FC2ブログ

強風対策再び。

先週 台風崩れからの17mの強風は中々手強かった。
数鉢ぶっ倒されたり被害が拡大しそうだったので 朝から出勤前のダンナとお母ちゃんにお手伝いいただき 
ポーチに寄せて集めたり 軒下に寄せたり 玄関や物置に取り込んだりしました。(/・ω・)/

で またしても本日10mのやや強風につき・・・。
先週よりは厳重ではない鉢植え対策を実行。
強風対策1
軽い鉢や背の高めのモノはこちらに・・・。

強風対策2
重さのあるモノや低めのモノはこちら・・・。

強風対策3
低いモノはこちらに・・・。

強風対策4
で 頭の大きなモノは玄関や物置に取り込みました。
あばれる君鉢のデュランタとルリマツリは物置へ。


大雨や強風や台風時には 毎度本気で『来年は鉢植えを減らそう・・・』と思いますが
今年もポット上げしたモノや挿木して増やしてしまったので 結局のところ数鉢しか減っていないことに・・・。(^^ゞ
ポット上げ7/21
6月の後半に庭に種を直播したオレンジ実トウガラシを7月にポット上げ。

ポット上げ・後
花後に実が付いてます。色付くのは来月になるかなぁ。



先週の強風ダメージの手直しに2日程費やす・・・。
なんせ暑かったり蒸してたりで1日で3時間作業出来ればマシだったりする。
コエビソウ・前
ぶっ倒れて鉢からスッポリ抜けていたコエビソウをお母ちゃんが拾って戻しておいてくれた。

コエビソウ・後
自由に広がった部分を剪定して麻紐でまとめてみる。
根詰まりしているようですが植替えは次回の作業で・・・。


庭の手直しは全体の1/5程しか進まず・・・。(>_<)
濃い色カライト草・前
支柱と麻紐で事前に対策しておいたのに・・・。

濃い色カライト草・後
取りあえず起こして再び立ててみる。


桃色キキョウ・前
桃色キキョウも倒れてました。

桃色キキョウ・後
風で揺らされて大きくなった植穴を埋め戻し 支柱を立てて紐でまとめました。
庭の他の花木もぐらついていたモノも多く 作業には1週間程かかりそうです。
そう言えば・・・昨年も強風でバラのグラハムトーマスの根が浮いたんでした・・・。


見回りついでに庭で見逃していたモノを・・・。
セントーレア モンタナ・ブラックスプライト
セントーレア モンタナ・ブラックスプライト。
何だかクモみたいです。


黄金ミズキ
黄金ミズキ。
春先や秋の涼しい頃だともう少し枝が黄色っぽくなるのですが
この時期だと花後の白い実が付きます。
その実が各花ごとに1~2つ程しか見つからず栄養不足かしら?。

枝が赤い斑入り葉のサンゴミズキも植えてみたいし黒い枝のもカッコイイし・・・。



前回のみっちり寄せ植えが出来ない件ですが・・・(言い訳)。
植え込み時6/1
植え込み時 6月1日だとこのくらいで・・・。

途中6/25
途中 3週間後。すでに切り戻し済み。
ホントはこの位のボリュームが好きなのですが・・・。

現在8/10
現在はさらに追加の切戻し後で ネメシアの再々開花待ちとなっております。(^^ゞ
ふんわりして茎の柔らかめのモノはマメに切り戻さないと 蒸れて秋まで長持ちしません。


その他の今年のピンク系鉢植えは・・・。
サンパチエンス・ラベンダースプラッシュ
 サンパチエンス・ラベンダースプラッシュ。
この後切り戻しました。


スーパーベル・ダブルピンクリップル
 スーパーベル・ダブルピンクリップル。
ラベルの写真より実物は意外とカワイイ。小花系です。

まだピンク系で数鉢残ってますが次の機会に・・・。


こちらに越してきてからすっかり菊好きになりました。
ミステイックガーデンマム・ゴールデン
 ミステイックガーデンマム・ゴールデン。
前回更新の赤タイプの色違い。

我ながら何のためにテーマカラーを決めているのか!?
次回 購入しよう・・・とやめた時に限って手に入らなくなったりするんですよ~・・・。

観葉植物ですけど今でも悔やまれます・・・数年前に逃した カラテア・サンデリアーナ。
実店舗で手に入るとありがたい。送料をケチってます。


今日は午前中から30℃越え。
熱風の強風で花草木のダメージが心配・・・。


スポンサーサイト



2、3度目かのピンク。

ガーデニングを始めてからしばらくして 好みで苗などを買い求めると偏りが出てしまい
更に取り留めもなく買ってしまうのを防ぐため (^^ゞ 毎年テーマカラーとなる色を決め 
6色を順繰りに回ることにしてから2、3度目かの!?のピンクの年。

単体鉢から・・・。
八重咲ペンタス・ライカ ライラック
 八重咲ペンタス・ライカ ライラック。
結局 何度か育ててますねぇ。(^^ゞ
次に好みの品種が作出されるまで色違いを買っちゃうな~。


ペチュニア・ミス マーベラス
 ペチュニア・ミス マーベラス。
こちらも2度目。ペチュニアは雨に弱いタイプが多いので最近は控えめにしていましたが
やっぱり好みですねぇ。カリブラコアには無い柔らかな優雅さがあります。

ピンク色は品種が他の色より 一番充実している気もしますけど
一部は定番化しています。まぁ他の色でも同じなんですけどね・・・。(^^ゞ


ミリオンベル・ピーチキャンディ
 ミリオンベル・ピーチキャンディ。
これはいつになくチャレンジしました~。可愛らしいタイプ。


バーベナ・ピンクスター
 バーベナ・ピンクスター。
複色のバーベナも以前よりお安く手に入るようになりました。


ゼラニウム・ピンクレモネード
 ゼラニウム・ピンクレモネード。
ライム色のモミジ葉が涼しげ。草丈も低めのコンパクトタイプ。


サンパラソル・ミルキーピンク
 サンパラソル・ミルキーピンク。
つるがゆっくり伸びて 花はつるが短いうちからたくさん咲くタイプ。
これで中輪系ですが十分な大きさだと思います。


サンブリテニア・パープルディーパ
 サンブリテニア・パープルディーパ。
やや水好きのため単体植えに。
従来種より耐暑性はアップしたようですが 乾かしすぎに注意です。


コリン・スモーキーローズ
 コリン・スモーキーローズ。
コリウスは涼しくなってくると葉色が鮮明になってきます。
今は中途半端な色ですがもう少しの我慢・・・。


コプロスマ・パシフイック サンライズ
 コプロスマ・パシフイック サンライズ。
こちらも以前 室内に取り込んでから枯らしたので再挑戦。
涼しくなると全体に色味が濃くなって葉の縁がピンク色になります。


マーガレット・スウィートピンク3月
今年の3月に購入して室内で3ヶ月育ててから外出ししました。

マーガレット・スゥィートピンク6月
1度刈り込んでからの再開花。
根が詰まってきたようなので鉢増し予定。


寄せ植えもあります。
セージ・ピンクストライプ
 セージ・ピンクストライプ。
寄せ植えの全体を写すとストライプ具合が分からないのでアップで・・・。


フクシア・プーニー/アルテルナンテラ・リトルロマンス/ハツユキカズラ
 フクシア・プーニー/アルテルナンテラ・リトルロマンス(挿木)/ハツユキカズラ
この後 挿木のアルテルナンテラが大きくなってきたので2品種植えに変更予定。


ヒポエステス・ローズ系/ネメシア・バニラチェーリー/プリムローズジャスミン・バリエガータ
 ヒポエステス・ローズ系/ネメシア・バニラチェリー/プリムローズジャスミン・バリエガータ(手持ち)
現在は3度全体を切り戻ししております。


バーベナ・メテオールシャワー/斑入りワイヤープランツ・スポットライト/フェアリースター・ホワイト
 バーベナ・メテオールシャワー/斑入りワイヤープランツ・スポットライト(手持ち)/フェアリースター・ホワイト
小花系は引いて撮ると分かりにくい。(;一_一) 腕がない・・・。
バーベナ1
従来種より分枝性に優れ多花で草丈も低め。
種が付かないので勝手に繁殖しない・・・良いような (。´・ω・)? 悪いような・・・。


セロシア・ゲッコウグリーン/プラチーナ/ロベリア・ピンク系
 セロシア・ゲッコウグリーン/プラチーナ/ロベリア・ピンク系

セロシア1
だんだんセロシアの葉がグリーンになってきたけど 涼しくなったら銅葉に戻るのかしら?。


キンギョソウ・サーモンピンク系/テランセラ・チェンマイレッド/ロータス・ブリムストーン
 キンギョソウ・サーモンピンク系/テランセラ・チェンマイレッド(挿木)/ロータス・ブリムストーン
他の寄せ植えも この鉢も 1ヶ月程前の写真なので苗はちんまりサイズですが
暑くなってきてからは こんもりしてくるので適度な隙間を確保のため バサバサとカットしまくっています。 
どうも出来ません みっちり植える寄せ植え・・・。(>_<)



暑かったので怠けて 炊飯器調理で大根入り角煮に挑戦。
お手軽角煮
みっちり植えは出来ないけれど みっちり煮込みはできる。
レシピでは玉子は入っていませんでしたが 炊飯器の内釜に余裕があったので・・・。

意外といい仕事してくれます!炊飯器。
次回に向けて気を付けたい点は 炊き上がり後は別の鍋や器に 即 移し替えるべし!。
混ぜご飯の時より時間が経つ程 油汚れ落としが大変になるので・・・。(^^ゞ


お手持ちもあり。

ウロコ?
日差しを遮るには何とも頼りない薄~い感じのイワシ雲!?
先週から真夏の気温が続いております。 暑いです。(;´Д`)


この暑さで庭の花木も一休みと思いきや あちこちに夏に元気なモノが咲いています。
ユリ1


ユリ2
どちらも豪快に咲きますが傍を通っただけで花粉が付くんですよねぇ。
せっかくお外で咲いているのに切り花のように花粉を取ってしまうのもねぇ・・・。
ともあれユリのシーズンも終盤を迎えました。



バラ・グラウカ実
春に咲いた原種系のバラ(グラウカ)に実が付きました。地味~な茶色です。


紫式部・斑入り
斑入りのムラサキシキブにも花が咲きました。今年も実の付き具合は少なさそうです。


どんなに雑にテキトーに刈り込んでも決して消えて無くならない
丈夫過ぎる昔ながらのコレオプシス3種。
コレオプシス・ザグレブ
コレオプシス・ザグレブ

コレオプシス・アメリカンドリーム
コレオプシス・アメリカンドリーム


コレオプシス・ムーンビーム
コレオプシス・ムーンビーム

これらの近くに大切な花木を植える時は根の制御をお忘れなく・・・。




エゾリンドウ・青系
エゾリンドウ・青系
極々一般的な品種ですがこの青色具合がたまりません。
いつの日かバラにもこんな青色ができるといいな~。!(^^)!



菊・中輪咲き・精海
 菊・中輪咲き・精海
お盆用にと白系植えてみました。もう咲いちゃった!。(;゜0゜)


先月でしたがダンナのゴルフの景品。
景品
毎年 結果がそれ程良くなくても それなりの内容なのでとってもありがたい。



前回のお家お食事会が好評だったので 私以外の家族が好きな花咲きガニをお取り寄せ。
花咲
まかない用との事でしたが十分な食べ応えでした。
久しぶりの花咲きでしたが やっぱり私には味が濃厚過ぎて・・・。(^^ゞ
年々手に入りにくくなっているカニなので 次回はどうなることやら・・・。


合間に食べ物が続きましたが・・・。
島トウガラシ
3号ポット苗で購入し3年程育てた 島トウガラシ。(観賞用)
4年目に突然全枯れしてしまいましたが まさかのこぼれ種からの復活。
そして2年が経ちました。偶然にも2度栽培してみて 私的には
どうも秋に室内に取り込んでからの水やりと ハダニ対策が複数年栽培のコツのようです。


オレンジ実トウガラシ育成
昨年育てたオレンジ実トウガラシ(観賞用)の完熟種を乾燥させて保管しておいたモノを
6月の下旬に撒いてみました。秋までに実が付くと良いのですが・・・。


お手持ちの鉢植えが続きます。
ルリマツリ2

ルリマツリ1
デュランタと並ぶ2大あばれる君鉢です。場所取ります。(;一_一)
10号鉢以上になったら新苗と交換するようにしたので デュランタは入替えましたが
そろそろこの古株のルリマツリも8号になり 警戒する大きさになってます。



プレクトランサス・斑入り
プレクトランサスの元株も大きくなり 隣に挿木の鉢があります。
予備で挿したモノですがどちらを室内に取り込もうか・・・。
と同時に嫁入り!?先も探さねば・・・。


コエビソウ・エビーナ レッド
1年経って第3のあばれる君鉢になりそう・・・。
昨年はガクの色がまだ薄くてエビと言うよりシャコに近かったけど
今年はホントにエビっぽい。
和名ではコエビソウですが低木なので 
この先上手く育てれば ますます木として大きくなりそうです。(/・ω・)/



今年も懲りずに鉢植え用マム買っちゃいました。(^^ゞ
ミスティックガーデンマム・レッド
 ミスティックガーデンマム・レッド。
昨年の大株は玄関越冬に失敗しました。
この他にゴールデン(黄色)も購入済み。
春先だと200円以下で購入できるのもありがたいところ。

菊苗と言えば・・・昨年のシーズン終わりに3種ミックス苗がお安く買えたので 
そっと3本にバラシてそれぞれ鉢に植替えましたが 1鉢分しか玄関越冬に成功しませんでした。
春まで日差しが足りずにヒョロヒョロでしたが現在は10号鉢に迫る勢いに・・・。
何色かしら?咲くまでのお楽しみ・・・。 10月以降ですけどね・・・。(;一_一)



久々のコメリで・・。
多肉・ハオルチア・十二の巻き
 ハオルチア・十二の巻き。
以前から欲しかったハード系のハオルチア。
見た目はアロエっぽいのに直射日光には要注意とな!。
手持ちのハオルチアも置き場所を考えねば・・・。
多肉植物奥深し・・・。


夏のお取り寄せ。

庭のユリも中継ぎ品種となり 次のテッポウ系の蕾が大きくなってきています。

ユリ・ロイヤルトリニティ
ユリ・ロイヤルトリニティ。


ユリ・ライムカサブランカ
ユリ・ライムカサブランカ。


その他の宿根草も咲いてます。
ルリ玉アザミ・ベッチーズブルー
ルリ玉アザミ・ベッチーズブルー。


山アジサイ・紅
山アジサイ・紅。
ガクの色が赤になる程 終わりに近づいてます。


ルドベキア・プレーリーサン
ルドベキア・プレーリーサン。


モナルダ・赤系
モナルダ・赤系。


斑入りドグダミ・カメレオン
斑入りドグダミ・カメレオン。
今年はシュウメイギクと合わせてかなりの大量廃棄を実行。


エキナセア・アーツプライド
エキナセア・アーツプライド。


カンパニュラ・サマンサ
カンパニュラ・サマンサ。


バーバスカム
バーバスカム。


ゲラニウム・クリスタル レイク
ゲラニウム・クリスタル レイク。


ヘメロカリス・グレープベルベット
ヘメロカリス・グレープベルベット。


バラ・スブニール ドゥ マルセルプルースト
バラ・スブニール ドゥ マルセルプルースト。
今年はいつになく真面目に!?ブログを更新しているので
庭のバラ全品種アップさせたかも・・・。(^^ゞ


ジギタリス・ミルクチョコレート
ジギタリス・ミルクチョコレート。


ジギタリス・パープレア アルバ
ジギタリス・パープレア アルバ。


アジサイ・白花
アジサイ・白花。


コレオプシス・ゼスティジンガー
 コレオプシス・ゼスティジンガー。
庭の久々の新入り。アンティーク調の色味が好みです。
コレオプシスも耐寒性がいろいろあって ここでは越冬しない品種もあります。
今回は-15℃らしくギリギリの感じですが育ててみます。


庭にいろいろな蝶がやって来ますが・・・。
ミスジ
窓を開けていたら室内に侵入してきそうになりまして・・・。
蛾ではなさそうな・・・?。ミスジ系ですかねぇ。(。´・ω・)?



今月は家族の誕生日が続いてありましたので おうち食事会開催。
生タラバ
奮発して生タラバ脚をお取り寄せ。

蒸し
ホットプレートにのせる前に厚手の密閉鍋で軽く蒸してみました。
中々食べ応えありました。


園芸用殺虫殺菌剤 新商品の 〇ニカXネクストスプレー良かったです。
従来品より少しお高いですがしょうがないですな。
粒状タイプも気になってます。


夏が来た コガネも来た。

今シーズン初の真夏日。
と同時にコガネムシとの闘いも始まります。

ユリが咲き出すと開花中の花もやや少なめになってきます。
ユリ・ラトビア
ユリ・ラトビア。


ユリ・ブラックジャック
ユリ・ブラックジャック。


ユリ・カンカン
ユリ・カンカン。


ユリ・緑の妖精
ユリ・緑の妖精。

スカシ系の開花の後はテッポウ系のユリが続きます。


バラも少なめながら開花中。
バラ・ファースト インプレッション
バラ・ファースト インプレッション。


バラ・ノヴァーリス
バラ・ノヴァーリス。



ヒペリカム・マジカルグリーン
ヒペリカム・マジカルグリーン。
開花後はグリーンの実が付きます。


利尻シャクナゲ
利尻シャクナゲ。
元は実家の祖父の盆栽だったらしく 未だに枝ぶりがそれっぽい。


リシマキア・ミッドナイトサン
リシマキア・ミッドナイトサン。
激しくはびこる系の繁殖力ですが その分外せないグランドカバー力。


濃色カライト草
濃色カライト草。
晴れているとフサフサで 雨にあたるとびしょぬれの尻尾のようになります。


ブローーディア・ルディー
ブローーディア・ルディー。


タチアオイ・ブラック
タチアオイ・ブラック。
大きくなり過ぎたので雪解け後に3株から1株に減らし 周りのスペースを確保。
風通しが良くなって斑点病も治まったようです。(≧▽≦)
それにしても 
このタチアオイとジャーマンアイリスの大きくなった根っこは手強すぎる。


クレマチスも開花後のガッツリ剪定の前に撮影。
クレマチス・オレンジピール
クレマチス・オレンジピール。


クレマチス・ミクラ
クレマチス・ミクラ。
蕾の時に一部虫にやられつつも開花。エライ。


クレマチス・アルバ ラグジュリアンス
クレマチス・アルバ ラグジュリアンス。
ダンナには『地味で目立たない花』と言われますが 好きなクレマチスのひとつ。(^^ゞ


雨後の花処理が面倒で 予報の先読みで花を早めにカットすると雨が降らないし
暑くなってきたけど 長めに花を付けたままにしているとコガネムシに食べられちゃうし
夏のバラは咲かせない方が良いのかも・・・。
・・・そうは言っても 旺盛に上がってくる蕾は切れませんよ~。


境界線。

天候に恵まれず春の見頃が短かった今年のバラ。(>_<)
切り戻したり 高温のため1日で花の開き具合が進み過ぎたりして
現在はポツポツと点在して咲いている程度となりました。

で 切る前に撮った写真で残りのバラを・・・。(^^ゞ

バラ・緑光
バラ・緑光。
庭の中で数少ない日本のバラのひとつ。
外国のバラに比べ華やかさはないけど昔から好きなバラ。



バラ・レイニーブルー
バラ・レイニーブルー。



バラ・はつね
バラ・はつね。



バラ・マリコーン
バラ・マリコーン。



バラ・ティークリッパー
バラ・ティークリッパー。



バラ・ニュー・イマジン
バラ・ニュー・イマジン。



バラ・ワイルド イヴ
バラ・ワイルド イヴ。



バラ・ジョン・クレア
バラ・ジョン・クレア。



バラ・ディスタント ドラムス
バラ・ディスタント ドラムス。



バラ・スカイズ ザ リミット
バラ・スカイズ ザ リミット。



バラ・キャロリン・ナイト
バラ・キャロリン・ナイト。



バラ・エブタイド
バラ・エブタイド。



バラ・エメラルド アイル
バラ・エメラルド アイル。
花びらが厚く雨に負けない丈夫さが意外。
前の庭では越冬に失敗しているので・・・。(。´・ω・)?



バラ・サマーソング
バラ・サマーソング。



バラ・グレッチャー
バラ・グレッチャー。
咲き始めのこの位の感じが好みです。
この後開くと50~60枚の花びらでコロコロになります。


久々に庭の殆どのバラの写真が撮れました。
残り2~3品種ってところでしょうか。


その他のモノも咲いてます。
アリウム・ヘアー
アリウム・ヘアー。
背景と同化してしまいました。


ゲラニウム スプリッシュ スプラッシュ
ゲラニウム スプリッシュ スプラッシュ。
丈夫で色もいろいろ選べるので この他にも5品種植えています。



クレマチス・ダークアイズ
クレマチス・ダークアイズ。



クレマチス・レクタ パメラ
クレマチス・レクタ パメラ。
現在一抱え程の大株になってしまったので 少し小さくしたいと思っています。
隣のガウラに覆いかぶさってしまいガウラに虫被害が出てました。
風通し良くしなくては・・・。趣味園の再放送を見て気付く。




バラ・クンバヤ・斑入りカラミンサ
バラの足元とか 隣にある植物との境目とか 
自然風とモサモサのボーダーラインってどこら辺り!?



切っては捨てる。

バラ・ジュリア
2週間続いた雨のせいで 
こんな感じでビショビショになったバラの花を300輪以上カット。
まる2日がかりの作業で大きめのゴミ袋3つ分に・・・。
病・害虫予防のためなのですが 何だかね~・・・。



水分
菜園のイチゴもパッと見は良さげでも 水分過多!?のせいか水っぽい・・・。


スモークツリー・ゴールデンスピリット
スモークツリーの花もせっかくのフワフワ感無し。


山アジサイ・紅
庭でこの水分を喜んでいるのはアジサイくらいでしょうな。(;一_一)



1番花が遅れていた数品種も何とか開花。
バラ・ピース
バラ・ピース。

バラ・ラ レーヌ ドゥ ラ ニュイ
バラ・ラ レーヌ ドゥ ラ ニュイ。

バラ・グラハム トーマス
バラ・グラハム トーマス。

バラ・シリウス
バラ・シリウス。



昨シーズン苗の出回りが少なくなった頃 葉モノが欲しくて庭に植えたのですが・・・。
ハーブ・ジンジャーミント
ジンジャーミント・・・しまった!旺盛な根の抑制を忘れ はびこらせてしまいました。
近くのグラジオラス大きくなれるかなぁ・・・。
引っこ抜いたり カットしたりしてまたもゴミ袋いっぱいに・・・。
いい加減 学びなさいよ~。(;一_一)



気を取り直して・・・その他の初夏の花も咲き出してます。
ゲラニウム・ブラックビューティー


ポテンティラ・メルトンファイヤー


ポテンティラ・桃系
なぜだかこのピンク系のうどんこが毎度ひどい。
急に真夏のような気温になり薬剤スプレーの掛け時が・・・。


ブローディア・クイーンファビオラ


アキレア・テラコッタ


クレマチス・アフロディーテ エレガフミナ


アスチルベ・ファナル


アスチルベ・ドイツランド
森の中っぽく見えてますがモサモサのうちの庭です。(^^ゞ
これからの蒸れ防止のためゴミ袋を多めにストックしました。


バラの次はユリの出番。
そろそろ新しい品種も植えてみたい。
ユリ・オレンジ系


ユリ・ロリポップ



ポイント交換したのですが・・・。
ポイント
天候不良でひと月程遅れてきました。それは仕方がない。
美味しいけど こちらも水分多めっぽい・・・。
雨のせいだ!よその地域でも降り過ぎだって!! (♯`∧´)



     
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ぼっけ。

Author:ぼっけ。
花とおいしいお酒と
自然素材が大好きです。
よろしくおねがいします。(^^ゞ

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム