大木・・・。




ピンクいろいろ。その2

前回の続きになります。

帰る前に ちょっとだけ寄るつもりだった 新宿御苑 ・・・。

桜1

最終日は かなり脚が疲れていたにもかかわらず
あの広さに あの様々な桜の数々・・・

時間の都合で全てを周ることは叶いませんでしたが
200円であんなに贅沢にお花見ができるなんて うらやましい~!
上野とはまた違った 家族連れでも楽しめる ゴージャスお花見スポットでした。

桜と雪柳
もう 雪柳 も咲いていました。

桜2
気が付けば 桜ばかりを100枚程・・・。

桜4
地元の桜と違い 咲き始めから 花だらけ になるので
見応えがあります。

桜5
空が埋まる程の満開具合・・・。

桜大木3
園内の撮影ポイントは どこも大盛況ぶりなので ちょっと外れたポイントを探して・・・。(^^ゞ

桜3
ライラックがかった色と花弁の模様が目を引きます。

桜大木4
あちこちに大木が・・・。
寄っても離れても撮りたいところばかりでした。

桜6
これも玉咲きになってきれい。

桜7
品種名を控えてこられなかったのが 悔やまれます。


桜三昧は 次回にも続きます・・・。




     
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム