FC2ブログ

ツルツルガタガタ。

氷道1
この時期にして降雪が少ないのはとっても有難いことなのですが
道路が圧雪にならず凍ってガタガタでツルツルです。

氷道2
ガラスとホタテの貝殻の入った冬底の靴でも太刀打ちできません。
いつもなら5分で行けるポストまで よちよちペンギン歩きで倍以上掛かりました。
更にこの後 大荒れの天候でこの上に積雪が・・・。


たまにコメリに車で連れて行ってもらえると 手ぶらでは帰れません。(^^ゞ
10月末に見切品で購入して 1週間程慣らしてから植替えして順調に育ってます。
カラテア
 カラテア。
久しぶりの観葉植物。そう言えば昔 実家に似た品種がありましたねぇ。



シーマニア1

シーマニア2
 シーマニア。・・・旧属名でかつてシーマニア属に分類されていたそうです。
現在はグロキシニア属で この品種はシルバティカです。覚えきれん。(;一_一)
花は金魚みたいでめんこい。
陽の良く当たる場所で育てたら3月頃まで開花し続けるようだけど
それは無理そうだから何とか年明けまでは頑張っておくれ~。



越冬のため玄関入れした鉢植え。
こちらも春まで頑張って~。
マム・赤系
マム・赤系。
昨年越冬に失敗して枯らしてしまいましたが 
挿木した分で花壇で育ったのを秋遅くに掘り上げてしまいました。


ポットマム・グレースタイムレッド
ポットマム・グレースタイムレッド。
こちらも枯らして同じく挿木からの堀り上げ。
とっても小さな細苗だったので今回も越冬は難しいかも・・・。


品種によっては 陽ざしが弱くなり温度が下がってくると花色や形も変化してきます。
スプレーマム・セザンヌ・10月前半
スプレーマム・セザンヌ・10月前半。

スプレーマム・セザンヌ・10月後半
スプレーマム・セザンヌ・10月後半。
咲き進んで色が薄まり 新しい花でも2色咲きがぼやけてきます。


スプレーマム・サンディ10月
 スプレーマム・サンディ・10月。

スプレーマム・サンディ11月
スプレーマム・サンディ・11月。
中心が丁子咲きになり 
この後オレンジ色の部分が抜けて黄色だけになりました。


中でも一番変化したのがこれ。
カクテルマム・オレンジ系・6月。
カクテルマム・オレンジ系・6月。

カクテルマム・オレンジ系11月
カクテルマム・オレンジ系11月。
秋に盛大に再開花してくれたのは嬉しかったのですが
6月の写真を見るまで元のオレンジ色を忘れてました。(^^ゞ
上手く越冬させて来年の変化も確かめたいところです。

玄関の温度は低めにしていますが 他の部屋と同様に乾燥が強いので
寒いけど水枯れに注意しないとね~。(>_<)
北国の冬の室内は植物にとっては意外に過酷だったりします。

あ~風が強くなってきました・・・。


スポンサーサイト



イチかバチか!?。

お久しぶりでございます。(^^ゞ
そうこうしているうちに早や11月も終わりそうですねぇ。
ポインセチア(購入)の季節となりました。
ポインセチア ソノーラ・ホワイトグリッター
 ポインセチア ソノーラ・ホワイトグリッター。
どうやら枝変わりが出やすい品種のようでして1枝から2種類出ています。
下の方にチラッと見えている赤に白っぽい散斑のパターンが多く見られるみたいで
これはそれとは反対に枝変わりの方が多く出ていて別品種のようになっています。
この先上手く赤とクリーム色の割合が半々くらいに育ってくれると嬉しいな~。

ポインセチアは秋まで育てると全て緑葉の大株になりますが 
なんせ短日処理が面倒なので割り切って1年草として育てています。
2.5号の小株でも様々な品種があり毎年選ぶのも楽しみの一つ。


その他の数少ない開花株は・・・。
コエビソウ・レッド
10月に室内入れしたコエビソウ。
その後短めにバッサリ剪定しましたが丈夫なんですねぇ。
小ぶりなエビが咲いています。


コノフィツム・蛇の目
9月に購入したコノフィツム。
暗くなるとピンク色の点の様に小さく閉じて 明るくなるとちゃんと開いて律儀ですなぁ。
多肉の花は可憐な感じのモノが多いです。


1週間くらい前は1日2回の雪かきを強いられましたが・・・。
11月20日

11月26日
ここ2~3日プラス気温になって溶けてます。
こんな日が続くとかえって朝晩は気温が下がり
次の日のツルツル路面がこわい・・・。
私 まだ初転びしていないので!!・・・。


いゃ~それにしても今日のパソコンのトラブルは酷かった。
多分アップデートがらみなんでしょうけど Wi-Fiの項目が丸ごと消え失せて
イチかバチかの回復再起動に3時間かかりました。(;一_一)
急ぎの仕事入ってなくて助かった~・・・。


お次は衣替え。

主要な鉢植えの取り込みは完了しましたが まだ新入りが数鉢外でがんばっています。
スプレーマム・セザンヌ
 スプレーマム・セザンヌ。
昨年 ややくたびれたセール品を購入するも管理が行き届かず枯らしてしまいました。
リベンジ成功です。
が・・・この後 玄関越冬上手くいくかしら・・・。



ガーデンシクラメン・赤系
 ガーデンシクラメン・赤系。
昨年からの持ち越し株を いつもの半日陰で育てていましたが 
妙な今年の暑さと雨で弱らせてしまい うどんこ病とハダニにやられました。
出回る時期なので新調しました。


ガーデンシクラメン・白系
 ガーデンシクラメン・白系。
赤を買うと白も欲しくなりまして・・・。(^^ゞ

ガーデンとは言うものの外での越冬は出来ないので 
霜に当てないように あと少しの間外で楽しんでから室内に取り込みます。


今年のハボタンは1株分で寄せ植え。
寄せ植え
 ハボタン・切れ込み葉赤系/ビオラ・オレンジ系/トリカラーセージ。
春に購入したトリカラーセージを再利用。庭での越冬は何度やっても上手くいきません。
耐寒温度-15℃辺りはきわどいところなのね~。
なのでハボタンを片付ける時一緒に処分となります。


きわどいと言えば夏の終わりに購入したムクゲ。
ムクゲ・紫玉
 ムクゲ・紫玉。バラには無いこの青さ!
庭植えしたのが遅かったけど 越冬上手くいくかなぁ・・・。



室内分にも新入り!?と新入り候補があります。
島とうがらし2
数年経過して大株になっていた島トウガラシが枯れてしまったのですが
その根元に落ちたこぼれ種から育成に2株分成功!
1株はお母ちゃんにおすそ分けして 今年また大株へチャレンジ中。


友人のお店で切り花として飾ってあったドラセナを育成中。
挿木・ドラセナ斑入り
このタイプは発根し易いですもんね。!(^^)!
もう少し葉が展開してきたら友人に戻す予定です。



で 寒くなってきたので さすがに室内でも挿木は難しいかもしれませんが・・・。
切り花2

切り花1
自分でも切り花として購入したドラセナを発根させようとしています。
もう置いておくスペースが・・・。 
根が出て欲しいような・・・出て欲しくないような・・・。


取引先からいただいた すだちも漬けました。
飲み頃は3ケ月後くらいでしょうかね~。楽しみです。
すだち酒



室内取り込みにもメドが付いたし お次は衣替えですか~。(;一_一)
そして今夜はラグビーとリレーの決勝もあるし また寝不足ですな・・・。


インドア・コレクション。

何かとお騒がせの9月も終わりですねぇ。
仕事と鉢の植替えとラグビー(テレビ)観戦であっという間でした。
更新をサボっていたので例の如く写真も溜まっていますが (^^ゞ
今回は室内の鉢植えの様子などを・・・。

ギンリュウ
外で寄せ植えにしていた ギンリュウ。
室内入れのため植え替えてから モリモリ育ってジグザグに上昇中。
商売繁盛とか悪魔の背骨とかの例えや別名があるようです。


そしてとうとう こちらの方面にも手を出してしまいましたよ~・・・。('◇')ゞ
ハオルチア
 ハオルチア。

サボテン・ペインテリー
 サボテン・ペインテリー。

コノフィツム・蛇の目
 コノフィツム・蛇の目。

これからどんどんと日差しが弱くなるから上手く育つか!?やや不安・・・。
なのに手頃なリトープスが手に入れば合わせて育ててみたい・・・。(^^ゞ
(うちでは おしり探偵さん と呼んでいる。)


既に置き場所に四苦八苦しているのに 更に増やしてしまったペペロミア。
ペペロミア・ロッソ
 ペペロミア・ロッソ。
昨年購入した ナポリナイツ と似ていますが
より葉表と葉裏のコントラストが強く葉型もシャープ。


ペペロミア・シュミレッド
 ペペロミア・シュミレッド。
これからの室内だと 華やかさもあまり無くなってくるせいなのか
このくらいパンチが効いている方が好みですねぇ。


ペペロミア
 ペペロミア。
品種ラベルが付いていませんでした。後でネットで調べましょう。(^^ゞ



増税前に購入。(^^ゞ
英君(静岡)
英君(静岡)
やっぱり手が伸びますねぇ静岡のお酒。
1に中屋 2に磯自慢 3に英君 ってところでしょうか・・・。



鍋島(佐賀)
鍋島(佐賀)
有名酒ですが今回初購入。


仙禽(栃木)
仙禽(栃木)
こちらも初購入。商品名の仙禽とは鶴のことだそうです。
ラベルの字体もそれっぽい。
軽くシュッワっとしている系でしたが 飲みやすかったです。


そして時期のモノとして・・・。
イクラ
小さ目の粒ですが今年も漬けました。
朝からイクラ丼です。

新生姜
少し前に漬けた新生姜も今がお食べ頃です。

次はいただいた すだち で辛口のお酒を漬ける予定です。



ハイビスカスの気持ち。

ハイビスカス
5月末に外出ししたハイビスカスがやっとこさ開花。
南国の花なのに意外と西日や暑さに弱かったりで 毎年 置き場所が重要なんです。
そうかい そうかい・・・やっと過ごし易くなってきたんだね。
この鉢は春に先端を挿木にしたので株が小さめでも花芽を持ちました。

が・・・しかし温帯低気圧接近中で午前中から30℃越え。
既に外の鉢植えにはレンガを転倒止めにしたり 
数鉢寄せて置いたりして対策はしましたけど・・・。


前々回 アップしきれなかった鉢植えがまだありまして・・・。
サンパラソル・アプリコット
 サンパラソル・アプリコット。
この他にも何色か育てましたが この色が一番コンパクトではないでしょうか。
ツルが長くなる前に中輪の花が咲きます。


ミリオンベル・グランオレンジ
 ミリオンベル・グランオレンジ。
5月に購入してから切戻しは3度目。秋になる前にもう1度くらい必要かな。


ミスティックガーデンマム・レッド
 ミスティックガーデンマム・レッド。
オレンジ系ではありませんが (^^ゞ 
2年以上育てた赤系の鉢植えを枯らしてしまったので また買っちゃいました。
今年は玄関内での越冬上手くいくかしら・・・。


プチダリア・ピーチ
 プチダリア・ピーチ。
この後 中途半端な剪定のせいで
ハダニと蒸れのため処分するはめに・・・。


オステオスペルマム・パティエ
 オステオスペルマム・パティエ。
薄オレンジからピンクに咲き変わるタイプ。


ルリマツリ・ブルー
相変わらず暴れまくる古株のルリマツリ。



プレクトランサス・斑入り
このプレクトランサスも古株ですが 毎年挿木更新しています。


今年は管理し易いように2品種植えを多くしました。 
寄せ植え7
 ヒベルティア・サニースマイルオレンジ/コプロスマ・マーブルクイーン
小花のヒベルティア・・・オーストラリア系は冬に室内に取り込むと
暖房の乾燥にめっぽう弱くって 大抵カサカサパリパリになっちゃうんですよね。
なので今のところ室内取り込みリストから外れています。


寄せ植え8
これはあぶれモノ同士の寄せ植え。
購入したものの どの花とも合わせ易いようで そうでもないシルバーレースと
手持ちの古株のコリウス・ブラックマジック。



友人の分の鉢植えも時々管理させてもらってます。(^^ゞ
7月23日・1
数年植替えしていなかったので 鉢いっぱいにギッチリ詰まってます。

7月23日・2
鉢から抜く前に地上部をバッサリ。

7月23日・3
球根がこんなに増えてました。
いつも思いますが このオキザリスの球根って 育てば育つ程虫っぽい・・・。(;一_一)

7月23日・4
鉢はそのままで球根を減らし
土を入替えて元肥とオルトランを混ぜて完成。
水やりは葉が出てから・・・。

8月6日
2週間後 出てきた葉は植替え前より大きくなっています。
このくらい育てば友人のところに戻せます。


先月 注文していた念願のお盆がやっと出来上がってきました。
お盆
漆器なので完成まで1年がかりです。


折敷
合わせて倉庫から出てきた古い数量限定の折敷も購入。
ランチョンマットを敷くのをやめました。

早速
セッティングするとこんな感じです。



花火
近場での花火大会も終わって 明日からお仕事開始です。


真夏日続く。

高温注意報継続中です。
この続く暑さで天敵のコガネムシも少なくなってきたと言うのに
ここ数日 焼けてドライフラワー化した庭の花を汗だくでカットしています。 


写真は先月末の庭ですが 現在よりまだマシな感じでした。
バラ・マリコーン
やっと2番花のマリコーンは1番花の時期にも暑さに当たりました。(;一_一)
また暑さに当たってかわいそう・・・。


バラ・バタースコッチ
凍害で遅れて1番花がきたバタースコッチも なんせ花持ちが悪い。



バラ・ピース
ピースもすぐ開ききってしまいます。


バラ・ウィリアムシェークスピア
1・2番花の後 思い切って1/3まで切り詰めたウイリアムシェークスピアの開花が始まりました。
コガネムシの被害もほぼ見当たらず 葉の病気も少なめで日焼けの害も少ない。
この方法は夏の間の開花が減り寂しい感じになりますが その分管理が楽かもしれません。
来シーズンはもう少しこの管理のバラを増やしてみます。


ユリ
遅咲きのユリもそろそろ終わり。



ポテンティラ・モナークベルベット
開花時期も長くて大好きなんですが バラ科だけあってうどんことかハダニとかがね~。
それでも枯れること無く丈夫なところもバラ科ですね~。


 
ヒペリカム・ライムライト
せっかく実っても この後 暑さで黒くなっちゃって切り花に使えません。



ヘメロカリス・グレープベルベット
今年は隣にあるタチアオイを早々に切り詰めたので 花が大きくなりました。


ベルガモット・赤系
これも増えすぎていたのをスカスカに間引いたら丁度良い感じに・・・。


フロックス・・・これも好きなんですけど うどんこ病がね~。
フロックス・ペパーミントツイスト

フロックス・ミスティックグリーン

フロックス・ハーレークィーン
趣味園で見て 
予防で早めにスプレーしてても やっぱり出てるよ白い点・・・。(;一_一)


エキナセア・グリーンジュエル
元の場所に菊を植えたので 暑くなりかけてからの移植となりましたが
何とか開花しました。


ストケシア・カラーウィル
咲き始めは白っぽく 終わりかけの頃 更に濃くなってきます。


ガクアジサイ
今年は特にアジサイには過酷な暑さ。紅も白アジサイも大打撃。
丁度花芽が上がる頃に焼けちゃったようです。
このガクアジサイも無事開花したのは2輪のみ。

残るはビラミットアジサイのみ・・・頼むよ~。



これらは天候の変化にあまり影響されないタイプ。
アリウム・原種系ピンク

ガウラ・マイメロディ



これまで何度か庭での越冬を試みて始めて成功しました。
アガスターシェ アリゾナ サンドストーン
6月の下旬頃まで枯れ木のままで 引っこ抜いちゃおうかと思いましたが・・・。



ナデシコ・まりも
 ナデシコ・まりも。
以前も似た品種を育てました。
今回の品種は お店の方に ピンクの花が咲いてくる と聞いたので購入。
全体に出てくる感じではないようですが 
前回のグリーンの手まりのままのとは違うのね~。



突然ですが・・・夏と言えばイカですが・・・。
お手製
お高くなってしまったので小さ目のイカめし。
この位のサイズが丁度良かったりするお年頃。(^^ゞ
お母ちゃんのお手製です。


明日からお天気どうなるかしら?
30℃越えはそろそろ終わりにして欲しい・・・。



高温注意報。(湿度もね)

続きますわ~暑くてムシムシの日が・・・。今日は午前中から30℃。
エアコンが苦手で長い時間あたって居られない。
もっぱら扇風機のお世話になるも これまた風を浴び続けると だるーくなっちゃうし・・・。

晴れ間も少ないので 虫たちにはそれでも良いらしく
庭のバラは虫食いと雨にあたって見るも無残・・・。
強め剪定して夏に咲かせない方式にしたバラの方が状態は良いかも。

そんなんで また写真がたまってきたので 今回は日陰用の寄せ植えから・・・。
日陰用。
 日陰用。
ヒサカキ・ザンゲツ/フィットニア・ホワイトスター
どちらも室内用でもOKなので半日陰より日陰向き。
外に出しているので葉焼けに気を付けてます。


半日蔭用3。
 半日蔭用3。
チョコレートコスモス・チョコモカ/斑入りワイヤープランツ1/2に分けたモノ
/スノードラゴン(手持ち苗2つに分けた)
久々にチョコレートコスモス買いましたが忘れてました・・・。うどんこになりやすいこと・・・。
発生前にスプレーしておけば良かった・・・。(;一_一)


半日蔭用2。
 半日蔭用2。
センリョウ・ダークショコラ/プレクトランサス・ゴールデン(手持ち苗) 

今年の日蔭用はやや和風でまとめてみました。


先月の写真ですが 咲き始めの頃のバラ三昧。(^^ゞ
バラ・ラバグルド
バラ・ラバグルド。


バラ・ファーストインプレッション
バラ・ファーストインプレッション。



バラ・ワイルドイヴ
バラ・ワイルドイヴ。


バラ・キャロリンナイト
バラ・キャロリンナイト。


バラ・ニューイマジン
バラ・ニューイマジン。


バラ・はつね
バラ・はつね。


バラ・パルフェタムール
バラ・パルフェタムール。


バラ・ティークリッパー
バラ・ティークリッパー。


バラ・ノヴァーリス
バラ・ノヴァーリス。
雨で花が傷んでいてもとっても丈夫。最強の名に偽りなし。


バラ・スカイザリミッド
バラ・スカイザリミッド。


バラ・グレッチャー
バラ・グレッチャー。


バラ・ディスタントドラムス
バラ・ディスタントドラムス。


バラ・緑光
バラ・緑光。ゾウムシらしき敵が付着。


バラ・エブタイド
バラ・エブタイド。


バラ・シルバークラウド
バラ・シルバークラウド。


バラ・ジュードオブスキュア
バラ・ジュードオブスキュア。


バラ・グラウカ
バラ・グラウカ。
今はチョコレート色の実がついています。

咲き始めの頃は 虫食いや病気がほぼ見当たらず 綺麗です。(自画自賛) (^^ゞ
移植したため開花が遅れているモノや
越冬の失敗で凍害にあったモノは まだ写真撮り切れていません。


今年は新たに 濃いオレンジのツルバラ オランジュリー が欲しかったのですが
もう植えるスペースが・・・。


     
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム