スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一雨1℃。

金団雲
今年の金団雲!?は小さ目に撮れました。

この時期は 一雨ごとに1℃ずつ気温が下がる と言われていますが
1℃どころか数℃ずつ下がってきて 朝・晩は10℃を下回る日も出てきました。

卵
庭に下ろした ヘンルーダー(猫寄らず)には 相変わらずの卵が・・・。

産卵中
現場を押さえました。


すっぽり
蝶といい カエルといい 寒くなってきて活動がゆるくなっているので 追い払うのもね~。


ハイビスカス・大

ハイビスカス
先日の 趣味園ビギナーズ で ハイビスカスの見頃は9月 と紹介されていました。
南国のイメージですが 日本の厳しい暑さは苦手だそうです。


庭の花も 秋の一斉カット週間 を前に撮りまくってます。
バーバスカム
バーバスカムも何度か切戻してきましたが 
そろそろ本格的に根元からバッサリやらねば。


カンパニュラ・サラストロ
カンパニュラ・サラストロ。
これもバッサリ組ですが もう少し花が小さ目だったら風情も増しそうなんですけど。


グラジオラス・グリーンアイル
グラジオラス・グリーンアイル。少々水に浸かりましたが咲きました。


ルドベキア・チェロキーサンセット
ルドベキア・チェロキーサンセット。私的にはライオンに似ていると思います。


フロックス パニキュラータ・ハーレクイーン
フロックス パニキュラータ・ハーレクイーン。
今年は何度かスプレー散布したので うどんこ女王 は免れました。
多少の薬剤予防は必要なんですね。(=_=)


改・マリーゴールド
数年 種を取り蒔きしている マリーゴールド・ボナンザ ディープオレンジ。
とうとう草丈が高くなりまして 先祖返りの始まりかも。
色も薄くなってきたし 形も違うし・・・。


マリーゴールド・キャッツアイ

マリーゴールド・キャッツアイ2
その点 こちらの マリーゴールド・キャッツアイ は より古い種ですけど ここでは変わらず咲いてます。
実家では 黄色1色のタイプも出てきたそうですが・・・。



何故だか?バラが咲き始める頃 いつも雨が降ってきます。
バラ・パルフェタムール1
バラ・パルフェタムール(CL)。キレイな状態を撮れて良かった~。

バラ・パルフェタムール2

バラ・パルフェタムール3
退色してきても 紫色が増してきて 黄色のしべとのコントラストもキレイです。



秋になると 皮のモノが気になります。
皮小物1
ちょっと前なんですが 主人の誕生日プレゼントを注文する ついでに!?
自分が以前から欲しかったキーホルダーも頼んじゃいました。(^^ゞ

皮小物2
しばらく探しましたね キーホルダー。
前はどこにでもたくさん売られていましたが やっとこさ お気に入りが見つかりました。


秋の靴
そして いただいた商品券とポイント交換した分で ちゃっかり 秋の靴までゲット。
ごっつあんです。(*^^)v


今朝の雷前の強風で 鉢植えがゴロゴロと倒れて 中の土がぶちまかれた状態に・・・。
2週間かけて植替え作業中だったのに~。(;一_一)

それにしても自然災害がひど過ぎますよね。
お昼頃には関東の方で地震もあったし。




スポンサーサイト

猫より蝶が・・・。

ブットレア・アドニスブルー
ブットレア・アドニスブルー。
蝶を呼ぶ花木として知られていますが・・・。

今年 これをはるかに上回る 蝶にモテモテなのが・・・。
ネコ寄らず1
外で越冬できる!とのことなので 〇ドックさんで購入した ミカン科のこのハーブ。

寄せ植え1
香り良く 葉色・形とも 合わせやすい!と寄せ植えに使用。
ネコ寄らず/トウガラシ・パープルフラッシュ/コタキナバル/ヤブラン・黒竜

寄せ植え2
切っても切っても  どんどん成長するではありませんか。 
後でラベルを確認したら 耐寒性・亜低木/草丈100cm・幅50cm。
おまけに産みやすいのか 毎日 アゲハ蝶がやってきて 何時しか卵だらけに・・・。(=_=)

プランタースタンドで高さは上げてあるし そもそも 野良猫自体の被害もなかったりするんですよ~。
ネコは寄らずとも 蝶はやってくる(大量に)・・・とは・・・。

ネコ寄らず2
外での越冬準備のため ネコ寄らずさんには 庭に移動いただき・・・。
寄せ植え3
空いたスペースには ストロビランサスの挿木 を入れました。



デュランタ・タカラズカ
2年目の デュランタ・タカラズカ も中々の人気具合。これは花の部分がですが。



庭植えにも 虫に人気モノが盛りだくさん。(>_<)
タチアオイ・ブラック1
タチアオイ・ブラック。
これは 葉がムシャムシャと やられます。

タチアオイ・ブラック2
あまり寛大に食害を許してしまうと  
その後 越冬できなくなってしまったりするので
スプレーを散布で応戦するも やはり1度きりだと効果は薄いようです。


矮性タチアオイ・コンフォート アプリコット
矮性タチアオイ・コンフォート アプリコット。
これも食われていて 2番花は咲くかどうか?。


ゲラニウム・ブラックビューティー
ゲラニウム・ブラックビューティー。
この後 花が終わったら 葉が悲惨な感じに・・・。(;一_一)

ハーブ系はやっぱり美味しいのかしら。


虫害の他にも 多雨や高温の被害というのもあります。
ヒペリカム・マジカル ライムライト1
ヒペリカム・マジカル ライムライト。

ヒペリカム2
ライム色にならない実も出てきます。今年は水にも浸かったし 少々不安・・・。





先日 友人の自宅用とお店用の植物を 再生するため預かりました。
お預かり
トラノオ・・・10年植替えせずに枯らさないとは 驚きです。
とりあえずカットして  植替え開始。

仕立て直し
今後 大株に増やしたい・・・。とのことなので カットした挿し葉も加えて仕立て直しました。

交換用
ゼラニウムは株も古くなっていたので 挿木した鉢と交換します。

株が落ち着いたら お届の予定。少々お待ちくださいな。(^^ゞ




涼しくなってきたので そろそろカレーの出番ですかね~。

私的には まだ 暑い時期だと スープタイプが好みです。
スープカレー
スープカレーの素を使えば 結構 手軽に美味しく作れちゃいます。

来週あたり 生鮭が購入できたら ちゃんちゃん焼き も良いかも。
うちの場合は 各種野菜の他 エビやホタテやイカなどの海鮮とソーセージをプラスして 上にとけるチーズものせちゃいます。
・・・また食べ過ぎの予感・・・。


タオルケット2枚重ね。

今月初めに見た 赤トンボはまだ色が薄めでした。
赤トンボ
ここ2~3日 天気は回復してきたものの 
朝・晩は10℃前後になり 涼しいを通り越して 寒いくらいです。
夜もタオルケット1枚では寝られなくなってきました。


庭も初秋の花が咲きだしました。
シュウメイギク・ダイアナ
シュウメイギク・ダイアナ。
従来種より草丈が低く ピンクの濃淡2色咲き。
その可憐な品種名からは想像できないほどの繁殖王です。


エゾリンドウ・パープル系
エゾリンドウ・パープル系。
晴れていないと開いた状態で撮影できません。(エゾ系は開きの最大がこのくらい。)


桃色キキョウ
桃色キキョウ。
少しだけ水に浸かりましたが 元気に咲いています。


ヤブラン・黒竜
ヤブラン・黒竜。
小さなめいこい花に やっとピントが合いました。


ゲラニウム・クリスタルレイク
春にセールで 念願だった 
ゲラニウム・クリスタルレイク を手に入れました。
開花は来年だと思っていたので ことのほか嬉しい~。


ハイビスカス・カーネーションブルー
ハイビスカス・カーネーションブルー。
今年は かなり樹間を間引き剪定したので いつもより樹高が高め。


濃色カライト草
濃色カライト草。いつ頃購入したかも忘れてしまった古株さん。(?_?)
久しぶりに咲いてます。


カスミソウ・ジプシーローズ
カスミソウ・ジプシーローズ。
半八重で色も濃くて四季咲き・・・素晴らしい!と思っているうちに 
庭に下ろす間もなく枯らしてしまったかも・・・。残骸を周りの土ごと移植してみます。


今年は 春の花の開花が遅れ いつになく長持ちしていました。
アルケミラ・モーリス
アルケミラ・モーリス。カットしたのは今月になってからでした。


原種系アリウム・ピンク
原種系アリウム・ピンク。
これも つい先日まで咲いていました。
ついに色違いの黄色と モーリーは開花せず。


これは鉢植えなんですが。
ハイビスカス・トリカラー
ハイビスカス・トリカラー。

ハイビスカス・トリカラー開花
名前からいくと 夏の開花イメージですが 同じく従来種も これからが見頃。
これから寒くなって 室内に取り込んだ後も 開花が見られます。


その室内に取り込む準備も始まりました。
八重咲きカランコエ・前
春に外に出した カランコエも鉢が窮屈そうなので・・・。

八重咲きカランコエ・後
鉢増し植替え完了。


挿木ポットもたくさん作ってしまい 今年の室内入れ鉢は何個になることやら・・・。(^^ゞ
厳しく見極めできずに 昨年より増えてしまいそう・・・。




たまにはバラを。

まだ降りますか・・・。 昨日からざんざん降りで ムシムシしてます。
近くの川の方から たまにサイレンが聞こえたりして ちょっと不気味です。
~今月前半の様子です。~




この後の 花の手入れを考えると げんなりしてきますが (;一_一)
たまには バラの紹介を。(キレイに咲いていた時の写真がたまってきました。)
咲き進むと 花形や色合いが変化するモノ あまり変わらないモノとに分かれます。

ブライス・1
毎年 厳寒地でも 優秀な咲きっぷりの ブライス・スピリット(En)。

ブライス・2


ブライス
ここで 冬越しの後 ほとんど凍結枯れの心配がいらない丈夫なバラ。



ジョン・1
ジョンクレア(En)。これも毎年心配いらず。

ジョン・2



ジェード
ジェード ジ オブスキュア(En)。色が薄くなっていきますが 花姿はあまり変わりません。
フルーティな香りがします。



エブ・1
エブタイド(FL)。咲き始めの色・形と 香り共々 お気に入りのバラ。

エブ・2
咲き進むとロゼット咲きになります。



禅・1
ここしばらく ものすごい黒点病に襲われ続け すっかり樹勢が衰えていた 禅(FL)。

禅・2

禅・3
春先のスプレー掛けが効いたのか 病変の素振りも見せず安心していましたが・・・。
現在は全くの葉っぱ無し状態。秋に向けてガンバレ~。



ラプ・1
ラプソティインブルー(S)。今年の猛暑を乗り切ってわりと元気に咲いています。

ラプ・2
この退色具合も大好きです。



シルバー・1
今年の春に仲間入りした シルバークラウド(FL)。
鉢植えの状態で いち早く咲いていたので 現在は驚異の3番花。

シルバー・2

シルバー・3

シルバー・4
最後が 白銀の雲 らしいかな?・・・。



ニューイマジン・1
こちらも新入りの ニューイマジン(SCL)。
1番花はシブかったんですけど・・・。

ニューイマジン・2
しばらく続いた猛暑の影響か?・・・。

ニューイマジン・3
咲き方はゆるい感じですが 色目は戻ってきたかな?。秋花に期待してます。


ちょうどこの回をアップしょうとしていた頃 
家の前の道路が冠水して てんやわんやに・・・。
その後風邪はひくし 仕事は忙しくなるし お盆はくるしで 
すっかりアップするのが遅くなってしまいました。(言訳三昧。)(^^ゞ(^^ゞ

気が付けば そろそろ外の鉢植えを取り込む時期になりました~。
秋はすぐそこまで来ています。


小皿に笑顔。

白露錦とユキヤナギ
「いつ頃 剪定しようかなぁ・・・」などと思っているうちに 白露錦が・・・。
手前にある ユキヤナギも負けじと猛威を振るう。

今月の 趣味園 に衝撃の記事が・・・。
「白露錦は剪定すると すぐに新梢が伸びてくる・・・。」なんですと~。
でも 切らないと日陰部分が巨大化するし・・・。どうしたら良いものか・・・。(?_?)


アスチルベ・ファナル
上とは別の葉物スペースも モサモサワイルド状態になっており 赤アスチルベの花がこじんまり。
このままだと 昨年の白アスチルベのように 来年は花が見られないかも。


アリウム・シクラム
春先の寒さを引きずってか? アリウム・シクラム も遅い時期まで咲いていました。


ポテンティラ・メガランサ
ポテンティラ・メガランサ。

ここ数日 30℃越えの日が続いていますが 
少し前だと 春咲きと初夏咲きが より重なり合って 開花の一斉感が強かったと思います。


サルビア・ビオラクルーズ
サルビア・ビオラクルーズ。ここでも ちゃんと越冬する丈夫な品種。


ラミウム・ヘルマンズブライト
ラミウム・ヘルマンズブライト。ピンクも良いですが黄花もめんこい。


ヘリアンセマム・チェビオット
ヘリアンセマム・チェビオット。植えてから数年経ち 枝が木質化してきました。
夏咲きのわりに花色がソフトで銀葉も涼しげ。
草丈低く横には広がりますが カットすることで調整可能。


オレガノ・ケントビューティー
オレガノ・ケントビューティー。
以前も植えていましたが 丈夫だから・・・と あちこち移動させているうちに消滅。
今回は ここで しっかり根を下ろしてくださいな。(^^ゞ


アンチューサ・ドロップモア
アンチューサ・ドロップモア。
庭を作り始めた頃 この青さに一目惚れして 性質など知らずに購入。
当初は2株ありましたが その間 移植したり 年数が経つにつれ消滅。

実家に種を分けていたモノから育てて やっと株分けしてもらいました。
数年ぶりに ロイヤルブルーの復活。
丈夫な宿根草ですが 寿命が短いらしいので すでに今年は種で数ポット育成中。


オキザリス・アデノフィラ
オキザリス・アデノフィラ。今年は良く咲いてくれました。



夏物はバーゲンセールの時期ですが 早めに購入してしまいました。
セールになっていたら ショックを受けるので 見に行かないようにしています。 
夏のお買い物1

夏のお買い物2
お気に入りのポロシャツは 色違いで買っちゃいました。(^^ゞ


暑いので 冷しラーメンの出番も増えますよね~。
未だに実家の母が作るタレでしか食べられません。
初冷やし

ちょっと前のワインのおかず。
ピリ辛麻婆ナス・チーズ焼き。 新作ですが その名のとおり 使っている材料はありふれたモノばかり。
夏の新メニュー
次回は 菜園の自家製ナスで作る予定。


細切り昆布
いだだきモノのキュウリで浅漬けを作り 食べた後の小皿に残った 細切り昆布が・・・。
思わず撮っちゃいました。


何でも昨日から PM2.5 の濃度が高いらしい・・・。
このモヤモヤした白い感じは そのせいなの~。(>_<)
午前中に作業していたら 心なしか?目がチカチカするような・・・。(気にし過ぎ。)





この春の人気者。

ヒヤシンス・ピンク
ガーデニングを始めた頃 お義母さんから受け継いだヒヤシンス。
それからずっと植え続けていたのですが 今年はなぜだか(・・? 
1番人気。

球数も増えてきたので 秋にはお分けする予約も入ってます。
このヒヤシンスのおかげで また新しい お花仲間 もできました。
きっと お義母さんも喜んでくれていると思います。(^^ゞ



麻ムシロ外し
麻ムシロをダラダラと2日かけて やっと外し・・・。

竹外し
竹外しも 2日かけちゃいました。
この後 紐外しも2日かかって 年々この作業が億劫になってきました。


庭にも彩りが・・・。
ミニチュー・プラエスタンス
小型のチューリップ・プラエスタンス。早咲きで とっても目立つ朱色っぽい赤色です。


ヒヤシンス・シティオブハーレム
ヒヤシンス・シティオブハーレム。
これも増えてきていて 充実球に育つまでは ご覧の通り 小ぶりな咲き具合。


ミニチュー・ポリクローマ
ミニチュー・ポリクローマ。
とっても香る品種らしいのですが 毎年 植える場所を変えるせいで 数少なくなってきています。
ミニチューリップと言うだけあって 球根サイズもかなり小さ目。

ミニチュー・タルダ
ミニチュー・タルダ。
こちらは同じ小さな球根でも 見分けやすい黄色っぽい色付きなので 堀り残しも少ないです。


ムスカリ・ピンクサンライズ
ムスカリ・ピンクサンライズ。上品な雰囲気。


スイセン・黄
やっとスイセンも咲いてきました。


ムスカリ・ラティフォリーム
ムスカリ・ラティフォリーム。
この2色咲きは花がとっても長持ちします。


ヒヤシンス白・ムスカリホワイトマジック
ヒヤシンス白とムスカリ・ホワイトマジック。
こちらのヒヤも古い品種のようですが ピンクに比べると中々増えません。(?_?)


クリスマスローズ・黒系
(カメラのストラップが写りました・・・。)
クリスマスローズ・黒系。今年も豪快に開花中。
同時に購入したグリーン系は今年も開花ならず・・・。


仕事も一段落して 天気さえ良くなれば こちらの仕事も色々したいんですけどね~。
今年はプランターを久し振りに新調したので 届く前に植える組合せを検討中。
この手の作業はダラダラしていても 超楽しい~。




大盛況ツツジ園。

先月 公私共々お世話になっている 東京のOさんから
素適なツツジ園の写真を送っていただきました。
遅くなりましたが紹介させていただきます。ありがとうございました。
4月には もうこんなに見頃になるんですね。
ツツジ山
色とりどり。ここは 根津神社 だそうです。

ツツジ・黄
黄ツツジって こんなに鮮やかビタミンカラーなんですね。
うちのは レモン色なので栄養不足なのかも・・・。('◇')ゞ

ツツジ・赤

ツツジ・いろいろ
サツキっぽい品種もあるようです。

大盛況
写真で見ても見応え十分。大盛況ですね。



数日前に 桜の開花宣言も出て 我が家の庭でも やっと春が進み始めています。
オーニソガラム
なぜだか(?_?)あちらこちらに点在して咲くようになった オーニソガラム。
ご近所では ネズミの仕業だという声も・・・。


クロッカス・黄
この黄クロッカスも点在しているので 頃合いを見て1ヶ所にまとめる予定。


シラー
シラー・シベリカ。
裏から見ても 花びらに縞模様が入っていてキレイなんです。


プスキニア
縞模様と言えば この プスキニア にも見られます。


通販でいち早く購入したモノや 室内越冬したモノは 
少しずつ外の日差しに慣れさせて 外出しの準備をします。
外馴らし2

外馴らし1
これは第1グループ。

外馴らし3
数時間 陽に当てては 日蔭や室内に戻す・・・。
この地道な作業が面倒になり
最後の方のグループは 毎度大切な葉を焼けさせてしまいます。(^^ゞ

第3グループまでは 外慣らしが進みましたが 
この後 暖房が必要な日もあったりして 全て完了までには 1~2週間かかりそうです。
鉢バラの庭への植え付けはいつになることやら・・・。




     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。