スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登から。

ちょっと前ですが・・・。(^^ゞ
昨年 注文した漆器が 能登から届きました。

漆器・ピッチャー
ピッチャーです。 
キンキンに冷した冷酒用とか  花生けとしても良いかもね~。



漆器・デザートカップ
デザートカップとスプーン。
アイスとかデサート系もいけそうですが  小鉢のように使うのも良いかな~。
めんこい花型に内部の上品なベージュがお気に入り。



能登のワカメ
今年はバタバタしていて郵送していただいたのに 能登の名産品も送っていただきました。
いつもお心遣いありがとうございます。




大剪定前の庭の様子。
クレマチス・ダークアイズ
咲き始めはもっと黒味があったんですが・・・。クレマチス・ダークアイズ。
今シーズンは中々の見応え。 やっぱり春先の手入れが大事なんですな。(^^ゞ



クレマチス・アルバ ラグジュリアンス
ラグジュリアンスも成績優秀なんですが 
周りのボーボー具合が影響したのか!?より花弁の緑化が激しいような (。´・ω・)?。



アキレア・アンセア
アキレアも切戻ししないと。




ゲラニウム・スプリッシュ スプラッシュ
中々不規則なさし色が 旨い具合に撮れない ゲラニウム・スプリッシュ スプラッシュ。


ゲラニウム・ダブルジュエル
こちらの ダブルジュエル も撮りずらい。



コレオプシス・テキーラ サンライズ
これまで2度買い直ししましたが 毎度 葉の斑が消えて緑葉に戻ってしまう テキーラサンライズ。
越冬して年々大株になるタイプ。



斑入り・カラミンサ
昨年 鉢植えから庭に下ろして越冬した カラミンサ。
ハーブらしい!?繁殖力を見せております。



セダム・カムチャティカム
かなり古株のセダム。大胆に丸坊主に刈り込んでも ちゃんと大きくなります。
それでもって越冬可。



ロニセラ・ヘックロッティー
ロニセラも管理を怠るとかなり暴れます。丈夫さと手入れのバランスがね~。



1ヶ月前のスピレア。
スピレア1

スピレア2
新芽の黄色と赤色が減ってくる頃 密集した小花が咲きます。



ユリも種類が増えました。スカシ系の開花から始まって・・・。
ユリ・ラトビア


ユリ・オレンジ系


ユリ・ロリポップ


ユリ・カンカン

この後 オリエンタル系の開花へと続きます。



それにしても この暑さ&蒸し暑さ・・・。
やっぱり寒い方が まだ辛抱できると実感させられる日々。来週も続くのかしら・・・。(;一_一)
(猛暑の地域の方々 ごめんなさい。(>_<))

クーラーは頭が痛くなるので もっぱら扇風機派の私。 
近くで風を受けても頭痛にならない かつ静音で軽量で移動に便利な充電式。
こんな商品を開発してくれて 〇ルミューダーさん ありがとです。


スポンサーサイト

1年待ちました。

毎年 この時期に 漆器の本場・石川県の能登から 
老舗の漆器屋さんが 前年に注文したものを届けてくださいます。
テイーポット
ティーポット。
サンプルを見て一目惚れ。下地は木製だから とっても軽いんです。


半月盆
半月盆。
これに お酒のおかずをのせると 必然とグレードアップ間違いなし。


大皿
これは数年経った 大皿。使うほどに艶々になってきました。
漆器も 皮製品や焼き物のように 経年変化で味わいが増してきますね~。

来年も ちょっこし(^^ゞ 変わったモノを注文したので 楽しみに待ちたいと思います。



先月仕入れた分も その後 中々 他に合わせるモノが決まらずに しばらくポットのまま放置。
結果 植え付け時期がズレたことになったものの 現在は やっぱりモサモサに・・・。
6月の仕入れ
雑誌やTVでよくある たくさん植え込んである寄せ植え・・・。作ってみたいですね~。(;^ω^)


モサモサ日蔭のせいなのか? 
オダマキも細々と咲いていましたが ようやくカットとなりました。
オダマキ・チョコレートソルジャー
オダマキ・チョコレートソルジャー。


オダマキ・レッドバロー
オダマキ・レッドバロー。


オダマキ・ブラックバロー
オダマキ・ブラックバロー。
昨年 取り蒔きした種から 開花するようになりました。実家におすそ分け予定。


西洋オダマキ・ピンク系

西洋オダマキ・赤系
この西洋チームは実家から種を分けてもらったモノ。
2色の組合せ この他にもたくさんありますよね。


ヒペリカム・シルバーナ
ヒペリカム・シルバーナ。
這い性タイプのヒペリカム。ここでも越冬します。


ダイアンサス系
多分 実家からくっ付いてきたと思われる 宿根する小輪のダイアンサス。


シレネ・ユニフローラ ロビンホワイトブレスト
シレネ・ユニフローラ ロビンホワイトブレスト。
切り戻せば 長く楽しめます。もう少し目立つ場所に移植してあげたい・・・。


シシリンチウム・カリフォルニアスカイ
シシリンチウム・カリフォルニアスカイ。
わんさか咲いてくれますが カメラのピントがとにかく合わせられません。
小さいながらも アヤメ科のため とっても丈夫。
現在は 切り残した分に 黒種がたくさんついていて 整理しないと 周りに繁殖しまくりのおそれ有り。


グラス系
祖父の代からの 多分・・・グラス類。越冬可。
リボングラスというモノかしら。(?_?)


クレマチス・ヘンダーソニー
クレマチス・ヘンダーソニー。ツルではない木立性のクレマチス。
支柱やトレリスが不要なので とっても楽チン。ゆえに・・・放置栽培されています。(^^ゞ
他のと同様 剪定後は追肥すると良いのだろうけど・・・。


今日も30℃越え。
予定では1週間くらいで 庭全体を小ざっぱりさせたいところ。
朝4時とか5時とかに起きないと無理かしら・・・。


     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。